紹介文

大和郡山城は筒井順慶によって築かれた城です。その後は秀吉の実弟である羽柴秀長の居城となりました。江戸時代には譜代大名が歴代城主を務め、柳沢吉里が入封後は柳沢氏が明治維新まで居城としました。大和は石材に乏しい国であったため、天守台の石垣には墓石や地蔵までもが用いられています(これを「転用石」と呼びます)。なかには「逆さ地蔵」と呼ばれる、逆さになった状態で石の間に埋もれている地蔵があります。現在は本丸の石垣や堀が残っており、また大手門、大手東隅櫓、大手向櫓が復元されています。大和郡山城は桜の名所として、日本さくら名所100選にも選定されており、毎年4月1日から行われる「お城まつり」には多くの花見客でにぎわいます。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
郡山城は「続日本100名城」「築城名人・藤堂高虎」「五奉行」「さくらの名城めぐり」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 築城名人・藤堂高虎
  • 五奉行
  • さくらの名城めぐり
  • 金箔瓦

郡山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

郡山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 麒麟曲輪?鰻堀池?変わった名前のオンパレード。毘沙門曲輪(柳沢文庫)と天守曲輪(柳沢神社)間の「夢の極楽橋再現」が実現すれば、攻城者はかなり増えそうですが、現在、調査中のようです。(2019/12/08)
  • 天守台手前にボランティアガイドが駐在されており、転用石について解説いただきました。 また、柳沢文庫のある毘沙門曲輪跡は紅葉が見頃になってきました。(2019/11/24)
  • 駐車場は、郡山城ホールの前を南へ通りすぎ、郡山高校へ向かって信号を右折し、道なりに緩やかに曲がったすぐの狭い道を右折するとたどり着きます。梅林門前の無料駐車場です。そこから、柳沢文庫までは歩いてすぐです。11月23日現在で、しばらく閉館中のような貼り紙がありました。スタンプは軒下に置いてくれていまし……(2019/11/23)
  • 柳沢文庫が催し物で閉まっていたのですが、入口にスタンプが設置されていて押すことができました。追手門前に数台車は駐められますが、途中の道は離合できない狭さなので通行する場合は対向車が無いか要注意。(2019/11/09)
  • 城の前に数台の駐車場があります。が休日は止められないと思います。城内の柳沢文庫でスタンプ押せます。天守台が復元されて綺麗に整備されてます。(2018/06/24)
  • 柳沢文庫の方へ細い道に入ると追手門です。 追手門の前に5~6台は車を停められます。(2019/11/04)
  • 続日本100名城ということで攻城しました。見どころは、天守台の石垣に地蔵を逆さまにして使っているところです。罰が当たりそうです。お城はすごく大きくて1時間かけてゆっくり攻城しました。(2019/11/03)
  • 思っていたよりはるかに規模の大きい石垣と堀でした。もう少し手入れがされればもっと魅力が出るような気がします。(2019/10/16)
  • 近鉄線の線路側の眺めは良いです。石垣も沢山残っていて見ごたえあります。(2019/06/30)
  • 近鉄郡山駅から徒歩10分程度。 城跡内の柳沢文庫でスタンプ。 ボランティアガイドの方に丁寧に説明してもらいました。(2019/09/28)
すべてを表示(207コメント)

郡山城について

郡山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平山城
標高(比高)72.6 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式望楼型
天守の階数5重6階または5重5階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1580年(天正8年)頃の筒井順慶の時代には望楼型3重の天守があったが、1585年(天正13年)に伊賀上野城に移築された。その後、豊臣秀保によって高さ約15~20m、5重6階または5重5階の2代目天守が築かれたが、この天守も徳川二条城へ移築されたと伝えられる。なお、この5重の天守については建築学的には否定されてきたが、2014年(平成26年)の調査で天守台に礎石が発見され、存在がほぼ確実となった。
築城主筒井順慶
築城開始・完了年着工 1580年(天正8年)
廃城年1873年(明治6年)
主な改修者筒井順慶、豊臣秀長、増田長盛
主な城主筒井氏、豊臣氏、水野氏、柳沢氏
遺構石垣、堀
指定文化財県史跡
復元状況大手向櫓、東櫓、大手門

