紹介文

月山富田城は戦国時代に山陰の覇者と呼ばれた尼子氏が本拠を構えた城で、日本100名城に選ばれています。天然の地形を利用した、難攻不落の要塞城といわれ、尼子氏と毛利氏の間で何度も合戦が行われました。現在も石垣や堀切など、当時の面影を残す遺構があります。城址には、毛利元就宇喜多直家とともに「中国の三大謀将」と謳われた尼子経久の像や「山陰の麒麟児」と謳われ尼子氏再興のために尽力した山中鹿介の像が建てられています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
月山富田城は「日本100名城」「天空の城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 天空の城

城主の攻城メモ

月山富田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • 安来駅から、イエローバスに乗車し、市立病院前にて降車(200円)。徒歩10分で歴史資料館へ到着。山中御殿の手前までしか行けないのは、残念ですね。(2016/07/25)
  • 山の中、蕎麦の栽培が付近に見られた。 山の中でカラフルな大きな毛虫が道路を横切ってた。(2014/05/21)
  • 登山道はほぼ整備されているので、安全ですが、山頂に登る七曲りはまあまあキツイです(2018/12/24)
  • 大変よく整備されていて、雪中行軍になりましたが本丸まで危なげなく登頂できました。
  • 壮大な山城でした。 さすがうわさに聞く、難攻不落の月山富田城!! 感動しました。(2018/12/24)
  • 安来市立歴史資料館で続100スタンプ押印。パンフレットを入手、背後の城址を少しだけ散策開始。突然の雨に途中で断念して道の駅 広瀬センターに逃げ込み。(2018/09/01)
  • 非常に整備された山城という印象。 特に七曲りの登山道はしっかりと整備されている。下から見上げ時にはさすがに圧倒されてしまったが、実際に登っていくと距離は長いが、それほど勾配ではなく思ったよりきつい行程ではなかった。 登り坂の終点も見えているので気分的にも楽だった。(2018/12/02)
  • 24年前も非常に良い城でしたが、さらに整備が進んでいて別の城に来た感じすらしました。(さらに発掘、整備も続いているようです。)もちろん星5です。七曲がりの登城道も見た目よりきつくなかったです。(2018/11/23)
  • 初山城でしたが、順路がしっかり整備されており、登りやすかったです。 登りつつ見られる景色がとてもよかったです。(2018/11/24)
  • これぞ山城。直登なので城郭範囲は意外と狭い(2018/11/02)
すべてを表示(120コメント)

フォトギャラリー

月山富田城の構造

月山富田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成複郭式
縄張形態山城
標高(比高)191.5 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主佐々木義清か
築城開始・完了年着工 1185年(文治元年)頃か
廃城年1611年(慶長16年)
主な改修者尼子経久、堀尾吉晴
主な城主尼子氏、吉川元春、堀尾吉晴
遺構石垣、曲輪、堀切、井戸
指定文化財国史跡
復元状況石垣、侍所

月山富田城の城メモ

月山富田城の見所や歴史などを紹介します。

  • 月山富田城の歴史 歴史・うんちく

    月山富田城は山陰の覇者・尼子氏六代の盛衰の舞台となった城です。
    月山富田城は戦国時代、山陰の覇者尼子氏が本拠を構え、170年間の尼子氏六代の盛衰の舞台となった城です。もともとは歴代の出雲国守護職の居城で、1396年(応永3年)から1566年(永禄9年)は尼子氏の居(……つづきを読む)

  • 山中御殿(山中御殿平) 見所

    山中御殿は月山富田城の中腹にあった御殿で、跡地から石垣などが発見されています。
    山中御殿平(さんちゅうごてんなり)は当時、御殿が所在したところで、山麓の「里御殿」に対して「山中御殿」と呼ばれたものと考えられています。上下2段に分かれており、南側上段に城主の館、北側下段に付属の館が(……つづきを読む)

  • 七曲がり 見所

    月山富田城の本丸へ向かうための登城道に七曲がりという急坂があります。
    山中御殿から山頂の本丸へ向かうための登城道に「七曲がり」と呼ばれる急坂があります。この「七曲り」以外に主郭部への道はありません。 提供:安来市観光協会 七曲りを登ると西の袖平、三の丸、二の丸、本丸が連(……つづきを読む)

  • 太鼓壇と山中鹿介の銅像 見所

    太鼓壇と呼ばれる曲輪跡には山中鹿介祈月像があります。 
    月山富田城跡には太鼓壇と呼ばれる曲輪跡があります。この曲輪では、鼓楼を設けて太鼓を打ち鳴らしたとも、時を報じたともいわれています。 提供:安来市観光協会 太鼓壇(たいこのだん) 山中鹿介祈月像が立つこ(……つづきを読む)

  • 千畳平 見所

    千畳平は有事の際に城兵集合の場として使われた曲輪跡です。
    太鼓壇につづく北側の曲輪は千畳平(せんじょうひら、せんじょうなり)と呼ばれています。御子守口の正面に位置し、有事の際に城兵集合の場として使われたそうです。北端には尼子神社と櫓跡があり、周囲に石垣が残っ(……つづきを読む)

  • 勝日高守神社 歴史・うんちく

    本丸跡奥にある勝日高守神社は尼子氏など歴代城主の信仰が厚かった神社です。
    本丸跡の奥に勝日高守神社があります。この神社は城の守護神社で、築城以前から所在したと伝えられています。 提供:安来市観光協会 勝日高守(かつひたかもり)神社 勝日神社は古事記にその記載があり、当地で大(……つづきを読む)

