紹介文

二条城は江戸時代の始まりと終わりの舞台となった城です。この城で徳川家康の将軍宣下に伴う賀儀が行われ、また徳川慶喜による大政奉還が行われました。1601年(慶長6年)に徳川家康の命で、天下普請によって築かれましたが、天守は残っていません(天守台のみ)。多くの重要文化財が残っていますが、なかでも1611年(慶長16年)に家康と豊臣秀頼の会見(二条城会見)が行われた二の丸御殿は国宝に指定されています。1994年(平成6年)にはユネスコの世界文化遺産に「古都京都の文化財」として清水寺などとともに登録されました。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
二条城は「日本100名城」「世界遺産の城」「徳川家康ゆかりの城めぐり」「現存御殿」「旧国宝24城」「重要文化財」「築城名人・藤堂高虎」「天下普請」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 世界遺産の城
  • 徳川家康ゆかりの城めぐり
  • 現存御殿
  • 旧国宝24城
  • 重要文化財
  • 築城名人・藤堂高虎
  • 天下普請
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

二条城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • この日の目的は聚楽第、旧二条城、二条古城、顕妙寺城の石碑巡りでしたがやはり入場料払っても入ってしまいます。(2018/05/21)
  • 観光客いっぱい!(2016/03/06)
  • 阪急大宮駅から徒歩。京都らしい優雅なお城。帰りに本能寺に行った。(2008/06/18)
  • 何度訪れても見所あり(2018/10/13)
  • 夜間公開に行きました。まずは昼間の二条城を楽しみ、夜に再度訪れ昼間とはまた違った趣の二条城を楽しめました。最初に庭の方に行ったので一人で夜の庭を独占するという贅沢を味わえました。屋根の被害のあったところに葵御紋のあとがあるのは今しか見れない光景ですかね。(2018/10/06)
  • 今年も仕事で来ました。台風で壊れたところがありました。(2018/10/04)
  • 京の七夕ライトアップの時伺いました。夜に輝く御殿唐門は美しいです。混雑しておりますが、行く価値ありでした。
  • 3連休明けだったので、比較的すいていた。やはり、家康が力を入れただけあって、立派なお城である。戦う城でなく屈服させる城を強く感じさせるお城である。(2018/09/26)
  • 2014年4月8日訪問 春の特別拝観で桜のライトアップを見に行きました ライトアップされた庭園は昼とはまた違った幻想的な雰囲気でした
  • 百名城再訪30城目、関東の友人と一緒に攻城したが、彼にスタンプ・ゲットを任せて石垣を見ながら外堀を一周、大きさを実感する。(2018/09/17)
すべてを表示(337コメント)

フォトギャラリー

二条城の構造

二条城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平城
標高(比高)38.1 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合式層塔型
天守の階数5重5階
天守の種類非現存天守
天守の高さ28 m
天守台石垣の高さ21 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ徳川家康によって1606年(慶長11年)に建てられた複合式望楼型5重5階の天守はその後、徳川家光によって淀城へ移築された。家光はその際に二条城を拡張して、1624年(寛永6年)に伏見城の天守を移築改造し、複合式層塔型5重5階(独立式の説もあり)の天守を上げたが、1750年(寛延3年)に落雷で焼失した。
築城主徳川家康
築城開始・完了年着工 1601年(慶長6年) 〜 竣工 1603年(慶長8年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者徳川家光
主な城主徳川氏
遺構御殿、櫓、門 石垣、堀、庭園
指定文化財国宝(二の丸御殿6棟)、国の重要文化財(建造物22棟、御殿障壁画954面)、国史跡、特別名勝(二の丸御殿庭園) 世界遺産(古都京都の文化財)
復元状況

二条城の城メモ

二条城の見所や歴史などを紹介します。

  • 二の丸御殿 見所

    二の丸御殿は全国有数の現存御殿のひとつで、大政奉還の舞台となった場所です。
    二の丸御殿は江戸時代の武家風書院造りの代表的な御殿で、ここの大広間で1867年(慶応3年)10月に15代将軍・ 徳川慶喜 が諸藩の重臣を集め、大政奉還を発表しました。 構造は玄関である車寄(くるまよせ(……つづきを読む)

