多聞山城
多聞山城

[奈良県][大和] 奈良県奈良市法蓮佐保山


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.05(--位)
  • 見学時間:29分(--位)
  • 攻城人数:130(373位)

多聞山城の関連書籍

団員のレビュー

団員のレビューが投稿されている関連書籍をご紹介します。


きるふぇぼんさん
日本の城の謎〈築城編〉 (祥伝社黄金文庫)

日本城郭協会設立者である井上宗和さんの著作。30年前の本ですが今でも十分に通じる読み応えです。

城にまつわる謎や疑問点から、築城編では城造りのテクニックやその城にまつわる知識を教えてくれます。


遠里小野さん
滅びの将―信長に敗れた男たち (時代小説文庫 (247))

信長に敗れた5人の戦国武将達(別所長治・荒木村重・吉川経家・松永久秀・清水宗治)それぞれの戦と葛藤を描いた短編集。敗者側からの視点で描かれたストーリーは、結果が分かっていながらも引き込まれるものがありました。


弥一左衛門さん
弾正星 (小学館文庫)

戦国三大梟雄のひとりといわれている松永久秀。下剋上、将軍殺害、大仏殿焼失、クリスマス休暇、謀反、九十九髪茄子献上、爆死と、話題に事欠かない人物です。案の定好色で残虐な、癖がすごいキャラとして登場します。コテコテの関西弁に最初違和感があり、やがて慣れましたけどどうでしょうか。怒涛の人生、史実的な真偽は置いといて、小説として楽しみました。

レビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

書籍を検索してレビューしましょう。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

明石城完全攻城ガイド

「攻城」の言葉が表紙、裏表紙各所にあって思わずニンマリ。よく練られたレイアウト&内容で100円以上の価値ありですが、ワンコインだと一般の観光客も手に取りやすいでしょうね。
繰返し読んだ項目に順位をつけると①築城当時の明石城②見どころガイドの櫓のページ③はじめに、です。見開きの「はじめに」を読んで明石城を誇りに思うようになりました。ただこのページの文字の大きさが小さく、遠近両用メガネの私には厳しかったです

たかみくらさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る