いろんな検索

Amazon検索ツール

検索結果

レビューを書くのは、お城や歴史に関係する書籍・雑誌だけにしてください
4990744934
ぶらり明智光秀の城&史跡めぐり (ご当地戦国武将・旅行ガイドブック)
佐藤 強志 (マコト出版)
ISBN 4990744934 発売日 2020-02-10 価格 1650円
4054067336
戦国の山城を極める
加藤理文 (学研プラス)
ISBN 4054067336 価格 1760円
4094081747
逆説の日本史(11)戦国乱世編 朝鮮出兵と秀吉の謎 (小学館文庫)
井沢 元彦 (小学館)
ISBN 4094081747 価格 723円
4267022186
桔梗の旗 明智光秀と光慶
矢車, 谷津 (潮出版社)
ISBN 4267022186 発売日 2019-12-05 価格 1650円
もし検索しても表示されない場合はレビューを投稿したい本のタイトルやISBNをご連絡ください お問い合わせ
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国の城の一生: つくる・壊す・蘇る (歴史文化ライブラリー)

僕らは攻城の折に、何もない城址だとつい「残念ながら遺構は見られない」と思い、書いてしまいますよね。事実そう感じてしまうことで仕方ない。そんな中でも何かいい所を見つけて書きたいものです。そんなご同輩や私に、この本!
城って、造るのが大変で注目されるのはそこだと思いますが、落城することもあれば、天災で壊れそのまま廃城になることもあったわけで、そうした例を数多くの文献を引用して紹介してくれています。完全に破却される城がある一方、現代も遺構がある城址も存在する訳や、植栽の手入れやごみ・糞尿の処分などメンテナンス、門限や賭け事などのルール(城掟)といった生活観まで教えてくれます。
城掟ってものが残っていることを知りました。機会があれば見てみたいな。

こーたさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る