紹介文

信貴山城は戦国時代の三大梟雄のひとり、松永久秀の居城として知られています。110をこえる曲輪があり、奈良県下最大規模の中世城郭です。信長に謀反を起こした久秀が籠城し、名茶器である「平蜘蛛茶釜」を粉々に割って、天守とともに爆死したという逸話で有名な城ですが、この話は創作である可能性も指摘されています。現在は信貴山真言宗の総本山である朝護孫子寺の境内になっており、曲輪跡がほぼ残っており、当時の縄張りの全容を確認することができます。

攻城団編集部

信貴山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

信貴山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 山城なのでやはり上まで登るのは大変ですが、眼下に大和平野が広がる気持ちのいい場所です(2015/03/28)
  • 王子駅→(信貴山下駅)→信貴大橋バス停下車、すぐ目の前が搦手口のある朝護孫子寺参道。(2018/12/16)
  • 天守を初めて配した山上の大城郭。(2018/12/14)
  • 時間は朝護孫子寺本堂からの往復。城址は小さな広場に石碑のみだが、本丸跡の空鉢護法堂からの眺望は絶景。(2019/04/13)
  • 天気が悪かったせいか、ほぼ自分たちだけのバスに乗り、お寺とセットで攻城。(2019/03/16)
  • 信貴山に登り、朝護孫子寺にお参りに行った際に遭遇。 かなり急な坂道で疲れた記憶が。(2016/06/02)
  • 朝護孫子寺を参拝後、本丸跡にある空鉢護法堂を目指して参道を歩きました。この参道が城の搦め手だったとのことですが、幾重にも折れ曲がる道を見て納得しました。 本丸跡を下って松永屋敷跡も回りましたが、屋敷跡の下にも多数の曲輪が連なる様子が見られました。大和国最大級の山城の名に偽りなし、です。(2019/01/02)
  • 寺の境内になっていて、全て廻るとかなり時間と脚力を使います(2013/02/04)
  • 空鉢護法堂が信貴山城本丸跡。朝護孫寺側は城の搦め手。松永屋敷側が大手となる。たくさんの曲輪が連続している。本丸から松永屋敷へ至る道はコンクリートが打ってあるが、多々欠けている。石畳部分はトレッキングシューズで雨上がりに歩くと、かえって滑り易かったです。(2018/11/22)
  • 山頂から、奈良と大阪が見えます。 ここに城を築城するのは当然だと思う。 ただ、山城なのでしんどい(2018/10/12)
すべてを表示(28コメント)

信貴山城について

信貴山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)433 m( 340 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式望楼型
天守の階数4重
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ松永久秀が築いたとされる4重の天守櫓は、天正5年(1577年)10月に久秀が織田信長に謀反を起こして攻められた際に炎上した。信長は安土城築上の際に、この信貴山城の4重櫓を参考にしたと思われる。
築城主木沢長政
築城開始・完了年着工 1536年(天文5年)
廃城年1577年(天正5年)
主な改修者松永久秀
主な城主木沢長政、松永久秀
遺構曲輪、空堀、土塁、門跡
指定文化財平群町指定文化財、町史跡
復元状況

更新日:2019/09/16 13:14:15

信貴山城の観光情報

信貴山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

信貴山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(16日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    24.79
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    25.05
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    27.55
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    30.17
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    29.55
  • 18時
    Clear / clear sky
    27.53
  • 21時
    Clear / clear sky
    25.51
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    24.69

明日以降の天気(正午時点)

  • 17日
    Clouds / broken clouds
    29.39
  • 18日
    Clouds / broken clouds
    28.73
  • 19日
    Clouds / broken clouds
    27.06
  • 20日
    Clear / clear sky
    26.85

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

信貴山城の地図

地図アプリで見る

奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1

信貴山城へのアクセス

信貴山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄生駒線・信貴山駅より奈良交通バス「信貴山行き」終点下車
  • 近鉄信貴線・信貴山口駅から西信貴ケーブルにて高安山駅、さらに近鉄バス「信貴山門行き」終点
アクセス(クルマ)
  • 国道25号線『三室』交差点から約10分
  • 阪奈道路より(信貴生駒スカイライン経由)『信貴山門料金所』よりすぐ
  • 第二阪奈有料道路・壱分ICより約30分
  • 西名阪自動車道・香芝ICまたは法隆寺ICから約30分
  • 正月三ヶ日等、交通規制が行なわれる場合あり
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    信貴山城周辺の宿・ホテル

      信貴山観光ホテル

      建屋は少々古さを感じますが、アットホームな旅館で頑張っております。温泉は最高です!料理はお腹一杯食べれます!疲れたら信貴山観光ホテルへ泊まり、日常の喧騒を忘れ癒しのひとときをご堪能くださいね。(評価:4.2、参考料金:8,640円〜)

      かんぽの宿 大和平群

      大和路の原風景を望む温泉旅館です。世界文化遺産『法隆寺』や国宝「信貴山縁起絵巻」で有名な『信貴山朝護孫子寺』三重塔がそびえる『法起寺』など名刹を訪ねる旅の拠点としても便利です。(評価:4.3、参考料金:8,850円〜)

      復活の隠れ秘湯~天然高温泉と大衆演劇 八尾グランドホテル

      1510年・日本書紀時代より復活した歴史ある隠し湯は、毎分360リットル源泉100%の高温泉♪由緒ある高温泉と、まるで映画館!?総客席400の大衆演劇★迫力ショーをどうぞ!(評価:4.3、参考料金:7,560円〜)

      八尾ターミナルホテル ウィークリーセブン

      通常のホテルでは狭くて物足りないという方へ!ワンルーム形の広々宿泊![25.74平米] 電子レンジや洗濯機などの電化製品も完備!1泊から長期滞在まで快適にご利用いただけます!(評価:4.0、参考料金:7,000円〜)

      石切温泉 ホテルセイリュウ

      大阪市内、神戸や京都、奈良まで30分~1時間以内。ビジネスやレジャーの拠点に!和室や洋室はもちろん、和洋室やプレミアムフロアまで多彩にご用意。食事も和洋中華料理まで様々なニーズにお応えします(評価:3.6、参考料金:6,600円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    信貴山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 郡山城
      • 郡山城
        • 平均評価:★★★☆☆(101位)
        • 見学時間:1時間6分(123位)
        • 攻城人数:774人(89位)
        • 城までの距離:約10km
      • 飯盛城
      • 飯盛城
        • 平均評価:★★★☆☆(168位)
        • 見学時間:1時間30分(33位)
        • 攻城人数:290人(199位)
        • 城までの距離:約12km
    • より多くの
      城を見る

    大和の著名な城

    奈良県の著名な城

    信貴山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    信貴山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが信貴山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    業政駈ける (角川文庫)

    長野業政と家臣たちが箕輪城を舞台に甲斐武田軍と戦う姿を描いた戦国時代小説。
    信玄や真田昌幸側を描いたものはたくさんあり、それらを読んで武田軍団は好きな方でしたがこの本を読んでいると最強武田軍団を翻弄する箕輪の小領主を応援せずにはいられません。
    そして箕輪城行きたくて…ただ上野国はなかなか遠いです。どこまで史実に近いかは分かりませんが物語を知って現地を訪れるとまた感動が違いますよね。
    いつか業政に想いを馳せながら箕輪城攻城するぞ!

    solitarioさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る