紹介文

芥川山城は細川晴元三好長慶の居城として知られています。のちに長慶が移った飯盛山城と並んで大阪府下ではもっとも大規模な城跡です。1568年(永禄11年)に織田信長が摂津に侵攻すると、「摂津三守護」の和田惟政を城主に指名しました。その後、惟政は高槻城も与えられたため、家臣の高山友照が城主となりました。現在城址には土塁や石垣などの遺構が良好な状態で残っており、ハイキングコースとして整備されていますが、城址は私有地のため見学の際は迷惑にならないようにしてください。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
芥川山城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

芥川山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

芥川山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • JR高槻駅構内の観光案内所で続100名城のスタンプを押し攻城としました。申し訳ない。(2020/01/17)
  • 道を間違えました!摂津峡公園→大手筋ルートで攻城される場合は、現地の「三好山散策マップ」をよく確認ください。山中も案内は少なめなので、縄張図が必要です。大手門石垣と竪土塁をお見逃しなく。(2020/01/12)
  • 高槻駅構内にある観光案内所で地図等を入手、そこからバスで塚脇バス停下車。もらった地図に従い摂津峡公園方面に行くと入口の案内係の方に来た道を戻り千念院の方から登った方が良いと言われ、従い登城。山道区間は案内(正規+ガムテに記載のもの)が充実している方と思います。土塁等の遺構もしっかり残っており見応えが……(2019/10/26)
  • 2度目の登城。昨年の台風でかなり木が倒れてました。本丸からの大阪平野の眺めがいいです。(2019/12/07)
  • 高槻市営バスの塚脇バス停が最寄ですが本数も少ないので、西之川原橋バス停や服部バス停からでも十分歩けます。また摂津峡公園から行く場合、スリリングな木橋が近道であります。表示もしてくれています。
  • 登山口に駐車場もなく、行きづらいが、登ると達成感のある山城でした。堀切と土塁を堪能、出丸らしき曲輪に石垣も見れる。(2019/11/22)
  • 高槻市バス塚脇バス停から約30分で山頂につきました。山頂からは大阪のビル群まで見えるのに驚きました。道順はいろいろなサイトを参考にしました。(前回摂津峡と間違えた)ちなみに、スタンプのある高槻市立しろあと歴史館は来年1月下旬まで日曜日以外は休館のようです。(2019/11/04)
  • 芥川山城のある三好山には現在スズメバチの巣があり危険とのこと。 教えていただいた高槻市観光協会事務所さんにて、続100名城のスタンプを押して攻城としました。(2019/10/03)
  • 高槻市駅から数分のしろあと歴史館でスタンプ。 どちらかといえば高槻城の資料が多めですが、無料なのに充実してます。(2019/09/27)
  • 山頂付近にオオスズメバチの巣があり、ハチが頻繁に出入りしていたので注意してください(2019/09/15)
すべてを表示(89コメント)

芥川山城について

芥川山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)182.6 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主細川高国
築城開始・完了年着工 1515年(永正12年)か
廃城年1571年(元亀2年)
主な改修者細川晴元、三好長慶
主な城主能勢氏、細川晴元、三好氏、和田惟政、高山氏
遺構曲輪、堀切、石垣、土塁
指定文化財
復元状況

更新日:2020/01/22 04:10:52

芥川山城の城メモ

芥川山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

芥川山城の観光情報

芥川山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

芥川山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    0.43
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    -0.01
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    3.34
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    7.47
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    8.78
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    6.16
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    5.98
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    4.59

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / moderate rain
    5.20
  • 24日
    Rain / light rain
    10.52
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    6.89
  • 26日
    Rain / light rain
    4.59

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

芥川山城の地図

地図アプリで見る

大阪府高槻市原

芥川山城へのアクセス

芥川山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・高槻駅から高槻市営バス「塚脇行き」「下の口行き」に乗り「塚脇」バス停下車、徒歩約30分
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・茨木ICから30分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    芥川山城周辺の宿・ホテル

      ワークホテル高槻

      JR高槻駅、阪急高槻市駅から徒歩3~5分。シングルルーム16平米と広くゆったりとした客室空間。全室禁煙・Wi-Fi対応・ダブルベッド。※徒歩2分に別館「ワークホテルアネックス」・「天神の湯」がございます。(評価:4.2、参考料金:9,200円〜)

      ワークホテルアネックス天神の湯

      JR、阪急高槻駅から徒歩3分。同じ施設内「天神の湯」に温泉、岩盤浴、リラクゼーションサロン有。朝食サービス付(軽食)3名様以上の利用等は、お電話でお問い合わせ下さい。(評価:4.6、参考料金:9,200円〜)

      茨木セントラルホテル

      1階フロア全域と客室フロアロビーでWifi利用可・全室無料光有線LAN設置・全室26型TV。VODで映画150タイトルが1日1000円で見放題。JR新大阪駅へ10分、京都駅へ25分。(評価:3.6、参考料金:5,500円〜)

      枚方クリスタルホテル

      ビジネスやひとり旅におすすめです。 おひとり様4500円~OK。駅へも徒歩2分と便利な立地!朝食はワンプレート式(月曜日はカレーの日とさせていただきます)(評価:3.6、参考料金:2,750円〜)

      ひらかたサンプラザホテル

      ♪♪京阪電車・枚方市駅から徒歩2分♪♪ 梅田・難波に約30分、京都・祇園へも約30分と観光の拠点としても便利ですよ♪ 【 全室インターネット接続OK! 】 空気清浄機も各部屋に備えています。(評価:3.6、参考料金:7,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    芥川山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 勝龍寺城
      • 勝龍寺城
        • 平均評価:★★★☆☆(201位)
        • 見学時間:47分(222位)
        • 攻城人数:452人(159位)
        • 城までの距離:約11km
      • 淀城
      • 淀城
        • 平均評価:★★★☆☆(270位)
        • 見学時間:31分(279位)
        • 攻城人数:424人(162位)
        • 城までの距離:約12km
    • より多くの
      城を見る

    摂津の著名な城

    大阪府の著名な城

    芥川山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    芥川山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが芥川山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    伯耆米子城 (山陰名城叢書1)

    米子城の歴史、縄張りだけでなく発掘調査の解説や今は存在していない天守の考察や城下町など幅広い範囲かつ詳細に書かれています。また用語についても丁寧に解説しているので読みやすい書籍だと思います。ひとつの城郭、しかも建築物がほぼない城郭で1冊の本になっていることが驚きです。

    しのはさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る