月山富田城
月山富田城

[島根県][出雲] 島根県安来市広瀬町富田2188


  • 平均評価:★★★★☆ 3.86(26位)
  • 見学時間:1時間41分(15位)
  • 攻城人数:685(101位)

千畳平

太鼓壇につづく北側の曲輪は千畳平(せんじょうひら、せんじょうなり)と呼ばれています。
御子守口の正面に位置し、有事の際に城兵集合の場として使われたそうです。北端には尼子神社と櫓跡があり、周囲に石垣が残っています。

提供:安来市観光協会
千畳平(せんじょうひら)
城下町から見上げることのできる位置にある巨大な石垣。石垣を組み上げて土砂で埋め、太鼓壇の大きな郭(くるわ)を造りました。城下町からの見栄えを良くする効果もありました。造られた年代は、尼子氏の後の城主の頃であると思われます。提供:安来市観光協会
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

月山富田城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

業政駈ける (角川文庫)

長野業政と家臣たちが箕輪城を舞台に甲斐武田軍と戦う姿を描いた戦国時代小説。
信玄や真田昌幸側を描いたものはたくさんあり、それらを読んで武田軍団は好きな方でしたがこの本を読んでいると最強武田軍団を翻弄する箕輪の小領主を応援せずにはいられません。
そして箕輪城行きたくて…ただ上野国はなかなか遠いです。どこまで史実に近いかは分かりませんが物語を知って現地を訪れるとまた感動が違いますよね。
いつか業政に想いを馳せながら箕輪城攻城するぞ!

solitarioさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る