彦根城
彦根城

[滋賀県][近江] 滋賀県彦根市金亀町1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 4.10(11位)
  • 見学時間:1時間49分(10位)
  • 攻城人数:2609(2位)

彦根城博物館

彦根城博物館は江戸時代の表御殿を古絵図・起こし絵図や発掘調査の成果をもとに復元した建物です。
中には彦根藩主であった井伊家伝来の約4万5000点におよぶ甲冑や茶器、「関ケ原合戦図屏風」をはじめとする絵画などの古美術や資料が展示されています。

ちなみに雨や雪など天気の悪い日は、ひこにゃんはこの彦根城博物館の中のスペースに登場します。
(この部分までは無料で入館できます)

博物館の有料のスペースにはかなり多くの展示品があります。
「井伊の赤備え」とも呼ばれる甲冑(薫革威段替胴具足)や、井伊家の旗指し物も展示されています。

奥向(おくむき)は藩主が生活していた部分で、当時の様子を再現するように復元されています。

表御殿奥向(おくむき)の復元

 表御殿は、彦根藩の政務や公式行事を行う「表向」の空間と、藩主などが日常生活をいとなむ「奥向」の空間からなっていた。この奥向を中心に、江戸時代後期の姿さながらに復元した。復元にあたり、奥向の平面を描いた古絵図や発掘調査の成果が活用された他、壁・障子・ふすま・柱・床(とこ)そして天井にいたる部屋ごとの仕様を模型のように表現した「起こし絵」や、庭園を見おろすように細かく描いた鳥瞰図が大変役立った。

彦根の歴史に関する本やマンガが読めるスペースもあります。
時間があるときはここで1時間くらいゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

(正月に訪問したときの写真が多いので、ちょっと普段の様子と印象が異なるかもしれません)

彦根城博物館の公式パンフレットです。

提供:彦根城博物館
提供:彦根城博物館

PDFで表示する

彦根城博物館の利用案内

開館時間8時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日
  • 12月25日~12月31日まで
  • ※このほか、展示替期間のため、休館することがあります

彦根城博物館の観覧料金

一般小中学生
通常料金500円250円
展示替期間300円150円
セット券1000円350円
  • 団体割引あり
  • セット券は彦根城・玄宮園・彦根城博物館に入れます
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

彦根城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

いくさの子 1―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス)

「花の慶次」や「北斗の拳」を描いた原 哲夫氏 作画、織田信長が主人公のコミック。
幼少期から物語はスタートし、11巻現在、桶狭間の戦い前までとスローペースな進展。おぉーい!信長の人生描ききれるかぁ?(笑)とちょっと心配ではある。
コミックですし、キャラクターは濃いので、気楽に楽しめます。

たなとすさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る