月山富田城
月山富田城

[島根県][出雲] 島根県安来市広瀬町富田2188


  • 平均評価:★★★★☆ 3.86(23位)
  • 見学時間:1時間38分(12位)
  • 攻城人数:1062(98位)

安来市立歴史資料館

安来市立歴史資料館は月山富田城跡に隣接して建てられている歴史資料館です。

館内には安来市の歴史についての展示のほか、富田城の城主だった尼子氏、毛利氏、堀尾氏それぞれの時代の遺物や、1666年(寛文6年)に起きた富田川の氾濫で水没した富田城下町の遺構、富田川河床遺跡からの出土品などを見学することができます。

ガイダンス室には精巧につくられた富田城ジオラマ模型も展示されています。

このジオラマ模型は樹脂製で、2.38m四方の大きさで、600分の1スケールで再現されています。
「関ヶ原の戦い」後に入城した堀尾氏時代の城を描いたとみられる絵図を基に、現存する遺構や最新の発掘調査結果、当時の建築技術なども踏まえ、城郭に詳しい三浦正幸氏(広島大名誉教授)が復元設計を手掛けられています。

安来市立歴史資料館の観光情報

住所 安来市広瀬町町帳752
開館時間 9:30~17:00
休館日 毎週火曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料(常設展示) 一般:200円、高校生・大学生:100円、小中学生:30円
URL サイトを表示
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

月山富田城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

城壁 石積みの肖像

写真家後藤徹雄氏の石垣に特化した写真集。石垣派には目がハートマークになるような選りすぐられた写真を掲載。ページ数すら記されてないアート作品集。さすがプロ。どの作品も見事で美しくあっぱれ連打もの。こんな写真が撮りたいなぁ。説明や解説がほしい方はイカロス出版「廃城をゆく6」にも同じ写真が掲載されてますからこちらもオススメ。日々のストレスを感じた後の私のとっておきの目の保養です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る