紹介文

地黄城は「関ケ原の戦い」で軍功を上げた能勢頼次によって築かれた城で、地黄陣屋とも呼ばれています。単郭式ながら、大手門、搦め手門、堀を設け、西、南、北は石垣を巡らすなど、かなり立派な近世陣屋城であったようです。城址には能勢町立東中学校のテニスコートがありましたが、現在は空地になっています。また近隣にある清普寺の山門と本堂は、地黄城の武家門と大広間の遺構といわれています。

地黄城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

地黄城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 豊能警察を目標にすれば簡単に辿り着きました(2020/10/18訪問)
  • 丸山城駐車スペースに駐車し登城。歩いて7分ぐらいです。(2020/07/30訪問)
  • 開通した新名神高速道路(箕面とどろきIC)のおかげで大阪だけでなく京都からもとてもアクセスしやすくなりましたね♪近くの清普寺様には能勢頼次公を始めとする能勢氏直系・宗家の巨大な墓碑が多数ございました。(2019/10/18訪問)
  • りっぱな石垣でした。隣接した場所に駐車場がありますが、閉鎖されていて使えませんでした。(2019/08/21訪問)
すべてを表示(5コメント)

地黄城について

地黄城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成単郭式
縄張形態平城
標高(比高)256.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守メモ不明だが、三重の隅櫓、楼閣が建っていた可能性あり。
築城主能勢頼次
築城開始・完了年着工 1602年(慶長7年) 〜 竣工 1615年(元和元年)
廃城年1869年(明治2年)
主な改修者
主な城主能勢氏
遺構石垣、桝形
指定文化財
復元状況

更新日:2020/12/05 03:54:20

地黄城の城メモ

地黄城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

地黄城の観光情報

地黄城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

地黄城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(05日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    4.42
  • 06時
    Clear / clear sky
    4.25
  • 09時
    Clear / clear sky
    8.20
  • 12時
    Clear / clear sky
    12.04
  • 15時
    Clear / clear sky
    11.83
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    6.78
  • 21時
    Clouds / few clouds
    5.36
  • 00時
    Clear / clear sky
    4.56

明日以降の天気(正午時点)

  • 06日
    Clear / clear sky
    11.11
  • 07日
    Clear / clear sky
    12.22
  • 08日
    Rain / light rain
    9.29
  • 09日
    Clouds / overcast clouds
    10.32

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

地黄城の地図

地黄城へのアクセス

地黄城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 能勢電鉄妙見線・妙見口駅から阪急バス妙見口能勢線に乗り「奥の院」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 阪神高速道路11号池田線・池田木部第二IC → 国道173号 → 国道477号
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    地黄城周辺の宿・ホテル

      おもてなしの宿 渓山閣

      コロナ対策として検温させていただいております。ご来館前にも検温していただき37.5度以上の場合はご出発を見合わせていただきたく、ご連絡くださいますようご協力をお願いいたします。(評価:4.0、参考料金:7,040円〜)

      能勢温泉

      近場で天然温泉と旬の季節料理、豊かな自然を楽しめるのが魅力。広大な能勢の自然と、穏やかなひととき。存分に、お楽しみください。(評価:4.3、参考料金:6,600円〜)

      里山の休日 京都・烟河(けぶりかわ)

      古くから豊かな作物に恵まれた、この地で「里山の休日 京都・烟河」は皆様に自然・食物・文化・歴史に生きる里山の魅力をお届けいたします。(評価:4.3、参考料金:11,950円〜)

      湯の花温泉 松園荘 保津川亭 (しょうえんそう ほづがわてい)

      京丹波・かめおかに温泉旅へ♪保津川下りにレジャープールなどアクティブレジャーも充実!たっぷりと遊んだあとは、自慢の大浴場で疲れを癒す♪丹波の食材もふんだんに味わえます(評価:4.2、参考料金:8,800円〜)

      京 YUNOHANA RESORT 翠泉

      ゆったりとした空間に、大人の休息にふさわしいふくよかな時が流れます。熟練の技で仕上げた繊細で美しいお料理とともに、思い思いの寛ぎの時間をご堪能下さいませ。(評価:4.5、参考料金:30,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    地黄城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 芥川山城
      • 芥川山城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間21分(--位)
        • 攻城人数:423人(200位)
        • 城までの距離:約14km
      • 勝龍寺城
      • 勝龍寺城
        • 平均評価:★★★☆☆(90位)
        • 見学時間:48分(107位)
        • 攻城人数:655人(149位)
        • 城までの距離:約22km
    • より多くの
      城を見る

    摂津の著名な城

    大阪府の著名な城

    地黄城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    地黄城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の城の一生: つくる・壊す・蘇る (歴史文化ライブラリー)

    僕らは攻城の折に、何もない城址だとつい「残念ながら遺構は見られない」と思い、書いてしまいますよね。事実そう感じてしまうことで仕方ない。そんな中でも何かいい所を見つけて書きたいものです。そんなご同輩や私に、この本!
    城って、造るのが大変で注目されるのはそこだと思いますが、落城することもあれば、天災で壊れそのまま廃城になることもあったわけで、そうした例を数多くの文献を引用して紹介してくれています。完全に破却される城がある一方、現代も遺構がある城址も存在する訳や、植栽の手入れやごみ・糞尿の処分などメンテナンス、門限や賭け事などのルール(城掟)といった生活観まで教えてくれます。
    城掟ってものが残っていることを知りました。機会があれば見てみたいな。

    こーたさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る