紹介文

宇陀松山城は、福島正則の弟・福島高晴の居城として知られています。もともとは南北朝時代に秋山氏が居城(秋山城)を築いたことにはじまりますが、豊臣政権においては、伊藤義之加藤光泰羽田正親多賀秀種らの居城となり、大規模な改修が行われ近世城郭へと移行しました。豊臣秀長大和郡山城や、脇坂安治高取城とともに大和国支配の要として認識されていたことが伺えます。「関ケ原の戦い」後は福島高晴が入城しましたが、1615年(元和元年)の「大坂夏の陣」において豊臣方に内通したとして、高晴は改易され城も小堀遠州らによって破却され廃城となりました。城下町は重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、現在も優美な町並みを残しています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
宇陀松山城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

宇陀松山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

宇陀松山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 千軒舎で資料をもらい、すぐそばの登城路から登れます。横堀などは素晴らしい遺構ですが一部立ち入り禁止になっています。(2019/07/15)
  • 登山口から20分もあれば本丸に。遺構は良かったが、ところどころ崩落していたことと、コンクリート道が残念。(2019/04/28)
  • 2019年6月15日現在、車で中腹までは行けません。歩いても15〜20分程度で本丸跡に到着します。(2019/06/15)
  • 台風の影響で登城道が一本立入禁止。曲輪もブルーシートやロープだらけだったけど、山頂に残る石積みや、景色は圧巻。行ってよかった城。(2019/05/05)
  • 昨年の台風の影響で、春日神社からの登城は通行止め。千軒舎の資料は一見の価値あり。千軒舎のおばさんも親切で、色々教えてくれました。(2019/05/26)
  • 遺構も多くなかなかの城でした。春日神社からは木が倒れてるので行きにくいので道の駅からをお勧めします。(2019/04/07)
  • 今日は秋山城下城の方に行ってきました。(2019/04/07)
  • 麓の街並み、春日門など、周囲にも見どころがたくさん。2017年には駐車場を整備していたようだが、できているのかな。(2017/07/23)
  • 依然正規の登城路は閉鎖中で工事用通路から登城しました。登城口の千軒舎にはパンフ スタンプだけではなく出土品やCGによる復元城等が見学できます。(2019/03/01)
  • 千軒舎でパンフレットをいただき攻城。本丸からの景色は素晴らしい。道の駅には足湯があり疲れを癒やしてくれました。(2019/02/20)
すべてを表示(64コメント)

宇陀松山城について

宇陀松山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)345.6 m( 110 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主秋山氏
築城開始・完了年着工 南北朝時代か
廃城年1615年(元和元年)
主な改修者
主な城主秋山氏、加藤氏、福島氏など
遺構門、石垣、曲輪、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

宇陀松山城の城メモ

宇陀松山城の観光情報

宇陀松山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

宇陀松山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    25.21
  • 06時
    Rain / light rain
    25.37
  • 09時
    Rain / heavy intensity rain
    23.98
  • 12時
    Rain / light rain
    25.78
  • 15時
    Rain / light rain
    31.15
  • 18時
    Rain / moderate rain
    28.55
  • 21時
    Rain / moderate rain
    27.05
  • 00時
    Rain / light rain
    26.15

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    29.95
  • 24日
    Clear / clear sky
    30.75
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    33.82
  • 26日
    Clouds / broken clouds
    31.65

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

宇陀松山城の地図

地図アプリで見る

奈良県宇陀市大宇陀春日

宇陀松山城へのアクセス

宇陀松山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄大阪線・榛原駅から「大宇陀」行きバスに乗り「西山」バス停下車、徒歩20分
アクセス(クルマ)
  • 南阪奈道路・葛城ICから40分
  • 西名阪自動車道・天理ICから50分
駐車場
  • 慶恩寺駐車場を利用
  • 大宇陀バスセンター(無料、約30台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    宇陀松山城周辺の宿・ホテル

      かぎろひの里 椿寿荘

      江戸時代から続く歴史ある町並みが残る「大宇陀」標高400m、森と泉に囲まれた椿寿荘。「椿寿」とは「健康で長生き」という意味。自然豊かな大宇陀温泉郷で心身のリフレッシュを図りませんか?(評価:4.3、参考料金:5,940円〜)

      <長谷寺まで徒歩5分>湯元 井谷屋~創業150年の天然湯宿~

      夏の長谷寺の朝の勤行は神聖な空気感と森林に囲まれ、爽やかな朝の一日のはじまり。お肌がスベスベになる歴史深い長谷寺温泉と、夜は名物「倭鴨鍋」朝は「茶粥」など奈良の郷土料理をお部屋食で。(評価:4.3、参考料金:5,832円〜)

      多武峰観光ホテル

      客室からは四季折々の談山神社の風景が一望できます。名物「義経鍋」もご賞味ください。(評価:4.4、参考料金:8,100円〜)

      ゲストヴィラ逢桜

      東吉野の山間の広大な敷地に建てられた瀟洒な邸宅と庭園でゆったりとした休日を。2種類の無料貸切風呂で天然温泉を心ゆくまでご堪能いただけます。四季の移ろいを感じながら日常の喧騒を忘れてみませんか?(評価:不明、参考料金:13,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    宇陀松山城の過去のイベント・ニュース

    宇陀松山城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 歴史フォーラム「水口岡山城と大和の豊臣系城郭」(13時~16時半、水口社会福祉センターホール、300名、無料)

    周辺にあるお城など

      • 高取城
      • 高取城
        • 平均評価:★★★★☆(5位)
        • 見学時間:2時間5分(4位)
        • 攻城人数:760人(85位)
        • 城までの距離:約11km
      • 郡山城
      • 郡山城
        • 平均評価:★★★☆☆(113位)
        • 見学時間:1時間7分(132位)
        • 攻城人数:732人(89位)
        • 城までの距離:約23km
    • より多くの
      城を見る

    大和の著名な城

    奈良県の著名な城

    宇陀松山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    宇陀松山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    図説 明智光秀

    明智光秀についての最新研究成果がたくさんの写真や図版とともに紹介されています。
    先入観をいったん脇に置いて、資料に残る史実を追っていくと、光秀がいかに信長に重用されていたかがわかるし、信長より先に足利義昭と対立するなど、従来の「常識人」というイメージも崩れてくるのがおもしろい。

    それにしても光秀くらい著名な武将でも、いまだにわかってないことがたくさんあるんですね。

    こうの)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る