全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

大内氏館は大内弘世が築いた居館です。弘世は京に似て山に囲まれた盆地である山口を選び、ここに京の街を模した街造りをしました。大内氏歴代の当主はここで政務をとり、約200年間にわたって西日本の政治、経済の中心地になりました。館跡にある龍福寺は大内義隆の菩提を弔うために毛利隆元が再興した寺です。しかし1881年(明治14年)に火災で焼失したため、元大内氏の氏寺であった興隆寺の本堂を移築して再興しました。現在は龍福寺の周辺に土塁や西門、枯山水の庭園、池泉などが復元されています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
大内氏館は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

大内氏館をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

大内氏館を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • キレイに整備されていました。 土塁も見応えありです。(2020/07/04訪問)
  • 乗用車は大内氏館(龍福寺)前に停められます。大路ロビーでスタンプは押せます。(2018/06/18訪問)
  • 龍福寺境内に大内氏にまつわるちょっとした資料室があります。また、周辺にも復元土塁が整備されていました。なお、北側には築山がありまして、北西側に往時のものと思われる超巨大な土塁の残欠がありますので必見です。幅7~8mくらい?、高さ4~5mくらい?はあろうかという巨大なもので往時の大内家の権勢をうかがわ……(2020/01/19訪問)
  • 続百名城スタンプは大路ロビーと山口市歴史民俗博物館に設置されています。年末年始はこのどちらも閉館していますが、館外にスタンプを置いてくれています。(2019/12/28訪問)
  • 龍福寺駐車場を利用。境内に庭園、周辺に土塁などが復元されている。(2019/09/19訪問)
  • 龍福寺をでて時計回りに歩いて西側に回りこむと復元された西門が現れます。さらに進と復元された土塁や堀が目に入ります。そして東側にくると池泉庭園があります。 駐車場は龍福寺山門前の駐車場が近くてよいです。(2019/04/29訪問)
  • 上山口駅から徒歩約10分。 龍福寺資料館見学(大人200円)(2019/07/07訪問)
  • 池泉庭園(無料、24時間見学可)と石組井戸が往時をイメージする手掛かりになった。続100名城スタンプは大路ロビー(290m)または山口市歴史民族資料館(1.8km)で、とあった。(2019/06/14訪問)
  • 駐車場は正門前にありますがトイレがありません。9時に周辺施設があくまでトイレできないので注意です。立派な義興公の馬上像が一番の見所的な感じです。(2019/06/12訪問)
  • 駅前からレンタサイクルで移動(2019/03/22訪問)
すべてを表示(62コメント)

大内氏館について

大内氏館に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態居館
標高(比高)36.1 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主大内弘世
築城開始・完了年着工 1360年(正平15年)頃
廃城年1557年(弘治3年)
主な改修者
主な城主大内氏
遺構
指定文化財国史跡
復元状況西門、枯山水庭園

更新日:2020/07/10 03:58:06

大内氏館の城メモ

大内氏館の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

大内氏館の観光情報

大内氏館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 龍福寺資料館
    • 9:00~17:00
料金(入城料・見学料)
  • 龍福寺資料館
    • 大人:200円
    • 小学生:150円
休み(休城日・休館日)
  • 龍福寺資料館
    • 年中無休
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

大内氏館の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(10日)の天気

  • 03時
    Rain / heavy intensity rain
    22.92
  • 06時
    Rain / moderate rain
    22.77
  • 09時
    Rain / moderate rain
    22.77
  • 12時
    Rain / light rain
    23.06
  • 15時
    Rain / moderate rain
    23.49
  • 18時
    Rain / moderate rain
    23.70
  • 21時
    Rain / light rain
    24.03
  • 00時
    Rain / light rain
    23.64

明日以降の天気(正午時点)

  • 11日
    Rain / light rain
    25.14
  • 12日
    Rain / light rain
    24.46
  • 13日
    Rain / heavy intensity rain
    23.81
  • 14日
    Rain / light rain
    24.01

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

大内氏館の地図

大内氏館へのアクセス

大内氏館へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山口線・上山口駅から徒歩15分
  • JR山口線・山口駅からバスで5分、「県庁前」バス停から徒歩で10分
アクセス(クルマ)
  • 中国自動車道・山口ICから15分
  • 中国自動車道・小郡ICから20分
駐車場

龍福寺駐車場(無料、20台以上)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    大内氏館周辺の宿・ホテル

      ホテルルートイン山口 湯田温泉

      ホテル近隣への落雷により、温泉水を汲み上げる機器に故障が発生し復旧作業を行っております。現在大浴場は営業致しておりますが、温泉ではなく沸かし湯となっており、温泉成分は含まれておりません。(評価:4.3、参考料金:4,725円〜)

      名物女将劇場と六つの湯巡り♪エンタメ旅館・西の雅 常盤

      ◆エンタメ旅館♪【常盤名物-女将劇場-】◆和の鉄人『大田忠道』プロデュース【絶品会席】◆無病息災・美肌間違いなし!【六つの湯巡り】◆プロが選ぶ日本のホテル旅館100選31年連続受賞(評価:4.3、参考料金:5,170円〜)

      国際ホテル山口

      【アパパートナーズホテル加盟店】当ホテルは「やまぐちプレミアム宿泊券」対象施設です。格安のカプセルルームも2階にご用意しております。(評価:4.0、参考料金:2,980円〜)

      名勝 山水園

      国登録記念物の広大な庭園で森林浴を楽しみ源泉100%の上質の温泉にひたり部屋毎に趣を変えた客室では季節の野菜旬の料理をお楽しみください。(評価:5.0、参考料金:18,700円〜)

      KKR山口あさくら(国家公務員共済組合連合会湯田保養所)

      ★口コミ評価は全項目4点以上★ 湯田温泉街から少し離れた、静かな環境にある隠れ家的温泉宿。コンビニは目の前♪ *KKR宿泊施設は国家公務員共済組合連合会が組合員等の利用を目的として運営しています。(評価:4.6、参考料金:6,950円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    周辺にあるお城など

      • 萩城
      • 萩城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間13分(--位)
        • 攻城人数:946人(94位)
        • 城までの距離:約27km
      • 津和野城
      • 津和野城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間22分(--位)
        • 攻城人数:592人(146位)
        • 城までの距離:約40km
    • より多くの
      城を見る

    周防の著名な城

    山口県の著名な城

    大内氏館といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    大内氏館を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の山城を極める

    「こうしたシノギ角をもつ石垣の存在は他に例を知らない」と本書で書かれている須知城の石垣が、裏表紙に使われていて、目が釘付けになりました。ぜひ、実際に目で見てみたいです。

    六之丞さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る