二条城
13 二条城

[京都府][山城] 京都府京都市中京区二条城町541


  • 平均評価:★★★★☆ 3.74(39位)
  • 見学時間:1時間30分(60位)
  • 攻城人数:1828(7位)

唐門

二の丸御殿への入口となっている唐門は1626年(寛永3年)の後水尾天皇の行幸にあわせて造営されました。
江戸中期の火災の備えで瓦葺にされたが、明治になってふたたび檜皮葺に戻されました。

左右の築地より一層高い絢爛とした唐門となっています。

切妻造の四脚門で、正面と背面に唐破風をつけ、複雑精妙な彫刻と華麗な金工細工を施しています。

内側(二の丸御殿側)から見た唐門です。こちらにも唐破風があります。

この唐門も1944年(昭和19年)に国の重要文化財に指定されています。

2013年(平成25年)8月に完成した保存修理では檜皮の葺替え、飾金具の金箔貼直し、彫刻欄間の彩色の塗り替え、漆の塗り替えなどが行われました。

ちなみにこれが修理前の唐門です。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

二条城の城メモ一覧

二条城ガイドツアーのご案内
攻城団では不定期ではありますが、団長こうのがガイドをつとめるガイドツアーを開催しています。ほぼ毎月開催されていますので、日程があえばぜひご参加ください。募集状況は「城たび」のページで確認できます。
城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る