紹介文

佐和山城は石田三成の居城として知られており、「治部少に過ぎたるもの二つあり 島の左近と佐和山の城」と謳われたほどの名城です。「関ケ原の戦い」後には徳川四天王のひとりである井伊直政が入城しましたが、あらたに彦根城を築いたため廃城となりました。佐和山城の建造物は彦根城へ移築されたもののほかは徹底的に破壊されたため、城址にはほとんど何も残っていませんが石垣や土塁など一部だけ現存しています。山頂からは琵琶湖が一望でき、彦根城も見ることができます。山頂の本丸までは、三成の菩提寺で境内に三成の銅像がある龍潭寺からのぼることができます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
佐和山城は「五奉行」のバッジに登録されています。

  • 五奉行

佐和山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

佐和山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 帰りは鳥居本へ下り、大手門跡などを見て国道沿いを彦根駅へ。道はなだらかで、昔の往還が偲ばれます。(2021/10/30訪問)
  • 城域の東側の大手門跡の土塁、そこから北へ延びる外堀、内堀跡に行き城趾を大手側から見てから石田三成屋敷跡を通って西側の無料駐車場へ。龍潭寺から登城、西の丸入口のかもう坂切通し→塩櫓近くの土塁→竪堀→本丸隅石垣を楽しむ。現存建造物好きの方は移築門の彦根城キャッスルロード沿いの宗安寺山門を忘れずに。(2020/11/11訪問)
  • 本丸周辺には北側の斜面、北東の隅石、千貫井脇の南側斜面 に石垣の遺構が見られます。周辺には瓦の欠片が点在しており、何とも切ない気持ちになります。(2021/03/19訪問)
  • 山の中程に設置された『佐和山城』の看板を目指していった所、看板真下は小さなグランドでゲートボール?をやってる方達が。入山口はそれより反対側に進んだところにありました。(2020/11/05訪問)
  • 彦根駅西口観光案内所または龍潭寺登城口観光案内所でパンフレット入手可能。 龍潭寺登城口観光案内所で佐和山城のお城カードを頂ける。(2020/09/19訪問)
  • 彦根城とは反対側に出て歩き、龍潭寺の脇から登っていきます ボランティアガイドさんに案内して頂くこともできます(2019/04/28訪問)
  • 龍潭寺に入ったところで猿の歓迎をうけました。30分程で本丸へ。彦根城を見ることができます。下りの方が滑りやすいので要慎重に。(2020/02/14訪問)
  • JR東海道線彦根駅から龍潭寺までと龍潭寺から本丸までは、何れも徒歩25分でした。城域は清涼寺の所有で、かっての大手側(鳥居本)の道は廃れています。また、龍潭寺境内を抜けると濡れている箇所があり、注意が必要です。城下にも堀跡、土塁、移築門等があり、楽しめます。(2020/02/02訪問)
  • 本丸から彦根城が望めます。戦国の城郭であったことが攻城して改めて感じられます。滑りにくい靴で行く事をお勧めします。(2019/11/24訪問)
  • 佐和山城址へは龍潭寺の開門時間内で登城できます。城址まで20~30分ほどです。(2019/11/13訪問)
すべてを表示(73コメント)

佐和山城のモデルコース

佐和山城について

佐和山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)232.5 m( 148 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数5重
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ8 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ5重の天守があったとされる。
築城主佐保時綱
築城開始・完了年着工 建久年間(1190年〜1199年)
廃城年1606年(慶長11年)
主な改修者石田三成
主な城主佐保氏、小川氏、磯野氏、丹羽氏、石田氏、井伊氏
遺構石垣、土塁、堀、曲輪、堀切
指定文化財
復元状況

更新日:2022/10/05 14:01:47

佐和山城の観光情報

佐和山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

龍潭寺前にあり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

佐和山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(05日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    19.87
  • 06時
    Rain / light rain
    17.90
  • 09時
    Rain / light rain
    16.90
  • 12時
    Rain / light rain
    16.61
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    16.60
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    15.96
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    14.68
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    14.38

明日以降の天気(正午時点)

  • 06日
    Clouds / overcast clouds
    17.10
  • 07日
    Rain / moderate rain
    15.28
  • 08日
    Clouds / overcast clouds
    19.92
  • 09日
    Clouds / overcast clouds
    19.58

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

佐和山城の地図

佐和山城へのアクセス

佐和山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR琵琶湖線・彦根駅から徒歩15分で登山口、山頂まで20分
  • ほかにも登山口、ハイキングコースあり
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・彦根ICから10分
駐車場

龍潭寺駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    佐和山城周辺の宿・ホテル

      コンフォートホテル彦根

      【今こそ滋賀を旅しよう加盟施設】滋賀県のコロナ対策対応済◆彦根城・琵琶湖へも車で10分◆彦根駅の東口正面すぐ、新幹線米原駅からも一駅◆飲食店併設◆Wi-Fi対応◆全室禁煙(評価:4.1、参考料金:3,000円〜)

      ホテルサンルート彦根

      2021年8月ひこにゃんルームリニューアル☆彦根駅から一番近いホテル!西口降りて徒歩1分!名神彦根ICより車5分!駐車場、レンタサイクル無料!Wi-Fi接続無料!彦根城へも徒歩10分!珈琲24時間提供中!(評価:4.1、参考料金:3,700円〜)

      ABホテル彦根

      ◆今こそ滋賀を旅しよう!実施中◆和洋バイキング健康朝食・全国名湯めぐりの男女別大浴場・駐車場が無料(先着順)!彦根駅より徒歩にて約4分、彦根インターより車で約6分とアクセス良好♪(評価:4.2、参考料金:2,800円〜)

      彦根キャッスル リゾート&スパ~彦根城を望む大浴場と美食の宿

      ★彦根市限定クーポン配布中★【宿泊者限定】彦根城のライトアップを観ながら、ラウンジで無料のビール・ソフトドリンクをご利用頂けます(^O^)/(17:00~22:00)(評価:4.6、参考料金:7,500円〜)

      ホテルエスタシオン彦根

      今こそ滋賀を旅しよう加盟施設★お布団は包布式カバーで毎日清潔です!コミック蔵書3800冊以上!ソフトジェラート、海外ビール多数販売中☆全室40型TV・客室数における駐車可能台数80%以上米原より1駅です(評価:3.8、参考料金:3,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    佐和山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 彦根城
      • 彦根城
        • 平均評価:★★★★☆(6位)
        • 見学時間:1時間45分(9位)
        • 攻城人数:4699人(2位)
        • 城までの距離:約1km
      • 鎌刃城
      • 鎌刃城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間31分(--位)
        • 攻城人数:737人(171位)
        • 城までの距離:約4km
    • より多くの
      城を見る

    近江の著名な城

    滋賀県の著名な城

    佐和山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    佐和山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが佐和山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    古城物語 (時代小説文庫)

    櫓や門、井戸と言った遺構(場所もはっきりしないものもありますが)にまつわるエピソードとメインテーマにした作品。
    全9話の短編(安土城の鬼門櫓・大阪城の天守閣・春日山城の多聞堂・名古屋城のお土居下・稲葉山城の一の門・熊本城の空井戸・姫路城の腹切丸・彦根城の廊下橋・鹿児島城の蘇鉄)
    不条理で暗い物語が多いですが、攻城の際に現地で想いを馳せるのも一興かと。

    遠里小野さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る