紹介文

浜田城は江戸時代に古田重治によって築かれた城で、浜田藩の藩庁が置かれていました。2代・重恒がいわゆる「古田騒動」を起こし改易となって以降は松平氏や本多氏など譜代・親藩が入れ替わり治め、長州藩に対する山陰側の押さえの最前線として重要視されました。天守をはじめとする建物は1866年(慶応2年)の第二次長州征伐の際に焼失しています(大村益次郎指揮の長州軍に攻められ落城)。現在は城山公園として、本丸から三の丸にかけて階段状に石垣が残っています。また、登城口に津和野藩武家屋敷より移築された門があり、司馬遼太郎の碑文「浜田藩追懐の碑」も建っています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
浜田城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

浜田城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

浜田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 浜田駅から徒歩20分くらい。神社裏に城跡があり、石垣がしっかり残ってます。(2019/06/24)
  • 天守跡からの眺望が最高です。(2019/02/24)
  • 続日本100名城のスタンプを貰いに行きました。スタンプをくれた護国神社のおばちゃんがすごく親切で嬉しかったです。ただ山頂でご飯を食べようとするとすぐにトンビが集まってきて狙ってくるので怖い。皆さん注意を!(2018/12/09)
  • 思っていた以上に良かった。石垣が良く残っていました。(2019/05/02)
  • 石垣の遺構が状態良く残っています(2019/04/30)
  • 浜田城の標識を上ると、護国神社があります。護国神社の標識はありませんでした。護国神社に駐車し約10分で本丸跡に行けます。(2019/03/17)
  • 雨で、護国神社前までの登城(2018/12/22)
  • 護国神社に着いたのが午後4時丁度。スタンプの押印時間が午後4時までとなっていたので心配したが係の人が「開いていますのでどうぞ」と言ってもらってスタンプゲット。その後社殿右奥の階段を登って攻城開始。10分ほどで本丸跡着。頂上からの日本海は絶景だった。(2018/11/27)
  • 小さ目な山城ですが、手つかずの荒々しい石垣がほとんど残っていて、見応え十分の城跡です。 家臣屋敷だったと思われる平場に護国神社が鎮座していて、そこに駐車できます。(2018/11/23)
  • 護国神社から本丸まで10分程。コンパクトにまとまった見やすいお城でした。(2018/11/23)
すべてを表示(40コメント)

浜田城について

浜田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)67 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式望楼型
天守の階数3重3階
天守の種類非現存天守
天守の高さ14 m
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1620年(元和6年)頃に古田重治によって築かれたとされる天守(御三階櫓)は、1866年(慶応2年)に長州征伐で焼失。
築城主古田重治
築城開始・完了年着工 1620年(元和6年)2月 〜 竣工 1623年(元和9年)5月
廃城年1866年(慶応2年)
主な改修者
主な城主古田氏(5万5千石)、本多氏、松平氏
遺構石垣、門(他所より移築)
指定文化財県史跡
復元状況

浜田城の観光情報

浜田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

浜田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(18日)の天気

  • 03時
    Rain / moderate rain
    23.35
  • 06時
    Rain / moderate rain
    23.27
  • 09時
    Rain / moderate rain
    22.85
  • 12時
    Rain / moderate rain
    22.69
  • 15時
    Rain / moderate rain
    22.43
  • 18時
    Rain / moderate rain
    22.80
  • 21時
    Rain / moderate rain
    23.34
  • 00時
    Rain / moderate rain
    23.14

明日以降の天気(正午時点)

  • 19日
    Rain / moderate rain
    23.16
  • 20日
    Rain / light rain
    25.65
  • 21日
    Clear / clear sky
    26.05
  • 22日
    Rain / light rain
    26.65

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

浜田城の地図

地図アプリで見る

島根県浜田市殿町

浜田城へのアクセス

浜田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陰本線・浜田駅(北口)より西へ徒歩約20分
  • JR山陰本線・西浜田駅より北東へ徒歩約60分
アクセス(クルマ)
  • 浜田自動車道/山陰自動車道・浜田ICより西へ約5分
  • 浜田自動車道・浜田東ICより西へ約15分
駐車場

護国神社参拝者用駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    浜田城周辺の宿・ホテル

      浜田ニューキャッスルホテル

      全室WiFi完備ランケーブル併設、シャワー、トイレ(温便座)を完備、1Fにはコンビニがあり駐車場は無料!!お仕事に、レジャーの拠点に、様々な機会にご利用下さい。(評価:3.7、参考料金:3,490円〜)

      ホテル松尾

      JR山陰本線浜田駅前に位置し交通の便も最適。又、レストランでは山陰地方浜田港直送の新鮮な魚介類をふんだんに用いた季節の懐石料理、一品料理、冬場の鍋料理などが堪能でき、価格もリーズナブル(評価:3.8、参考料金:6,400円〜)

      グリーンリッチホテル 浜田駅前

      JR浜田駅より徒歩2分。バブルリングで有名なアクアスまで車で15分、県立体育館・市営プール・武道館まで車で2分。大浴場(男女別)も!(評価:4.0、参考料金:3,850円〜)

      国民宿舎 千畳苑

      2018年リニューアル!ノドグロやあんこうなど浜田港直送!の日本海の魚がリーズナブルに!眼前の海に沈む夕日が美しい最高のロケーション。海の見える展望浴場も。石見銀山や、海洋館アクアスの観光に便利。(評価:4.2、参考料金:4,320円〜)

      湯屋温泉 リフレパークきんたの里

      浜田市内より車で15分。日頃の喧騒から離れて田舎ならではの静かな環境で疲れを癒してみませんか?温泉の源泉はミネラルウオーターとして全国で販売中。(評価:4.3、参考料金:4,300円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    浜田城の過去のイベント・ニュース

    浜田城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 「浜田のまちづくり・人づくり浜田開府400年記念」開催(13時~16時45分、島根県立大学コンベンションホール、無料、300名、事前申込不要)
    • 現地調査説明会(10時〜)

    周辺にあるお城など

      • 津和野城
      • 津和野城
        • 平均評価:★★★★☆(57位)
        • 見学時間:1時間16分(74位)
        • 攻城人数:457人(138位)
        • 城までの距離:約56km
      • 吉田郡山城
      • 吉田郡山城
        • 平均評価:★★★★☆(98位)
        • 見学時間:1時間29分(47位)
        • 攻城人数:482人(131位)
        • 城までの距離:約63km
    • より多くの
      城を見る

    石見の著名な城

    島根県の著名な城

    浜田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    浜田城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    一度はいくべき 行きにくい城 (双葉社スーパームック)

    全国の「行きにくい」けれど、「行く価値のある」お城について取り上げています。お城までのアクセス方法、見どころ、専用駐車場やトイレの有無、携帯電波や藪・倒木についての記述があります。「山城撮影術」は今後の写真撮影の参考にしようと思います。

    藤式部卿さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る