すべて見る

月山富田城の城メモ

月山富田城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。


月山富田城の歴史

  • 歴史・うんちく
月山富田城は山陰の覇者・尼子氏六代の盛衰の舞台となった城です。 つづきを読む

山中御殿(山中御殿平)

  • 見所
山中御殿は月山富田城の中腹にあった御殿で、跡地から石垣などが発見されています。 つづきを読む

七曲がり

  • 見所
月山富田城の本丸へ向かうための登城道に七曲がりという急坂があります。 つづきを読む

太鼓壇と山中鹿介の銅像

  • 見所
太鼓壇と呼ばれる曲輪跡には山中鹿介祈月像があります。  つづきを読む

千畳平

  • 見所
千畳平は有事の際に城兵集合の場として使われた曲輪跡です。 つづきを読む

勝日高守神社

  • 歴史・うんちく
本丸跡奥にある勝日高守神社は尼子氏など歴代城主の信仰が厚かった神社です。 つづきを読む

大手門跡

  • 石碑・案内板
大手門は大手道、搦手道、裏手道が合流する山中御殿平の入口に位置していた門です。 つづきを読む

山中鹿介幸盛記念碑

  • 石碑・案内板
月山富田城の本丸跡には山中鹿介幸盛記念碑が建立されています。 つづきを読む

花の壇

  • 再建建造物
花の壇と呼ばれる場所には一部発掘復元された屋敷があります。 つづきを読む

月山富田城のパンフレット

  • 資料・パンフ
安来市観光協会によって作成された月山富田城跡の公式パンフレットです。 つづきを読む

月山富田城の観光情報

月山富田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

月山富田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    6.17
  • 06時
    Clouds / few clouds
    5.96
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    7.49
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    9.06
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    8.25
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    7.16
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    6.76
  • 00時
    Rain / light rain
    6.09

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    6.57
  • 25日
    Rain / light rain
    6.48
  • 26日
    Rain / moderate rain
    2.42

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

月山富田城の地図

地図アプリで見る

島根県安来市広瀬町富田2188

月山富田城へのアクセス

月山富田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陰本線・安来駅
アクセス(クルマ)
  • 山陰道・安来IC
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    月山富田城周辺の宿・ホテル

    • さぎの湯温泉 夢ランドしらさぎ

      山陰では美肌の湯で知られるさぎの湯温泉を大浴場・露天風呂・水着で入れるバーディゾーン(スライダー付温水プールや7種類のお風呂)で満喫!お風呂のあとは季節の会席や手打ち蕎麦で心身共に大満足♪(評価:4.0、参考料金:5,850円〜)

      足立美術館まで徒歩5分♪【さぎの湯温泉】で美肌に★(評価:4.0、参考料金:5,850円〜)

    • さぎの湯温泉 竹葉(足立美術館横の宿)

      16年連続庭園日本一の『足立美術館』玄関隣の温泉旅館。100%源泉かけ流しの温泉をほぼ24時間ご利用可能!1泊4000円割引のふっこう周遊割プランは今月末まで。PayPayご利用可能!(評価:4.2、参考料金:6,850円〜)

      『足立美術館』に一番近い温泉宿!歩いて30秒で日本一の庭園へ♪(評価:4.2、参考料金:6,850円〜)

    • さぎの湯荘

      足立美術館まで【徒歩30秒】白鷺が傷を癒し、御殿湯でもあった湯量豊富な歴史ある温泉を大浴場・貸切ともすべて掛流しで一晩中楽しめる温泉宿。二つの貸切風呂も無料です♪【温泉】をお楽しみください!(評価:4.7、参考料金:7,560円〜)

      足立美術館隣接!温泉はすべて源泉掛け流し!!別邸客室も完成(評価:4.7、参考料金:7,560円〜)

    • さぎの湯温泉 安来苑

      1日1組限定♪小型犬(・x・U)なら2匹まで同室でご宿泊できます♪美味しい家庭的なお食事とスタッフの温かなおもてなしに心も身体も癒されませんか?ホッ…と一息できますよ♪(評価:4.4、参考料金:6,000円〜)

      ■■ ペット宿泊OK!!一緒のお部屋で安らぎの旅 ■■(評価:4.4、参考料金:6,000円〜)

    • ホテルひさご家

      真心込めた旅館のようなおもてなし♪車で米子市~15分、松江市~30分、足立美術館~20分山陰観光の拠点に◎!!無料駐車場完備(予約順12台まで)無料Wi-Fi完備でビジネス利用も便利☆(評価:4.2、参考料金:5,400円〜)

      【安来駅正面徒歩1分☆】安来エリアで唯一のビジネスホテル♪(評価:4.2、参考料金:5,400円〜)

    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    月山富田城のモデルコース

    月山富田城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

    まだモデルコースがありません(情報募集中

    城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

    月山富田城の関連リンク

    月山富田城の過去のイベント・ニュース

    月山富田城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 米子城
      • 142 米子城
        • 平均評価:★★★★☆(29位)
        • 見学時間:1時間15分(111位)
        • 攻城人数:361人(139位)
        • 城までの距離:約14km
      • 松江城
      • 12 松江城
        • 平均評価:★★★★☆(10位)
        • 見学時間:1時間36分(36位)
        • 攻城人数:1315人(18位)
        • 城までの距離:約17km
    • より多くの
      城を見る

    出雲の著名な城

    島根県の著名な城

    月山富田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    月山富田城を本城にしている団員

    以下のみなさんが月山富田城を本城として登録していますので、コメント欄で質問すれば助けてくれるかもしれません。

    最近表示したお城

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る