紹介文

周山城は丹波平定を織田信長に命じられた明智光秀によって築かれた城です。本丸を中心に東西南北に曲輪が造成されており、山全体が城ともいえる形状でした。城が実在したのは光秀の晩年3年間で、山崎の戦いに敗れた明智勢の郎党によって破壊されたといわれています。近隣にあるウッディ京北の観光案内所で縄張り図付の案内図がもらえます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
周山城は「明智光秀ゆかりの城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 明智光秀ゆかりの城めぐり

周山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

周山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 登城ルートは、京北一周トレイルの案内もあり、分かりやすいものでした。道の駅で貰えるパンフレットには載っていませんが、壮大な石垣よりも先に西の城(土の城)があり、拠点までの間にある2箇所の大規模堀切は見応えありです。京北一周トレイルのコースにもなっていて迷うことはないと思いますので、足を伸ばされることをお勧めします。(2024/05/14訪問)
  • 周山城跡の詳細なパンフレットが、道の駅ウッディ京北で貰えます。登城口の詳細な案内地図や、城跡の縄張りも掲載されています。石垣や土塁が良く遺っており、有志の整備のお陰で、素人なわたしでも堪能できました。(2023/09/19訪問)
  • 京都駅から周山行きバスで終点下車、徒歩10分程度で登城口に到着。崩落により近づけない各所はありますが、想像以上に石垣が残っていて楽しめました(2024/04/13訪問)
  • ウッディー京北でパンフレットをいただき、慈眼寺北西の(位置情報)から登城しました。 ハイキング客さんも多く、見所となる遺構への道標等もあり見学しやすくなっています。 光秀築城の総石垣の謎の山城、破城の城趾の雰囲気もたっぷり。お勧めです。(2023/05/17訪問)
  • 城址を守る会作成のガイドブックがリニューアルされています。城域の看板も新しいものが建てられていました。登城道に杉の倒木がありましたが、またぐ、くぐるで通過できます。(2023/02/26訪問)
  • ウッディ―京北に「周山城址を守る会」が作成したパンフレットが用意されていますので、登城前に立ち寄りましょう。但し、車で来訪される場合はウッディ―京北ではなく、慈眼寺の駐車場を利用してください、とのことです。(2022/09/13訪問)
  • 道のえきウッディ京北で、周山城のパンフレットをいただいて、登城。上に行くにつれ、道幅の細い所もあり、足元の装備しっかり準備が必要。ふもとの慈眼寺で、「黒みつひで」の木像を拝観できます。(2021/03/27訪問)
  • ウッディ京北で配布されている周山城の冊子は、パンフの棚には置いていないので、スタッフさんに声を掛けて頂くと良いです。 まだ立入禁止の曲輪があります。倒木、登城路の道幅が狭い箇所多数、すべりやすいところもあるので注意が必要です。(2020/11/23訪問)
すべてを表示(50コメント)

周山城について

周山城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

478 m( 220 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

明智光秀

築城開始・完了年

着工 1580年(天正8年)

廃城年

1582年(天正10年)

主な改修者

主な城主

明智光忠

遺構

石垣

指定文化財

復元状況

周山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)478 m( 220 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主明智光秀
築城開始・完了年着工 1580年(天正8年)
廃城年1582年(天正10年)
主な改修者
主な城主明智光忠
遺構石垣
指定文化財
復元状況

登録日:2013/11/17 17:35:52

更新日:2024/07/22 16:09:54

周山城の観光情報

周山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

周山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

周山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    23.90
  • 06時
    Rain / light rain
    23.62
  • 09時
    Clear / clear sky
    28.77
  • 12時
    Rain / light rain
    32.59
  • 15時
    Rain / light rain
    31.35
  • 18時
    Rain / light rain
    27.94
  • 21時
    Rain / moderate rain
    23.43
  • 00時
    Rain / light rain
    23.37

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / light rain
    31.01
  • 24日
    Rain / light rain
    29.21
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    30.24
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    31.17

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

周山城の地図

周山城へのアクセス

周山城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR東海道本線・京都駅からJRバスに乗り約80分、「周山」バス停で下車

アクセス(クルマ)

  • 名神高速道路・京都南ICから65分
  • 京都縦貫自動車道・八木東ICから35分

駐車場

慈眼寺駐車場を利用可

周山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・京都駅からJRバスに乗り約80分、「周山」バス停で下車
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・京都南ICから65分
  • 京都縦貫自動車道・八木東ICから35分
駐車場

慈眼寺駐車場を利用可

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    周山城周辺のスポット

    周山城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ひよしフォレストリゾート 山の家

      大自然の中にある山の家は、目の前にホタルが住む小川があり、BBQを楽しめるコテージや、天然温泉、地元食材をふんだんに使った料理など、京都の四季と大自然を感じ満喫できます。(評価:4.1、参考料金:2,500円〜)

      純和風の小さな宿 料理旅館 すし米

      四季折々の食材を使ったこだわりのお料理を個室でご堪能いただけます。静かな和の空間で、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。【京北を巡る電動サイクリングプラン】じゃらん限定で販売中♪(評価:不明、参考料金:9,900円〜)

      五右衛門

      昔ながらの暮らしを施設の田畑より季節の野菜米モチなどを楽しんでいただく事もできます梅雨の最中ですが風呂上がりに幻想的なホタル鑑賞やお昼間の神社や物作り作家宅訪問など近所の散歩はいかがでしょうか(評価:不明、参考料金:7,680円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    周山城に関連する記事一覧

    訪問レポートなど、これまで攻城団に公開された関連記事の一覧です。

    周山城の過去のイベント・ニュース

    周辺にあるお城など

      • 聚楽第
      • 聚楽第
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:25分(--位)
        • 攻城人数:845人(186位)
        • 城までの距離:約18km
      • 二条城
      • 二条城
        • 平均評価:★★★★☆(11位)
        • 見学時間:1時間26分(23位)
        • 攻城人数:5092人(7位)
        • 城までの距離:約19km
    • より多くの
      城を見る

    丹波の著名な城

    京都府の著名な城

    周山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    みんなの推薦コメント

    周山城をベストキャッスルに選んだ団員によるオススメコメントです。たくさんある場合はランダムに表示しています。

    • 登城口から約30分で東端のⅢ郭兵糧蔵、さらに30分登りⅡ郭二ノ丸、Ⅰ郭主郭。Ⅳ郭小性曲輪の先にⅤ、Ⅵ郭と下りて行くとすばらしい二段石垣があって大満足でした。

    みんなのベストキャッスルを表示

    マイベストキャッスルを設定する

    周山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    「東国の城」の進化と歴史

    これまでは枡形や横矢掛り、馬出といったパーツの機能は知っていても、縄張全体の意図を理解できていなかったのだと、この本を読んでよくわかった。
    その城だけを取り出してもあまり意味はなく、特定の立地条件の中に置いたときに初めてその機能がわかる。近世の名古屋城のような城でも、立地とのかかわりが濃いことはブラタモリなどでも紹介されているが、戦国時代の城では築城者の戦略との密接な連関が必ずあり、それを読み取ることは私たちの理解を深め、攻城の楽しみを増してくれる。
    関東の土の城に興味をお持ちの方には一読を薦めたい。

    CLADさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る