  • 二条城ガイドツアー ガイド

    攻城団の公式ガイドツアーを開催しています。またガイドの依頼も受け付けています。
    攻城団では不定期ではありますが、二条城のガイドツアーを開催しています。おおよそ月に1回程度のペースで開催していますので(月によって複数開催することも開催されないこともあります)ぜひご家族やご友人とお誘(……つづきを読む)

  • 東南隅櫓 見所

    東南隅櫓は寛永期に建てられた隅櫓で、国の重要文化財に指定されています。
    二条城の東南隅櫓は、1602年(慶長7年)から1603年(慶長8年)に造られ、1625年(寛永2年)から1626年(寛永3年)に改修されました。 二条城には寛永期に建てられた隅櫓が本来四隅にありました(……つづきを読む)

  • 唐門 見所

    二の丸御殿への入口となっている唐門は後水尾天皇の行幸にあわせて造営されました。
    二の丸御殿 への入口となっている唐門は1626年(寛永3年)の後水尾天皇の行幸にあわせて造営されました。江戸中期の火災の備えで瓦葺にされたが、明治になってふたたび檜皮葺に戻されました。 左右の築地より(……つづきを読む)

  • 東大手門 見所

    東大手門は二条城の正門で、江戸時代前期の1662年に造られました。
    東大手門は二条城の正門で、江戸時代前期の1662年(寛文2年)に造られました。造営直後、寛永3年(1626)の行幸の際には後水尾天皇もこの門から入城されました。当時の門は単層で、高麗門だったそうです。(……つづきを読む)

  • 本丸櫓門(本丸東櫓門) 重要文化財

    本丸櫓門は寛永期の改修時に建てられた本丸内の建物で唯一焼失を免れた遺構です。
    本丸櫓門(本丸東櫓門)は入母屋造、本瓦葺きの櫓門で、1626年(寛永3年)に 徳川家光 が造営した本丸内の建物のうち、1788年(天明8年)に起きた「天明の大火」で唯一焼け残った遺構です。国の重要文化(……つづきを読む)

すべて見る

二条城の城メモ

二条城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。


二の丸御殿

  • 見所
二の丸御殿は全国有数の現存御殿のひとつで、大政奉還の舞台となった場所です。 つづきを読む

二条城ガイドツアー

  • ガイド
攻城団の公式ガイドツアーを開催しています。またガイドの依頼も受け付けています。 つづきを読む

東南隅櫓

  • 見所
東南隅櫓は寛永期に建てられた隅櫓で、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

唐門

  • 見所
二の丸御殿への入口となっている唐門は後水尾天皇の行幸にあわせて造営されました。 つづきを読む

東大手門

  • 見所
東大手門は二条城の正門で、江戸時代前期の1662年に造られました。 つづきを読む

本丸櫓門(本丸東櫓門)

  • 重要文化財
本丸櫓門は寛永期の改修時に建てられた本丸内の建物で唯一焼失を免れた遺構です。 つづきを読む

本丸御殿

  • 重要文化財
現在の本丸御殿は、京都御所にあった旧桂宮邸の御殿を移築したものです。 つづきを読む

二条城の歴史

  • 歴史・うんちく
徳川家康による築城以来、400年以上にわたる二条城の歴史についてまとめました。 つづきを読む

二条城のご当地缶バッジ

  • ご当地缶バッジ
二条城ガイドツアーの参加者限定ですが、二条城のご当地缶バッジがもらえます。 つづきを読む

西門

  • 見所
二条城の西門は大政奉還の際に徳川慶喜が城外に出るのに使用したとされる門です。 つづきを読む

南門

  • 見所
二条城の南門は大正時代に新造された城門で、本来の城門ではありません。 つづきを読む

旧二条城の石垣

  • 見所
二条城の本丸の西側に旧二条城の石垣が移築復元されています。 つづきを読む

二の丸庭園

  • 見所
二の丸庭園は小堀遠州の代表作として挙げられる池泉回遊式庭園です。 つづきを読む

清流園・香雲亭

  • 見所
清流園は江戸初期の豪商、角倉了以の屋敷と庭石を移築してつくられた庭園です。 つづきを読む

番所

  • 見所
「二条在番」の詰め所である番所は東大手門を入ってすぐのところにあります。 つづきを読む

築地塀と案内板

  • 重要文化財
二の丸御殿を囲う築地塀はもっとも格式の高い5本の定規筋が入っています。 つづきを読む

南中仕切門

  • 重要文化財
南中仕切門は西二の丸への通路を仕切る門で、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

