紹介文

丹波亀山城は織田信長の命を受けた明智光秀によって、丹波統治の拠点として築かれた城です。「本能寺の変」の際に、光秀が出陣したのもこの城でした。山陰道の入口にあたる要衝であるため、豊臣秀吉徳川家康にも重要拠点として活用されました。家康は譜代大名である岡部長盛を入封させ、さらに天下普請により西国大名に命じ近世城郭として修築させています。このときには築城の名手と謳われる藤堂高虎が縄張りを担当しました。現在、遺構はほとんど残っていません。天守台の石垣も積み直されたものです。唯一、城門(新御殿門)が千代川小学校に移築されています。なお伊勢の亀山と紛らわしいので、明治になってからこの土地の地名を亀岡と改めることになり、城の名前も亀岡城とされました。この判断には1868年(慶応4年)の戊辰戦争で伊勢亀山藩は新政府側につき、丹波亀山藩は幕府側についたため、敗れた丹波のほうが改名させられることになったそうです。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
亀山城は「築城名人・藤堂高虎」「天下普請」「五奉行」のバッジに登録されています。

  • 築城名人・藤堂高虎
  • 天下普請
  • 五奉行

城主の攻城メモ

亀山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • 大本という宗教法人の敷地内。 受付でお城見学希望の旨伝えたら、快く受け入れてくれました。天守模型など、簡単なお城の資料コーナーもあり。 そのあと城址で石垣を愛でた。(2017/08/20)
  • 宗教法人大本の敷地が亀山城跡で、まずみろく会館にある受付に行ってその後お祓いを受けました。 石垣は宗教法人の聖地の中にありました。 皆さん親切でちゃんと手続きをすれば構えないで見学できると思います。(2018/10/13)
  • 歴史リアル謎解きゲームに挑戦しました。リアル謎解きゲームは初めてでわくわく楽しめました。3時間かかりました。 木漏れ日あふれる素敵な城跡でした。 「天守跡に行くためにはお祓いを受ける必要がある」情報に身構えていたのですが、とっても簡単に終わってほっとしました。(2018/10/13)
  • 石垣が台風の被害では入れませんでした。(2018/09/23)
  • 天守台は宗教法人の敷地内だったので、記帳して、丁寧な説明を受けてから見学しました。(2018/08/19)
  • 光秀巡りで周山城からの転戦です。宗教法人の管理下にあり事務所で見学申し込みが必要です。さらに内部でお祓いを受けないといけないということで身構えましたが、行ってみると丁寧に対応していただき気さくに紅葉がすごくいいのでまたその季節に来てください、と言ってくれました。 きれいに管理の行き届いた城跡です。た……(2014/10/19)
  • 本能寺の変の際、明智光秀がこの城から出陣して本能寺に向かったとされています。城跡は現在「宗教法人大本」の所有になっていて、お祓いを受ければ見学できるとのことだが、まぁそこまでする必要もないかなと、看板を見つけて攻城としました♪(2018/08/13)
  • JR亀岡駅前の駐輪場でレンタサイクル(500円)を借りて、移築門なども含めて攻城。訪問しにくい城として有名ですが、教団駐車場の西側にあるみろく会館1階事務所に一声掛け、見学希望の紙を書けば、簡単に入城可能です。教団の方も「普通の神社と一緒です。」と言ってくれてます。(2018/06/16)
すべてを表示(39コメント)

フォトギャラリー

亀山城の構造

亀山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)117 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式層塔型
天守の階数5重5階
天守の種類非現存天守
天守の高さ25 m
天守台石垣の高さ6 m
天守の広さ(延床面積)886.21 m2
天守メモ明智光秀によって3重3階の天守があげられたが、1593年(文禄2年)に小早川秀秋によって5重5階に改築された。この天守のその後については不明であるが、明治5年(1872年)に撮影された天守は慶長14年(1609年)以降に建てられたものと思われる。なお、今治城天守を移築したという説もあるが詳細は不明。天守は1877年(明治10年)に解体された。
築城主明智光秀
築城開始・完了年着工 1577年(天正5年) 〜 竣工 1578年(天正6年)
廃城年1877年(明治10年)
主な改修者岡部長盛
主な城主明智氏、羽柴氏、石田氏、岡部氏
遺構石垣、堀
指定文化財
復元状況

亀山城の城メモ

亀山城の見所や歴史などを紹介します。

  • 天守台石垣 見所

    亀岡城の天守台石垣は復元されたものですが、一部は当時のまま残っています。
    本丸入口だったところにある門をくぐると、天守台の石垣があります。 この天守台石垣は復元されたものですが、下三段ほどは破却前の石垣だそうです。 たしかに江戸時代に築かれたはずの石垣にしては、使われている(……つづきを読む)

  • 亀岡城の天守 歴史・うんちく

    江戸時代に築かれた亀岡城の天守は「日本初の層塔型天守」と呼ばれています。
    亀岡城は1869年(明治2年)に改称されるまで、亀山城(または丹波亀山城)と呼ばれていました。このページではすべて「亀山城」として記述してあります。 亀山城は 織田信長 の命を受けて丹波攻略を任された(……つづきを読む)

