紹介文

高嶺城は大内義長によって築かれた城です。義長は、大友義鎮の弟で1551年(天文20年)に大内義隆を滅ぼした陶隆房に迎えられ大内氏の当主の座につきました。しかし、1555年(弘治元年)の「厳島合戦」で晴賢が毛利元就に敗れたため、義長は毛利氏に備えて急拠築城することとなり、しかし完成する前に毛利氏に攻められて落城しました。その後は毛利氏の城として活用されました。現在も城址には石垣などの遺構が残っています。

高嶺城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

高嶺城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 見所は主郭の石垣。大路ロビーで縄張り入りのパンフ入手可能。(2022/05/03訪問)
  • 山口大神宮の登山口から登城。途中にある祠までは、ある程度整備されてますが、その後は結構道が悪くなります。 また、2か所ほど分岐があるが、特に看板などはないため、事前によく調べていった方が無難です。(2022/02/25訪問)
  • 電波塔迄車で。砂防公園より先はすれ違い困難な細い道なので、早朝に攻城。(2020/10/11訪問)
  • 全ての遺構を見学したいのであれば、山口大神宮側から登山(大体25〜30分)をした方がいいですが、登山道の後半がかなり危険でした。 案内もなく分岐があったり、怪しい道を登らされたり、滑落したり…。 安全性を取るのであれば、Googleマップの案内に従った道のりをオススメします。(2020/07/04訪問)
  • 皆様の情報の通り、電波塔までは車で。電波塔から本丸までは徒歩10分程度。本丸は石垣で囲まれており、往時の堅固さを伝えてくれています。車で楽々やってきましたが、比高280mの山城にこれほどの石垣とは恐れ入りました。山城、石垣好きにはお勧めします。(2020/01/19訪問)
  • 登山靴が必要かと思います(2019/08/09訪問)
  • 山口駅から山口市歴史民俗資料館(徒歩約25分)見学後攻城。 登山道がほぼ階段です。(2019/07/07訪問)
  • 徒歩であれば、山口大神宮側から登ることも可能です。(2019/12/28訪問)
  • 高峰登山口駐車場を利用。よく整備されている。そこから徒歩20分で電波塔。。車では離合しにくい道なので要注意。電波塔にも2~3台は駐車可能。それ以上は狭い道になり車の乗り入れは不可。城跡には石垣が残り一部はアンコールワットのタ・プロームの趣かも?(2019/09/19訪問)
すべてを表示(25コメント)

高嶺城について

高嶺城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)338 m( 280 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主大内義長
築城開始・完了年着工 1556年(弘治2年) 〜 竣工 1557年(弘治3年)
廃城年1638年(寛永15年)
主な改修者毛利元就
主な城主大内義長、市川経好、柳沢元政、佐世元嘉
遺構曲輪、石垣、井戸
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2022/08/18 14:17:44

高嶺城の観光情報

高嶺城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

高嶺城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(18日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    22.51
  • 06時
    Rain / light rain
    23.00
  • 09時
    Rain / moderate rain
    23.77
  • 12時
    Rain / light rain
    26.26
  • 15時
    Rain / light rain
    26.84
  • 18時
    Rain / light rain
    25.42
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    21.73
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    20.69

明日以降の天気(正午時点)

  • 19日
    Rain / light rain
    27.01
  • 20日
    Rain / light rain
    26.77
  • 21日
    Clear / clear sky
    30.04
  • 22日
    Clouds / broken clouds
    29.42

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

高嶺城の地図

高嶺城へのアクセス

高嶺城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山口線・山口駅からバスに乗り「県庁前」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 中国自動車道・山口IC → 国道262号線 → 国道9号線
駐車場
  • 木戸神社駐車場
  • 山道をのぼったNHKのテレビ中継所があるところにも駐車可能(2〜3台程度)だが道幅はかなり狭いので注意

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    高嶺城周辺の宿・ホテル

      ホテルルートイン山口 湯田温泉

      ◆エアウィーブマットレス設置客室〔あり〕◆駐車場〔無料〕◆バイキング朝食〔無料〕◆天然温泉大浴場〔完備〕◆全客室Wi-Fi、LAN回線完備◆コンフォートルーム VODルームシアター無料視聴(評価:4.3、参考料金:4,725円〜)

      名物女将劇場と六つの湯巡り♪エンタメ旅館・西の雅 常盤

      ◆エンタメ旅館♪【常盤名物-女将劇場-】◆和の鉄人『大田忠道』プロデュース【絶品会席】◆無病息災・美肌間違いなし!【六つの湯巡り】◆プロが選ぶ日本のホテル旅館100選34年連続入選(評価:4.2、参考料金:6,270円〜)

      国際ホテル山口

      【アパパートナーズホテル加盟店】山口駅より徒歩約10分!格安(素泊まり¥2980)の男性専用カプセルホテル「ファーストキューブ山口」も2階にご用意しております。(評価:4.1、参考料金:2,980円〜)

      KKR山口あさくら(国家公務員共済組合連合会湯田保養所)

      ★口コミ評価は全項目4点以上★ 湯田温泉街から少し離れた、静かな環境にある隠れ家的温泉宿。コンビニは目の前♪ *KKR宿泊施設は国家公務員共済組合連合会が組合員等の利用を目的として運営しています。(評価:4.3、参考料金:7,850円〜)

      湯田温泉 セントコア山口

      湯田温泉街にありながら、モダンな外観が印象的なホテル。湯量豊富な弱アルカリ性の美肌の湯と山口の旬の食材を使った会席料理が自慢です。(評価:4.3、参考料金:5,300円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    高嶺城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 大内氏館
      • 大内氏館
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:40分(--位)
        • 攻城人数:507人(229位)
        • 城までの距離:約1km
      • 萩城
      • 萩城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間15分(--位)
        • 攻城人数:1355人(94位)
        • 城までの距離:約26km
    • より多くの
      城を見る

    周防の著名な城

    山口県の著名な城

    高嶺城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    高嶺城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最悪の将軍 (集英社文庫)

    江戸幕府の第五代将軍「徳川綱吉」を題材にした小説です。
    将軍になった経緯、綱吉の治世に対する考え方などが描かれます。綱吉の時代には、勅額火事、富士山噴火、赤穂事件などの災害・事件が多く発生しました。天変地異は将軍の行いが悪いからと信じられていた事もあり、綱吉は最悪の時代の将軍として苦悩を重ねていきます。
    読後には、犬公方だけでない綱吉を知り印象が少し変わりました。

    伝もものふ山田(ヤマー)さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る