北大手門

  • 重要文化財
北大手門は二条城の北側にある大手門で、国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

西北土蔵・西南土蔵

  • 重要文化財
西二の丸にある西北土蔵と西南土蔵はいずれも国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

西南隅櫓

  • 重要文化財
二条城の西南隅櫓は東南隅櫓と同様に国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

鳴子門・桃山門

  • 重要文化財
鳴子門と桃山門はいずれも国の重要文化財に指定されています。 つづきを読む

北中仕切門

  • 重要文化財
北中仕切門は徳川家光によって造営された本瓦葺・招造の門です。 つづきを読む

二条城が地図上で少し傾いている理由

  • 歴史・うんちく
二条城を地図で見ると少しだけ東に傾いているのに気づいていましたか? つづきを読む

二条城の天守(天守台)

  • 歴史・うんちく
かつて二条城にも天守がありましたが、現在は天守台のみ残っています。 つづきを読む

世界遺産「古都京都の文化財」の案内板

  • 石碑・案内板
二の丸御殿の築地塀のところに世界遺産の登録を示す案内板があります。 つづきを読む

二条城をめぐるガイドツアー

  • ガイド
二条城が実施している公式ガイドツアーです。通常非公開の西門桝形も見学できます。 つづきを読む

二条城ライトアップ

  • イベント
二条城では毎年春や夏にライトアップ(夜間入城)が開催されています。 つづきを読む

築城400年記念 展示・収蔵館

  • 周辺案内
「築城400年記念 展示・収蔵館」は二条城の敷地内にある美術品展示施設です。 つづきを読む

元離宮二条城第1駐車場

  • 駐車場
二条城の駐車場はメインゲートである東大手門のすぐ前にあります。 つづきを読む

元離宮二条城第3駐車場

  • 駐車場
元離宮二条城第3駐車場は二条城の南側、押小路通沿いにある駐車場です。 つづきを読む

二条城の一口城主制度

  • 一口城主制度
「世界遺産・二条城一口城主募金」制度について内容を紹介します。 つづきを読む

二条城のご当地フォルムカード

  • おみやげ
京都府内の郵便局で限定販売されている二条城のご当地フォルムカードがあります。 つづきを読む

二条城の100名城スタンプ

  • スタンプ
二条城の100名城スタンプは無料休憩所の中に置いてあります。 つづきを読む

二条城の観光情報

二条城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:8:45(7月から9月は8:00)
  • 閉城時間:17:00(7月から9月は19:00)
  • 最終入城時間:16:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人:600円
  • 高校生:350円
  • 中学生:350円
  • 小学生:200円
  • 団体割引あり(30名以上)
  • ※2019年4月から二の丸御殿の観覧料が別途400円かかる
休み(休城日・休館日)
  • 年末年始:12月26日〜1月4日
  • 毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日 ※ただし当該日が休日の場合は翌日
トイレ

あり

コインロッカー
  • チケット売り場横および城内の休憩所にあり
  • 城内に荷物預かり所もあり(1日300円)
写真撮影

二の丸御殿内は不可

バリアフリー

天守台など一部をのぞいて車椅子での見学可能

二条城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(11日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    17.51
  • 06時
    Rain / light rain
    16.72
  • 09時
    Rain / light rain
    17.92
  • 12時
    Rain / light rain
    17.95
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    18.34
  • 18時
    Rain / light rain
    15.97
  • 21時
    Rain / light rain
    14.60
  • 00時
    Clouds / few clouds
    12.34

明日以降の天気(正午時点)

  • 12日
    Clouds / broken clouds
    18.64
  • 13日
    Clouds / scattered clouds
    20.19
  • 14日
    Clouds / few clouds
    19.78