  • 石垣の刻印 見所

    内堀跡に復元された石垣に刻印を見つけることができます。
    内堀跡に復元された石垣に刻印を見つけることができます。かつて天下普請によって西国大名が築いた城だけあって、おそらくほかの場所にもあると思います。 中央の石に「□」と「卍」の刻印がありますね。(……つづきを読む)

  • 南郷公園 見所

    南郷公園には亀岡城天守で使われた鯱瓦の復元ブロンズ像や石碑があります。
    南郷公園は亀岡城の外堀として使われた南郷池を中心につくられた公園です。 公園の入口には二対の復元鯱瓦が飾られています。 亀山城 鯱瓦  亀山城天守家棟にあった鯱瓦(嘉永5年造)は、明治11年頃の廃城に(……つづきを読む)

  • 亀岡城跡の案内板 石碑・案内板

    亀岡城跡に設置されている案内板の内容を紹介します。  
    亀岡城跡に設置されている案内板の内容を紹介します。   大本・天恩郷(丹波・亀山城址)  亀山城址は、現在、(宗)大本の境内地となっています。歴史は古く天正三年(一五七五)織田信長から丹波攻略を命じら(……つづきを読む)

  • 光秀手植えの大銀杏 石碑・案内板

    かつて亀岡城の天守前には明智光秀が手植えしたる銀杏の木がありました。
    亀岡城の天守前には 明智光秀 が手植えしたと伝えられる銀杏(イチョウ)の木がありました。初代の銀杏は江戸時代中期に台風で倒れたため、現存はしていません。 亀岡の名木 大本天恩郷の大イチョウ 樹種 イチ(……つづきを読む)

すべて見る

亀山城の城メモ

亀山城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。


天守台石垣

  • 見所
亀岡城の天守台石垣は復元されたものですが、一部は当時のまま残っています。 つづきを読む

亀岡城の天守

  • 歴史・うんちく
江戸時代に築かれた亀岡城の天守は「日本初の層塔型天守」と呼ばれています。 つづきを読む

石垣の刻印

  • 見所
内堀跡に復元された石垣に刻印を見つけることができます。 つづきを読む

南郷公園

  • 見所
南郷公園には亀岡城天守で使われた鯱瓦の復元ブロンズ像や石碑があります。 つづきを読む

亀岡城跡の案内板

  • 石碑・案内板
亀岡城跡に設置されている案内板の内容を紹介します。   つづきを読む

光秀手植えの大銀杏

  • 石碑・案内板
かつて亀岡城の天守前には明智光秀が手植えしたる銀杏の木がありました。 つづきを読む

千代川小学校(新御殿門)

  • 移築
亀岡城の城門(新御殿門)は現在、千代川小学校に移築されています。 つづきを読む

亀岡城(丹波亀山城)の歴代城主

  • 年表
亀岡城(丹波亀山城)は小早川秀秋や前田玄以など多くの武将が城主をつとめました。 つづきを読む

亀岡城の模型(みろく会館内)

  • ガイド
みろく会館の2Fにあるギャラリーには亀岡城の模型などの展示があります。 つづきを読む

『光秀・亀山城・城下町』

  • 資料・パンフ
『光秀・亀山城・城下町』は亀岡市文化資料館で購入することができます。 つづきを読む

専念寺

  • 周辺案内
信長の叔父が開山した専念寺の本堂には徳川秀忠たちの位牌が安置されています。 つづきを読む

形原神社(大手門跡)

  • 周辺案内
形原神社は丹波亀山藩の初代藩主である松平信岑を主祭神として創建された神社です。 つづきを読む

亀岡市文化資料館

  • 周辺案内
亀岡市文化資料館は亀岡城址のすぐ近くにある歴史資料館です。 つづきを読む

本町・町家カフェ

  • 周辺案内
本町通りには築100年の町家を使った観光案内所兼カフェがあります。 つづきを読む

聖隣寺

  • 周辺案内
聖隣寺には羽柴秀勝が建立したとされる織田信長の供養塔があります。 つづきを読む

壽仙院

  • 周辺案内
壽仙院は明智光秀が城主の頃は亀岡城の本丸内にあった寺です。 つづきを読む

城下町にある案内板

  • 城下町風景
亀岡城の城下町には門跡や櫓跡など多くの案内板が設置されています。 つづきを読む

JR亀岡駅から亀岡城へのアクセス

  • アクセス
JR亀岡駅から亀岡城跡までの、徒歩での道順を案内します。 つづきを読む

明智かめまる

  • ゆるキャラ
「明智かめまる」は亀岡市観光マスコットキャラクターです。 つづきを読む

亀山城の観光情報

亀山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 現在城址には宗教法人大本の本部が置かれているため、見学するには受付(みろく会館)で許可を取る必要がある
料金(入城料・見学料)
  • 無料
休み(休城日・休館日)
トイレ
  • みろく会館内にあり
コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

