紹介文

多聞山城は松永久秀の居城として知られています。多くの城に見られる多聞櫓は、久秀がこの城に築いた長屋形状の櫓がその由来とされています。久秀は何度か織田信長に反旗を翻していますが、この信貴山城でも謀反を起こし、降伏した後は明智光秀や柴田勝家が城主を務めました。信長が正倉院に伝わる名香「蘭奢待」を切り取ったのはこの城です。現在、遺構はほとんど残っていませんが、本丸跡にある若草中学校の正門付近に石碑が建てられています。

多聞山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

多聞山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 少し南の一条通りのコインPに駐め、途中の若草公民館でパンフを頂き若草中学に向います。中学校正門前に案内板があり、インターホンでお城見学の許可を頂き中へ。階段右手に石碑。校舎西側の土塁跡と、プールとグラウンドの間の大堀切を見学して攻城。(2021/04/30訪問)
  • 日曜日でも若草公民館には係員の方がいて丁寧に対応してくれました。(2022/01/16訪問)
  • 皆様のアドバイスのとおり公民館にてパンフレットを頂いたのち、城址碑を確認。公民館の方曰く、城址碑の撮影だけならば学校関係者の許可はいらないそうです。(2022/01/15訪問)
  • 奈良駅近くで、レンタサイクル、電動アシスト自転車1350円/1日を借りて攻城。近くの若草公民館にて資料をゲット。現在若草中学校となっいるが、階段下のインターホンで、見学の旨伝えて校舎回りの土塁跡や城址碑などを見学。(2020/12/11訪問)
  • 校内になるので、一言声かけたほうがいいかも?(2020/08/02訪問)
  • 若草公民館は是非寄って声を掛けてください。手作りの城及び松永久秀の説明を見ることができます。少しの資料も貰えます。(2020/07/11訪問)
  • 若草公民館で城の模型や松永久秀の説明を見学。地元に愛されていることを再確認しました。(2019/12/15訪問)
  • 徒歩10分程度のならでんフィールド(鴻池競技場)無料駐車場に車を停めて攻城。曲輪跡と思われる削段地では鹿が草を食んでいました。(2019/08/15訪問)
  • 中学校は許可がないと入れません。(石碑も中学校の門の中にあります)ただ、縄張り図を見ながら中学校や聖武天皇陵の周りを歩くと、幾つか遺構を見ることができました。(堀切、土塁、削平地等)(2019/08/05訪問)
すべてを表示(19コメント)

多聞山城について

多聞山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)115 m( 30 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式望楼型
天守の階数3重4階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ望楼型で3重4階の天守があったと推定されるが、1576年(天正4年)の廃城に伴い破壊された。
築城主松永久秀
築城開始・完了年着工 1560年(永禄3年) 〜 竣工 1562年(永禄4年)
廃城年1576年(天正4年)
主な改修者
主な城主松永久秀、柴田勝家、塙直政
遺構土塁、空堀
指定文化財
復元状況

更新日:2022/07/06 04:42:01

多聞山城の観光情報

多聞山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

多聞山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(06日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    23.06
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    23.43
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    27.32
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    30.67
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    32.47
  • 18時
    Clouds / few clouds
    28.91
  • 21時
    Clear / clear sky
    25.03
  • 00時
    Clear / clear sky
    23.56

明日以降の天気(正午時点)

  • 07日
    Clouds / overcast clouds
    31.38
  • 08日
    Rain / light rain
    30.69
  • 09日
    Rain / light rain
    30.45
  • 10日
    Rain / moderate rain
    28.04

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

多聞山城の地図

多聞山城へのアクセス

多聞山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄奈良線・近鉄奈良駅から奈良交通バス「鴻池」下車、徒歩約10分
アクセス(クルマ)
  • 第二阪奈道路・宝来IC→国道308号→国道369号→国道169号
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    多聞山城周辺の宿・ホテル

      天然温泉 飛鳥の湯 スーパーホテルLohasJR奈良駅

      ◆JR奈良駅東口直結の最高の立地◆温泉ソムリエ推薦!天然温泉「飛鳥の湯」◆多種多彩なカクテル創りが無料のWelcomeBar◆奈良名物「柿の葉寿司」(数量限定)や10種類の焼立パンが魅力のビュッフェ朝食(評価:4.5、参考料金:2,470円〜)

      ビジネスホテル新大

      三都市への移動には、大変便利な大和西大寺駅から徒歩6分の好立地!一部屋8畳でミニキッチン付き。2020年7月より全館禁煙となっております。コインランドリーも有り、長期滞在にもオススメ。(評価:不明、参考料金:3,500円〜)

      奈良町家 和鹿彩 別邸

      東大寺膝元、古民家風の静かで落ち着いた小さな《大人の隠れ家》でこだわりと贅を尽くした【ワンランク上】の上質な大和懐石料理をご堪能下さい。~和鹿彩で“時を忘れる旅行”にしてみませんか~(評価:4.5、参考料金:9,900円〜)

      Hotel 楢の葉守

      近鉄奈良駅から徒歩5分、奈良公園や東大寺などの観光地も徒歩圏内とアクセス抜群!広い部屋風呂が大好評です。古都奈良を巡る旅のあとは、Hotel楢の葉守でゆっくりとした時間をお過ごしください。(評価:4.4、参考料金:2,790円〜)

      Tabist 奈良白鹿荘

      近鉄奈良駅徒歩すぐ☆清潔感のあるお部屋が好評☆お部屋食や古代檜の大浴場が自慢★(評価:4.3、参考料金:7,700円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    多聞山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 郡山城
      • 郡山城
        • 平均評価:★★★☆☆(72位)
        • 見学時間:1時間(91位)
        • 攻城人数:1445人(85位)
        • 城までの距離:約6km
      • 飯盛城
      • 飯盛城
        • 平均評価:★★★☆☆(103位)
        • 見学時間:1時間29分(23位)
        • 攻城人数:696人(172位)
        • 城までの距離:約16km
    • より多くの
      城を見る

    大和の著名な城

    奈良県の著名な城

    多聞山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    多聞山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    花鳥の夢 (文春文庫)

    狩野永徳が主人公の時代小説です。 
    永徳の人物像や時代背景、人間関係を掴むのに役立ちます。
    また、「寺院別障壁画の見かた」も手元にあると、小説の中の障壁画作成場面がより臨場感を持って楽しめます。

    十林寺さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る