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

二条城の地図

地図アプリで見る

京都府京都市中京区二条城町541

二条城へのアクセス

二条城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陰本線・二条駅から徒歩15分
  • 地下鉄東西線・二条城前駅から徒歩5分
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・京都東ICより20分
  • 名神高速道路・京都南ICより20分
駐車場
  • 二条城駐車場(2時間600円、216台)
  • 元離宮二条城第1駐車場 駐車場

    二条城の駐車場はメインゲートである東大手門のすぐ前にあります。
    二条城の駐車場はメインゲートである 東大手門 のすぐ前、堀川通りに面した場所にあります。堀川通りを二条城に向かって北上すれば駐車場の入口があります。タクシー乗り場のあるほうに入ればその先が駐車場です。(……つづきを読む)

  • 元離宮二条城第3駐車場 駐車場

    元離宮二条城第3駐車場は二条城の南側、押小路通沿いにある駐車場です。
    元離宮二条城第3駐車場は二条城の南側、押小路通沿いにある駐車場です。 メインの駐車場である第1駐車場が満車のときに利用するほか、堀川通を南下した場合は第1駐車場に入ることができないので、その場合はこち(……つづきを読む)

二条城周辺の宿・ホテル

  • アーバンホテル京都二条プレミアム

    二条城・嵐山・祇園・河原町・烏丸へのアクセス抜群◎バス停目の前・コンビニ&スーパーすぐ!ホテル裏口に【約100台】コインパーキングがあるのでお車での観光にも最適♪京都らしい飲食店も周辺多数あり!(評価:4.6、参考料金:3,240円〜)

    ◆大浴場・サウナ◆バス停目の前◆クチコミ4.5のバイキング朝食◆(評価:4.6、参考料金:3,240円〜)

  • 三井ガーデンホテル京都三条

    地下鉄「烏丸御池」駅下車で徒歩約1分とアクセス抜群!和のイメージにこだわり機能面も充実したお部屋で上質な安らぎを提供いたします。(評価:4.0、参考料金:3,890円〜)

    最寄駅から徒歩約1分★大浴場と朝食のだし茶漬けが好評!(評価:4.0、参考料金:3,890円〜)

  • 杵屋旅館

    ビジネスやご旅行に、また観光名所までのアクセスも便利な落ち着いた館内とおもてなし、清潔で安心してお泊りいただけます。、(評価:4.3、参考料金:4,150円〜)

    京都観光には、交通の便利な杵屋旅館をご利用ください・(評価:4.3、参考料金:4,150円〜)

  • シティペンション リオンドール

    観光を楽しむのにぴったりの立地♪世界遺産・二条城が目の前、赤レンガのお洒落なホテル。スタッフの温かい心遣いで楽しい京の旅行を。(評価:3.7、参考料金:2,500円〜)

    二条城目の前!赤レンガが目印のプチホテルです。(評価:3.7、参考料金:2,500円〜)

  • ANAクラウンプラザホテル京都

    ホテルは世界文化遺産「二条城」の目の前。JR京都駅より無料送迎バス(15分間隔)もあるほか、地下鉄二条城前駅から1分。女性スタッフが和装で迎えてくれるロビーには、壮大な滝の眺め。(評価:4.5、参考料金:6,500円〜)

    「二条城」の正面。地下鉄駅から1分。無料シャトルバスも運行(評価:4.5、参考料金:6,500円〜)

  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

二条城のモデルコース

二条城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

二条城の関連リンク

二条城の過去のイベント・ニュース

二条城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 聚楽第
    • 132 聚楽第
      • 平均評価:★★☆☆☆(623位)
      • 見学時間:26分(653位)
      • 攻城人数:231人(166位)
      • 城までの距離:約1km
    • 伏見城
    • 133 伏見城
      • 平均評価:★★★☆☆(431位)
      • 見学時間:47分(399位)
      • 攻城人数:514人(94位)
      • 城までの距離:約8km
  • より多くの
    城を見る

山城の著名な城

京都府の著名な城

二条城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

二条城を本城にしている団員

以下のみなさんが二条城を本城として登録していますので、コメント欄で質問すれば助けてくれるかもしれません。

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る