亀山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(11日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    17.51
  • 06時
    Rain / light rain
    16.72
  • 09時
    Rain / light rain
    17.92
  • 12時
    Rain / light rain
    17.95
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    18.34
  • 18時
    Rain / light rain
    15.97
  • 21時
    Rain / light rain
    14.60
  • 00時
    Clouds / few clouds
    12.34

明日以降の天気(正午時点)

  • 12日
    Clouds / broken clouds
    18.64
  • 13日
    Clouds / scattered clouds
    20.19
  • 14日
    Clouds / few clouds
    19.78

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

亀山城の地図

地図アプリで見る

京都府亀岡市荒塚町内丸1

亀山城へのアクセス

亀山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR嵯峨野線・亀岡駅から南へ徒歩10分
  • ※城門移築先の千代川小学校にはJR嵯峨野線・千代川駅から西へ徒歩5分
アクセス(クルマ)
  • 京都縦貫自動車道・亀岡ICから10分
駐車場
  • 駅周辺にコインパーキングあり
  • JR亀岡駅から亀岡城へのアクセス アクセス

    JR亀岡駅から亀岡城跡までの、徒歩での道順を案内します。
    JR亀岡駅から亀岡城跡までの、徒歩での道順を案内します。およそ10分ほどで到着します。 駅の改札を出たら1Fに降りて、ロータリーに出てください。信号をわたって、200mほどまっすぐ歩きます。 つきあた(……つづきを読む)

亀山城周辺の宿・ホテル

  • おもてなしの宿 渓山閣

     京都の奥座敷、トロッコ列車と保津川下りの旅が楽しめる宿。鬼の涙の温泉で日頃の疲れを癒した後は、料理長自慢の季節料理を堪能。おもてなしの心あふれる笑顔で、スタッフが迎えてくれる。(評価:4.0、参考料金:6,912円〜)

    6年連続『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』料理部門に入選(評価:4.0、参考料金:6,912円〜)

  • 湯の花温泉 有楽荘

    <保津川くだり乗船場へ送迎あり!>大阪から車で1時間ちょっとの湯の花温泉♪世界の名勝・保津川下りも有名!前夜の宿としてご利用ください★夕食は嬉しい【お部屋食】♪(評価:4.0、参考料金:7,560円〜)

    【保津川くだり乗船場まで無料送迎!】気軽に湯の花温泉♪(評価:4.0、参考料金:7,560円〜)

  • 湯の花温泉 松園荘 保津川亭 (しょうえんそう ほづがわてい)

    紅葉めぐりなら京丹波・かめおかに温泉旅へ♪保津川下りや穴場紅葉スポットなど、見どころ溢れる!たっぷりと遊んだあとは、自慢の大浴場で疲れを癒す♪味覚の秋!丹波の食材もふんだんに味わえます(評価:4.2、参考料金:11,000円〜)

    5つ星認定2017年度人気温泉旅館ホテル250選(観光経済新聞社主催)(評価:4.2、参考料金:11,000円〜)

  • すみや亀峰菴

    丹波の自然を想わせる佇まい、ゆっくりと安らげる空間。山桜、新緑、紅葉、季節の移ろいを身近に感じて浸る露天風呂は女性は樹齢千年の桜の木を湯舟に、男性は桜の木を枕にジェットバスで癒しの一刻を。(評価:4.9、参考料金:17,280円〜)

    温泉と旬の料理、おくどさんのご飯が自慢の宿でゆったりと(評価:4.9、参考料金:17,280円〜)

  • 京都・烟河(けぶりかわ)

    古くから豊かな作物に恵まれた、この地で「里山の休日 京都・烟河」は皆様に自然・食物・文化・歴史に生きる里山の魅力をお届けいたします。(評価:4.2、参考料金:7,800円〜)

    「種まきから始めるお料理」をコンセプトに里山の休日を過ごす。(評価:4.2、参考料金:7,800円〜)

  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

亀山城のモデルコース

亀山城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

まだモデルコースがありません(情報募集中

城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

亀山城の関連リンク

亀山城の過去のイベント・ニュース

まだトピックがありません(情報募集中

周辺にあるお城など

    • 芥川山城
    • 1017 芥川山城
      • 平均評価:★★★☆☆(164位)
      • 見学時間:1時間26分(74位)
      • 攻城人数:118人(259位)
      • 城までの距離:約14km
    • 聚楽第
    • 132 聚楽第
      • 平均評価:★★☆☆☆(623位)
      • 見学時間:26分(653位)
      • 攻城人数:231人(166位)
      • 城までの距離:約15km
  • より多くの
    城を見る

丹波の著名な城

京都府の著名な城

亀山城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

亀山城を本城にしている団員

以下のみなさんが亀山城を本城として登録していますので、コメント欄で質問すれば助けてくれるかもしれません。

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る