紹介文

私部城は河内守護・畠山高政の重臣、安見直政の居城として知られています。その後、三好長慶が河内に進出すると高政とともに河内から追放されましたが、のちに織田信長が河内を支配するようになると再び交野城主に復帰しています。しかし直政の没後に筒井氏に攻められ落城、その後、信長の命により廃城となりました。現在城跡は宅地化が進んでいるものの、空堀で区切られた曲輪跡が確認できるほか、交野郵便局南側に土塁が残っています。また本丸跡南東の宅地の脇に石碑があります。

攻城団編集部

私部城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

私部城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 石碑近隣は住宅地の生活道路でした。平日昼間ということもあり、石碑と土塁を確認して足早に引き上げました。 市役所前の通りから本丸跡にかけての道が緩い上り坂になっており、城域が周辺よりも高くなっていることに気が付きました。(2019/09/30)
  • 空堀跡と土塁はなかなかの規模で残っています。駐車場が付近にはなさそうですが二輪は石碑付近に短時間なら停められます。(2019/09/16)
  • 交野郵便局の前です。ぐるり一周すると土塁など残っていてなかなか良い感じです。(2019/07/21)
  • 交野駅から徒歩で攻城。周辺は開発されているのに、堀などの遺構がよく残っている。城趾碑の場所は地元の人に教えてもらう。(2019/04/15)
  • 周囲の宅地化が進んでいますが交野市の史跡に指定されたため土塁や堀跡がよく残っています。事前に訪問した交野市歴史民族資料展示室には私部城の詳しい調査資料や立派なパンフレットが用意されているので事前の予習には最適です。(2019/03/16)
  • 予想の倍以上の良さでした!!! 交野市郵便局第2駐車場の後ろにある本郭とニ郭の間の空堀などは、写真以上に大きく、圧巻でした! 遺構もよく残っており、おすすめです。(2019/03/10)
  • 城址内は、道路が通ったり、造成されたり、建物が建ったりと宅地化の激しいエリアですが、攻城された皆さんがおっしゃるとおり、奇跡的に遺構が残っています。消失する前に見ることができて、本当に良かったと思いました。(2018/05/18)
すべてを表示(17コメント)

私部城について

私部城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守メモおそらくなかったと思われるが、「字天守」と呼ばれる土地がある。
築城主安見清儀
築城開始・完了年着工 1352年(文和元年/正平7年)
廃城年1575年(天正3年)
主な改修者安見宗房
主な城主安見氏
遺構曲輪、堀、井戸
指定文化財
復元状況

更新日:2019/12/06 05:05:13

私部城の城メモ

私部城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

私部城の観光情報

私部城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

私部城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(06日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    2.62
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    1.62
  • 09時
    Snow / snow
    1.35
  • 12時
    Snow / light snow
    4.52
  • 15時
    Snow / light snow
    3.70
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    1.79
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    1.15
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    1.02

明日以降の天気(正午時点)

  • 07日
    Rain / light rain
    4.40
  • 08日
    Rain / light rain
    5.95
  • 09日
    Clear / clear sky
    9.20
  • 10日
    Clouds / broken clouds
    10.77

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

私部城の地図

地図アプリで見る

大阪府交野市私部6

私部城へのアクセス

私部城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 京阪電気鉄道京阪交野線・交野市駅から約10分
アクセス(クルマ)
  • 第二京阪道路・交野南ICから6分
駐車場

交野市役所周辺にコインパーキングあり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    私部城周辺の宿・ホテル

      アイ・アイ・ランド

      ◆◇大阪市街や奈良市街から意外と近い癒し系リゾートホテル。大阪観光後の癒しのスポットとして。人気の奈良公園へはお車で約30分。無料駐車場70台。マイクロバス、中型トラックも無料で駐車できます。(評価:4.2、参考料金:6,600円〜)

      GOEN LOUNGE & STAY HIRAKATA

      京阪・枚方市駅から徒歩2分、全予約サイト評価☆4以上のホステルです!大好評のヒノキ露天風呂や蔦屋書店コンシェルジュが厳選した書籍、大人気漫画各種揃えています!3種類のタイプの個室有り!(評価:3.9、参考料金:1,980円〜)

      枚方クリスタルホテル

      ビジネスやひとり旅におすすめです。 おひとり様4500円~OK。駅へも徒歩2分と便利な立地!朝食はワンプレート式(月曜日はカレーの日とさせていただきます)(評価:3.6、参考料金:2,750円〜)

      ホテルインペリアル香里園

      京阪電車「香里園」駅より徒歩3分、京都・大阪へのビジネス、観光にアクセスも便利!モーニング(パン・珈琲・ソフトドリンク・ゆで卵)無料サービス付。洗練されたインテリアで快適な時間をご提供致します(評価:3.9、参考料金:4,775円〜)

      SPA&HOTEL水春 松井山手

      スタンダードなお部屋から、和室、スイートルームと目的に応じて快適にお過ごしいただけるお部屋をご用意!最大35時間滞在でき、フィットネスジムや温泉のほか、追加料金で美味しいお食事、岩盤浴も堪能!!(評価:4.5、参考料金:8,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    私部城の過去のイベント・ニュース

    周辺にあるお城など

      • 飯盛城
      • 飯盛城
        • 平均評価:★★★☆☆(165位)
        • 見学時間:1時間29分(37位)
        • 攻城人数:322人(194位)
        • 城までの距離:約7km
      • 芥川山城
      • 芥川山城
        • 平均評価:★★★☆☆(227位)
        • 見学時間:1時間14分(68位)
        • 攻城人数:269人(222位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    河内の著名な城

    大阪府の著名な城

    私部城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    私部城を本城にしている団員

    以下のみなさんが私部城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の城の一生: つくる・壊す・蘇る (歴史文化ライブラリー)

    戦国時代の城が築かれてからその役目を終えて廃城になるまでの「城の一生」を、文献史料を丹念に読み解いて探る一冊。築城の仕方、日々の使われ方や維持管理、不要になったときの処理の仕方、使われなくなった城の再利用まで、決して多く残されている訳ではない史料の中から浮かび上がってきて、攻城戦や縄張りだけではないお城の魅力を引き出してくれる。「城掟」から読み解く城のメンテナンスや警備、城兵に課せられた禁止事項などが興味深い。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る