更新日:2019/12/12 07:54:01

郡山城の観光情報

郡山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)

※柳沢文庫は月曜、祝日が休み

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

郡山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    1.10
  • 06時
    Clear / clear sky
    -0.43
  • 09時
    Clouds / few clouds
    4.14
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    7.95
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    7.46
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    2.66
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    3.38
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    2.82

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Rain / light rain
    10.10
  • 15日
    Clouds / overcast clouds
    6.63
  • 16日
    Clear / clear sky
    12.02
  • 17日
    Rain / light rain
    8.08

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

郡山城の地図

地図アプリで見る

奈良県大和郡山市

郡山城へのアクセス

郡山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄橿原線・近鉄郡山駅から徒歩7分
  • JR関西本線・郡山駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 西名阪自動車道・郡山ICから16分
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

郡山城周辺の宿・ホテル

    ビジネスホテル新大

    三都市への移動には、大変便利な大和西大寺駅から徒歩6分の好立地!一部屋8畳でミニキッチン付き。広々とした空間で、一日の疲れを癒して下さい。コインランドリーも有り、長期滞在にもオススメ。(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

    スーパーホテル奈良・大和郡山 天然温泉 湯元大納言秀長の湯

    ◆地下800mから湧き出る「天然温泉」有!◆女性スタッフが多く女性一人旅でも安心!◆77台無料平面駐車場有!(トラック・大型車事前予約。店舗に直接ご連絡をお願い致します)◆コンビニ目の前(評価:4.2、参考料金:4,800円〜)

    奈良癒しの宿山代屋

    奈良駅から車で約15分の静かな住宅街に立つ当館。山代屋の魅力は何と言っても食事!食育インストラクターの女将が「おいしく食べて健康に」という思いを込めて作る創作和洋会席をぜひご賞味ください。(評価:4.8、参考料金:5,000円〜)

    奈良パークホテル

    奈良市内では数少ない温泉露天風呂と大和牛や大和料理をはじめ、宮廷料理を再現した「天平の宴」を堪能いただける温泉宿。8つの世界遺産から車で約10分という立地も魅力の一つです!(評価:4.0、参考料金:3,500円〜)

    ホテルアジール奈良アネックス

    当館より平城宮跡とミ・ナーラまで徒歩圏内!世界遺産の東大寺・春日大社や薬師寺・唐招提寺、法隆寺などの観光地へバス1本で行くことができるアクセスの良さが自慢のホテルです♪(評価:3.9、参考料金:3,000円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

郡山城の過去のイベント・ニュース

郡山城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 飯盛城
    • 飯盛城
      • 平均評価:★★★☆☆(171位)
      • 見学時間:1時間30分(35位)
      • 攻城人数:327人(193位)
      • 城までの距離:約14km
    • 大阪城
    • 大阪城
      • 平均評価:★★★★☆(40位)
      • 見学時間:1時間45分(9位)
      • 攻城人数:2793人(6位)
      • 城までの距離:約23km
  • より多くの
    城を見る

大和の著名な城

奈良県の著名な城

郡山城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

郡山城を本城にしている団員

以下のみなさんが郡山城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

世界遺産姫路城

姫路城についての鋭い論考と撮影を続けていらっしゃった、北村泰生さん最後の写真集。
稲妻が走る夜空に聳える天守、白漆喰と陰影を活かしたモノクロ写真など、まさに「光を読みきる」ことを具現化なさっています。
(お元気にギャラリーを営んでいらっしゃった頃には、私も行ってみましたが、桜の時期で「撮影に出かけています」との札があり、御目通りは叶いませんでした。)

ぽりへりさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る