龍王山城
龍王山城

[奈良県][大和] 奈良県天理市田町


  • 平均評価:★★★★☆ 3.50(--位)
  • 見学時間:1時間48分(--位)
  • 攻城人数:79(985位)

龍王山城の城主メモ 最新順

市営駐車場に車をとめて崇神ルートで登城。岩がゴロゴロしているのでトレッキングシューズがおすすめ。コースは全体的に薄暗く、鹿が飛び出てきたりちょっと不気味。北城跡、南城跡を見学し、長岳寺ルートから下りて約3時間20分。
麓の長岳寺本堂外には、松永久秀に攻められ落城した際の血天井がある。

(2021/03/15訪問)

長岳寺から北城南城を見て崇神天皇陵へ下りるコースで約3時間半。

(2020/09/21訪問)

冬季巡回で攻城。市営駐車場(34.5598499, 135.8483364)を利用して長岳寺ルートで登城開始。北城は前回見誤った大堀切を確認し、その後南城へ。南城は山頂ということもあり、いつ来てもしっかり整備されているが、北城は遺構が多いもシダ多く、伐採が甘いため遺構の確認がしづらい。高低差と城域の広さがあり、今回も西大手側へは踏み込めず。帰りは龍王山城古墳群経由で崇神天皇陵へ降りる。

(2020/02/13訪問)

南城は視界が開けており、大和盆地を一望できます。
一方、北城は倒木が多く、木々に囲まれて眺望もあまりよくありませんが、土塁や虎口等の遺構がよく残っております。城域の範囲も広く、見ごたえがあります。
なお、北城の本丸にある木の幹に蜂の巣を見かけましたので、ご注意ください。

(2019/09/29訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

花鳥の夢 (文春文庫)

狩野永徳が主人公の時代小説です。 
永徳の人物像や時代背景、人間関係を掴むのに役立ちます。
また、「寺院別障壁画の見かた」も手元にあると、小説の中の障壁画作成場面がより臨場感を持って楽しめます。

十林寺さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る