紹介文

千早城は南北朝時代に楠木正成によって、千早城は本城である上赤坂城の詰城として築かれた城です。堅牢な山城で、楠木七城のひとつです。『太平記』にも登場する「千早城の戦い」の舞台となった城で、正成が奇策を用いて籠城戦を戦いぬき、幕府軍を撤退させたことで有名です。国の史跡、日本100名城に選ばれており、山頂には千早神社が建てられています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
千早城は「日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城

城主の攻城メモ

千早城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • 正面の石段から登るのは、体力に自信のない方はご遠慮いただいたほうがいい思います。かなりきつかったです。(2018/01/07)
  • 「まつまさ」さんの「しいたけそば」、おいしかった。金剛山の登山道から登り、帰りは階段で。(2014/07/02)
  • 石段からトライしました。とにかく階段が続くので休憩を入れるポイントがわかりません。死にそうになった頃に四の丸に着きました。二ノ丸の本殿鳥居前には門松が立っていました。城感は少なく、神社ですね。帰りは登山道から、まつまさで食事をしてからバスで次の城に向かいました。(2019/01/05)
  • 千早神社のあたりが本丸跡のようだが神域がありそれ以上は近づけず。途中で出会った「まだ3城目」という男性。これからも楽しんで下さいね。(2018/12/26)
  • レンタカーで移動。お昼に着いたので、まつまさで昼食。ローストビーフが美味しいです。食事をすれば駐車料は無料。(2018/08/13)
  • 妙にたくさん階段があるので、数えてみたら554段ありました 急勾配で足腰が鍛えられます(2018/10/21)
  • 駐車場の方から、縄張りなどの資料をいただきました。近くの蕎麦屋では、城好きだというと、バッジをいただきました。地元の方の楠木正成への愛情がすごく伝わりました。(2018/12/24)
  • クラツリ関西100名城巡りの8城目は千早城です。まつまさで100名城スタンプを押し、登山道の裏道から登城し560段の階段を降りて来ました。階段を降りた途端に雨が降り始めました。ついてました。はっきり言って登山です。一脚棒を杖がわりにして登りました。(2018/12/04)
  • 到着したのが夕方で時間も無かったことから、まつまささんでスタンプのみいただきました。(2018/10/25)
  • 百名城再訪54城目、3回目も攻城後「まつまさ」で椎茸そばを食してスタンプをゲットする。(2018/11/29)
すべてを表示(99コメント)

フォトギャラリー

千早城の構造

千早城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)673 m( 175 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主楠木正成
築城開始・完了年着工 1332年(正慶元年)
廃城年1392年(明徳3年)
主な改修者
主な城主楠木氏
遺構曲輪、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

千早城の城メモ

千早城の見所や歴史などを紹介します。

  • 千早城の案内板 石碑・案内板

    千早城にある案内板の内容を紹介します。案内板は千早神社への登城口にあります。
    千早城にある案内板の内容を紹介します。案内板は千早神社への登城口にあります。 史跡 千早城跡 所在地 大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早 所有者 千早神社他 管理者 千早赤阪村長  元弘二年(一三三二年(……つづきを読む)

すべて見る

千早城の城メモ

千早城の観光情報

千早城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

千早城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    -1.10
  • 06時
    Clear / clear sky
    -3.10
  • 09時
    Clear / clear sky
    4.74
  • 12時
    Clouds / few clouds
    8.41
  • 15時
    Rain / light rain
    8.00
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    6.51
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    5.99
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    4.09

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / few clouds
    5.57
  • 25日
    Clouds / few clouds
    5.53
  • 26日
    Rain / light rain
    1.72

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

千早城の地図

地図アプリで見る

大阪府南河内郡千早赤阪村千早

千早城へのアクセス

千早城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄南大阪線・富田林駅から金剛バス「金剛山ロープウェイ前」行きに乗り「金剛山登山口」または「金剛山ロープウェイ前」バス停で下車
  • 近鉄南大阪線・河内長野駅から南海バス「金剛山ロープウェイ前」行きに乗り「金剛山登山口」または「金剛山ロープウェイ前」バス停で下車
アクセス(クルマ)
  • 南阪奈道・羽曳野ICから20分
  • 阪和道・美原南ICから25分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    千早城周辺の宿・ホテル

    • 大正浪漫の趣き 天見温泉 南天苑

      【三千坪の日本庭園】 は表情豊か、心の解放を促す 季節のお食事は“お部屋”で 【但馬牛・川もの】 と共に故きを温ね 時を越えて愛されるただそこにある、時の癒しを求める人に 【大正浪漫の宿】(評価:4.8、参考料金:8,640円〜)

      東京駅の『辰野金吾』設計 【有形文化財の旅館&日本庭園】(評価:4.8、参考料金:8,640円〜)

    • 紀伊見温泉 紀伊見荘

      緑に囲まれたとても綺麗な施設です。料理長がおもてなす最高のお食事も自信あり。アルカリ性が極端に高い(PH9.1)美肌の湯として大評判の天然温泉は、特に女性のお肌を本当につるつるにしてしまいます。(評価:4.2、参考料金:4,200円〜)

      高野山の玄関口で、料理が自慢の宿坊ではない唯一の温泉旅館(評価:4.2、参考料金:4,200円〜)

    • 天然温泉 憩いの宿「河内長野荘」

      推古天皇の時代に湧出したと伝わる長野温泉。外界と遮断された露天風呂と天然温泉、四季折々の会席料理(お部屋食)が自慢。南海、近鉄、関空リムジンバスの河内長野駅から徒歩8分と駅近の大阪の隠れ宿。(評価:4.7、参考料金:4,800円〜)

      大阪難波から電車で30分あまり、歴史ある天然温泉の宿(評価:4.7、参考料金:4,800円〜)

    • 金剛乃湯 リバーサイドホテル

      天然温泉「金剛乃湯」が楽しめる奈良県南部唯一のホテル金剛乃湯には露天風呂、サウナ、ジャグジー等があり、ゆっくりと♪多彩な食事はお手ごろなもの~本格懐石やフルコースも★(評価:3.7、参考料金:4,700円〜)

      地下1300メートルより汲み上げる天然温泉「金剛乃湯」が人気★(評価:3.7、参考料金:4,700円〜)

    • かんぽの宿 富田林

      雄々しい金剛山を背に摂河泉を一望し、朝夕の絶景を楽しめる嶽山山頂の宿。露天風呂からの絶景、展望室からの360度パノラマと夜景が評判です。『ナンバ・道頓堀・新世界』大阪市内まで車で約1時間。(評価:3.5、参考料金:9,500円〜)

      【絶景の“眺望”と“天然温泉の露天風呂”が自慢のかんぽの宿】(評価:3.5、参考料金:9,500円〜)

    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    千早城のモデルコース

    千早城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

    まだモデルコースがありません(情報募集中

    城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

    千早城の関連リンク

    千早城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 高取城
      • 77 高取城
        • 平均評価:★★★★☆(14位)
        • 見学時間:1時間58分(12位)
        • 攻城人数:629人(82位)
        • 城までの距離:約16km
      • 岸和田城
      • 136 岸和田城
        • 平均評価:★★★☆☆(204位)
        • 見学時間:1時間(244位)
        • 攻城人数:579人(93位)
        • 城までの距離:約26km
    • より多くの
      城を見る

    河内の著名な城

    大阪府の著名な城

    千早城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    千早城を本城にしている団員

    以下のみなさんが千早城を本城として登録していますので、コメント欄で質問すれば助けてくれるかもしれません。

    最近表示したお城

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る