紹介文

龍王山城は十市氏によって築かれた城で、南北2つの城域にわかれる大和国最大の中世山城です。松永久秀の信貴山城、筒井順慶の椿尾城とともに、大和三大中世山城に数えられています。十市氏は大和国内の勢力争いで筒井氏を経て松永久秀の配下となり、龍王山城も松永久秀のものとなります。しかし久秀が織田信長への謀反に失敗し滅亡したため、龍王山城も廃城となりました。現在城址は整備が進んでおり、堀切や曲輪跡を確認することができます。

攻城団編集部

城主の攻城メモ

龍王山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • 北条 氏邦 北城と南城の2城で構成されていて、南城は平場のみで縄張りされていますが、北城は複雑な縄張りになっています。(2017/01/21)
  • たかすい 通行止めは有りませんでしたが、1ヵ所道が崩落して狭くなってます。 そこから徒歩で攻城しました。(2018/01/07)
  • ゆずあんこ しろやまさんの攻城記録を見て自分も状況確認へ。県道247号線から城址へ向かう道の分岐地点で通行止になっています。車を中に入れたところへ止め徒歩で城址へ向かうも道が塞がれている形跡はありませんでした。ただ、2か所ほど崩落して狭窄している箇所がありますので車で行くのはやめといたほうがいいかも。城跡は南城……(2017/12/29)
  • しろやま 天理ダム方面から狭い道を進むと、通行止めの表示があり、なおも荒れた道を進むと、土砂崩れで車道が完全に塞がっていた。攻城は完遂していないが、情報を伝えるために投稿する。復旧するまでは、天理側から徒歩で攻城するしかないでしょう。小生も後日を期すことにする。(2017/11/16)
  • n1951 城址を歩くと物凄い数の小虫が体に纏わりついてきます。防虫スプレーを体に吹付けた程度では効果なく、カーテンのようになっている虫にスプレーを吹付けて進路を確保しました。冬季以外の攻城には防虫スプレー必須です。(2017/08/14)
すべてを表示(9コメント)

フォトギャラリー

龍王山城の構造

龍王山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目 データ
曲輪構成
縄張形態 山城
標高(比高) 585.9 m( 485 m )
城郭規模 内郭:--  外郭:--
築城主 十市遠忠
築城開始・完了年 着工 1536年(天文5年)
廃城年 1578年(天正6年)
主な改修者 松永久秀
主な城主 十市氏、秋山直国、松永久通
遺構 曲輪、土塁、空堀、石垣
指定文化財
復元状況

龍王山城の城メモ

龍王山城の見所や歴史などを紹介します。

  • 龍王山城の案内板 石碑・案内板

    龍王山城に設置されている案内板の内容を紹介します。  
    龍王山城に設置されている案内板の内容を紹介します。 龍王山城(りゅうおうさんじょう)  龍王山城(りゅうおうさんじょう)は、奈良盆地(ならぼんち)の東(ひがし)にそびえる竜王山頂上(りゅうおうさんちょ(……つづきを読む)

すべて見る

龍王山城の城メモ

龍王山城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。

龍王山城の観光情報

龍王山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目 データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

龍王山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    15.69
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    16.25
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    24.26
  • 12時
    Clear / clear sky
    27.01
  • 15時
    Clear / clear sky
    27.62
  • 18時
    Clear / clear sky
    24.84
  • 21時
    Clear / clear sky
    17.93
  • 00時
    Clear / clear sky
    14.36

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clear / clear sky
    28.01
  • 28日
    Rain / moderate rain
    19.51
  • 29日
    Clouds / broken clouds
    23.44

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

龍王山城の地図

地図アプリで見る

奈良県天理市田町

龍王山城へのアクセス

龍王山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目 データ
アクセス(電車)
  • JR桜井線・柳本駅から徒歩
アクセス(クルマ)
  • 西名阪自動車道・天理IC → 国道25号 → 奈良県道247号
駐車場

無料

龍王山城周辺の宿・ホテル

  • 広告 <長谷寺まで徒歩5分>湯元 井谷屋~創業150年の天然湯宿~

    地下600mより噴出する奈良では珍しい天然温泉と「倭鴨鍋」を始めとした大和食材使用の会席料理を、ゆっくりできる「お部屋食」で。長谷寺はもちろん、明日香、吉野、室生寺などの観光の拠点にもオススメ♪(評価:3.9、参考料金:5,832円〜)

    1室ずつ赴きの異なる部屋と自家源泉「長谷寺温泉」を持つ老舗旅館(評価:3.9、参考料金:5,832円〜)

  • 広告 ビジネス旅館やまべ

    全室PC完備の仰天サービスや【洗濯機/洗剤/駐車場/お茶/コーヒー/FAX】も全て無料★家族経営ならではの、手作り感溢れるアットホームな雰囲気をお楽しみいただけると嬉しいです♪(評価:3.0、参考料金:1,150円〜)

    \仰天/全室PC完備の宿★無料サービスも充実♪天理駅→徒歩3分!(評価:3.0、参考料金:1,150円〜)

  • 広告 奈良健康ランド・奈良プラザホテル

    屋内レジャープールは、2018年3月24日(土)オープン♪(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

    天然温泉のある大浴場で気分も身体もリフレッシュ!!(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

  • 地図で周辺の宿・ホテルを表示する

龍王山城のモデルコース

龍王山城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

まだモデルコースがありません(情報募集中

城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

龍王山城の関連リンク

龍王山城についてのコメント

龍王山城について、みんなで情報交換しましょう

龍王山城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、龍王山城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

龍王山城の過去のイベント・ニュース

龍王山城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 宇陀松山城
    • 486 宇陀松山城
      • 平均評価:★★★☆☆(116位)
      • 見学時間:1時間15分(118位)
      • 攻城人数:101人(240位)
      • 城までの距離:約10km
    • 郡山城
    • 141 郡山城
      • 平均評価:★★★☆☆(176位)
      • 見学時間:1時間11分(149位)
      • 攻城人数:395人(101位)
      • 城までの距離:約13km
  • より多くの
    城を見る
    • 柳本城
    • 1209 柳本城
      • 平均評価:★★☆☆☆(611位)
      • 見学時間:29分(564位)
      • 攻城人数:28人(671位)
      • 城までの距離:約2km
    • 柳本陣屋
    • 1208 柳本陣屋
      • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
      • 見学時間:22分(--位)
      • 攻城人数:27人(--位)
      • 城までの距離:約2km
  • より多くの
    城を見る

大和の著名な城

奈良県の著名な城

龍王山城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

龍王山城を本城にしている団員

まだ本城登録している団員がいません

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る