紹介文

米子城は中村一氏の子、中村一忠の居城として知られています。山陰で最初に築かれた近世初期の城郭で、山陰一の名城と呼ばれました。かつては尼子氏の城でしたが、毛利方の吉川元春に攻められ落城しています。その後は元春の子である吉川広家が城主だったこともあります。この広家が築いた天守を四重櫓(小天守)として残して、一忠はあらたに四重天守(大天守)を築いたため、「双頭の天守」の城だったそうです。現在は湊山公園として整備されており、本丸の石垣が修理復元されています。天守台からは晴れた日には隠岐島まで見渡すことができます。山麓から見える天守台も迫力があります。また、近くにある市立山陰歴史館には米子城の模型や資料が展示されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
米子城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

米子城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

米子城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 昼頃の到着。駅前の道は飲み屋が多く、お城の周りは食事する所があまり見つけられませんので注意を(いくつかのチェーン店はあります)。 本丸からの大パノラマは圧巻です。石垣も見応え十分です。ただパンフレットを城内で見つけられなかったので先に山陰歴史館で貰うと良いかもしれません。(2019/10/17)
  • 階段はかなりきついですが、登りかいはあります。(2019/10/13)
  • ハイキング気分で山を登ると現れる石垣群が凄い。 天守台からは米子の街が一望できます。天気が良ければ大山も見えますよ。(2019/09/14)
  • 登城口に置いてある竹杖はありがたかった。石垣と天守台からの景色は圧巻ですね。時間こさえて再訪したいと思う城址でした。(2019/09/14)
  • 米子まちなか観光案内所だと、歴史館Verと観光案内所Verの二種類の御城印が販売してました。(2019/09/04)
  • 本丸までの道は思いのほかキツく、山城かと思うばかりでした。(2019/09/02)
  • 湊山公園駐車場に車を停めて登りました。登山口には杖が置いてあり自由に使えます。本丸まで徒歩10から15分と立て札がありますが、少なくとも15分はかかりました。 天守台からの眺望はたいへん良いのですが、小雨が降る天気でしたのでイマイチでした。頂上の小屋に「続100名城スタンプ」が置いてありました。(2019/08/27)
  • 石垣がいいですね。あと、夜に天守台のライトアップをしているのが、町のどこからでも見えて、いい感じ。(2019/08/09)
  • 野球場の手前を左折した所にある大手側の枡形の石垣、移築の長屋門を見てから車をテニスコート横の駐車場へ移動。そこから登城し井戸、登り石垣を確認して本丸へ。4段の石垣など綺麗に残っており、天守台から中海などの眺望が素晴らしいお城でした。(2019/08/06)
  • 石垣が、自分好みの城でした。途中、石階段をのぼりながら、きつくてくじけそうになりましたが、登りきった先の景色が素晴らしかった。(2019/07/30)
すべてを表示(130コメント)

米子城について

米子城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)90 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式望楼型
天守の階数4重5階
天守の種類非現存天守
天守の高さ20.12 m
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ吉川広家が1591年(天正19年)から築きはじめた3重4階の独立式望楼型天守(約15m)は朝鮮出兵などがあり、なかなかはかどらなかった。その後、中村一忠が入封した際に築城途中であった米子城を完成させるべく工事を再開させた。1601年(慶長6年)ころに完成したとされるこの工事により4重5階の天守が築造され、吉川広家が築いたものは四重櫓(小天守)となった。本丸にふたつの天守相当の建物が並ぶのは全国でも稀な例だったが、1880年(明治13年)頃に取り壊された。
築城主山名氏か
築城開始・完了年
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者吉川広家、中村一忠
主な城主山名氏、尼子氏、吉川氏、中村氏、加藤氏、池田氏
遺構天守台、曲輪、石垣
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2019/10/21 07:18:06

米子城の観光情報

米子城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

米子城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    15.44
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    15.13
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    17.95
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    19.57
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    19.27
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    17.32
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    17.78
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    17.88

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Rain / light rain
    20.23
  • 23日
    Rain / light rain
    19.98
  • 24日
    Rain / light rain
    20.22
  • 25日
    Rain / moderate rain
    17.15

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

米子城の地図

地図アプリで見る

鳥取県米子市西町

米子城へのアクセス

米子城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陰本線・米子駅から徒歩15分
  • JR山陰本線・米子駅から「だんだんバス」に乗り「湊山公園」バス停下車、徒歩5分
  • 登山口から山頂まで約20分
アクセス(クルマ)
  • 米子自動車道・米子IC → 国道9号線
駐車場

湊山公園駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    米子城周辺の宿・ホテル

      ANAクラウンプラザホテル米子

      2017年10月リニューアルオープン!■米子鬼太郎空港からのアクセス良好(ホテル発着)■朝食6時オープン■駐車場無料■Wi-Fi無料■足立美術館まで車で約30分■小学生未満添寝無料■フィットネス24時間無料(評価:4.1、参考料金:4,545円〜)

      ホテル・アルファ-ワン米子

      全室インターネット接続無料・冷蔵庫・ウォシュレットトイレ・ズボンプレッサー完備。ホテル・アルファ-ワンで心を癒すひと時をお過ごし下さいませ。(評価:4.2、参考料金:4,700円〜)

      シャトー・おだか

      高速米子ICから5分。観光・ビジネスにアクセス良好!大山を望む自慢の大浴場で疲れを癒し、畳のお部屋でごゆっくりどうぞ♪全室マッサージチェア完備!お食事は館内レストランをご利用下さい。(評価:3.8、参考料金:2,000円〜)

      米子ニューアーバンホテル

      また泊まりに行きます! そんなクチコミが多い、したまちホテル。 繁華街、コンビニ徒歩4分。 朝食、夕食は気軽に入店できるレストランも好評(クチコミ 朝食4.2  夕食4.3) P無料 (評価:3.8、参考料金:3,300円〜)

      ホテル真田

      米子駅前の大通り沿いを徒歩3分の立地。繁華街に近く夜の食事にも便利。朝はパン・ゆで卵・コーヒーの無料サービス付き。無料客室内インターネツト接続(無線LAN)完備。【当日予約は29時までOK】(評価:3.8、参考料金:3,290円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    米子城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 月山富田城
      • 月山富田城
        • 平均評価:★★★★☆(24位)
        • 見学時間:1時間40分(16位)
        • 攻城人数:708人(101位)
        • 城までの距離:約14km
      • 松江城
      • 松江城
        • 平均評価:★★★★☆(9位)
        • 見学時間:1時間30分(35位)
        • 攻城人数:1752人(16位)
        • 城までの距離:約25km
    • より多くの
      城を見る

    伯耆の著名な城

    鳥取県の著名な城

    米子城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    米子城を本城にしている団員

    以下のみなさんが米子城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    斗星、北天にあり (文芸書)

    たぶんこれしかないのではないでしょうか?安東愛季(ちかすえ)を主人公に据えた歴史小説は。内容はまさに愛季一代記です。合戦描写はあっさりしていますが、どのような政治を行おうとしたかがメインになっています。
    余談ですが、作中で整備される港湾内で、このたび北前船の錨(か?)が発見されたとのニュースがありました。因果を感じたので追記します。
    さらに余談、同時期を扱っているので「天を衝く」の一部秋田側から見た描写があったりするので思わずニヤリとしてしまいます。
    愛季死後、安東家はさらに激動の時代に突入する訳ですが、そんな続編是非ともお願いしたいです。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る