紹介文

鳥取城は羽柴秀吉による兵糧攻め、いわゆる「鳥取の飢え殺し」の舞台となった城として知られています。現在、鳥取城正面入口には攻められた毛利方の城主である吉川経家の像が建てられています。天守台のほか、石垣や堀が遺構として残っており、城門が復元されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
鳥取城は「日本100名城」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

鳥取城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • は 天守までの道は勾配あり足元良くない。スニーカー必須。飲み物は無論。(2016/08/13)
  • 多摩次朗 天守閣跡まで登ると冬でも汗だくになります。 少なくとも足元を固めて飲み物を用意して行きましょう。(2017/01/05)
  • おっちゃん 先人の教えに倣い、駅でパンフを入手して攻城開始。山下ノ丸→山上ノ丸→太閤ヶ平→ひょうたん池→下山と駆け足で回って約2.5時間。冬なのに汗だくでした。恐るべし天球の城。(2017/01/04)
  • きゃみさん 太閤ヶ平も含めて5時間くらい歩きまわりました。山頂までの登城も大変ですが、山頂から太閤ケ平も尾根道を1時間、高低差も一旦100m下がったのち100mまた登ることになります。 北御門から城内に入って左側の県立博物館にも駐車場があります。(2015/05/03)
  • 朝倉ゆめまる 100名城スタンプは市役所警備室にあります。年末年始(2016/12/30)
  • もとやま 天球丸の巻石垣は必見。午前中に月山富田城を登ったので山上ノ丸へ登る元気がなかった…(2016/12/06)
  • かき 天守櫓跡までキツかった⤵登りはゆっくりで35分!しかも足元はかなり歩きずらいです。(2016/12/16)
  • おしろまん 織豊期城郭研究会にて(2012/09/08)
  • 橘若狭守 山上から鳥取砂丘が見える。
  • あさやん かなりの広さの城、見ごたえあり。天守跡まで登れず。(2014/05/05)
  • 大月源 天球丸かわいい(2016/05/05)
  • るーみん 時間がなく、久松山までは登れませんでしたが、天球丸の石垣が見れて良かったです(2016/04/29)
  • zenko 天球丸より上は工事中で入れず。下の巻き石垣はみることが出来た。(2016/07/22)
  • 山城大掾源国重 久松山山頂まで登りました。市民に愛されている城だと感じました。(2016/05/07)
  • サスケ どことなく白川小峰城のような高台でした。(2014/11/23)
  • 安土桃太郎 山道はかなりきついです。(2016/05/07)
  • ゴロウ 石垣だけだが、なぜにここまで大きい!(2013/09/15)
  • ふくちやん 工事現場。(2015/07/31)
  • osakanakajikaji 天球丸跡に聳え立つ二本の松がすばらしい(2016/04/15)
  • Kai 球状石垣が面白い。雨だったのが残念。鳥取駅からくる梨バス緑コースで約10分。(2016/04/07)
  • TETSU 山麓の城郭でもただっ広いですが、山頂部の眺望はさらに素晴らしい。でも行くまでは地獄です・・・
  • UMA1001 鳥取駅でパンフ入手。詳しく載っているので入手必須。鳥取駅から100円バスで城跡へ。博物館、仁風閣を見て城めぐり。いたるところで調査、復元作業中でしたが、石垣がたくさんあって見所満載です。そのまま山頂へ登って、その後、太閤ケ平まで行きました。山頂まではかなりきつい。帰りにやまびこ館に寄りました。11:00鳥取駅を出て、駅に戻ってきたのが17:30でした。太閤ケ平の土塁は良かったよ。(2016/01/17)
  • S 山上の丸まで登りましたが、結構ハードな山道です。ネット情報では熊ベル必須というものもありますので、市街地至近の山とはいえ念のため携帯することをおすすめします。
  • サードマン 駐車場がないのがネック。 山頂に天守台跡がありますが見学するには健脚の持ち主でないと厳しいでしょう。(2015/10/19)
  • Sets 市内循環100円バスで城の近く(公園)まで行けます。 鳥取駅で購入したカニ寿司飯を持参してハイキング気分で。(2015/10/23)
  • さえもんのすけ 天球丸という石垣が珍しい。 敵が来たら立て籠もる山の上丸跡に登る観光客はあまりいない。 月曜に訪問したので、博物館は休館だった。 その後、渡辺美術館と鳥取砂丘を訪問。 渡辺美術館は、展示物が豊富で、バラエティに富んでおり、バスの時間を気にしないで済むのであれば、いつでも見ていたかった。駅前の観光案内所で割引券は入手しよう。
  • あきら 久々の本格的な山城登り。相当バテました。天守櫓跡、本丸跡、二の丸跡、高石垣、天球丸の巻石垣、どれをとっても良かった。(2015/10/12)
  • TAKE サッカー観戦前に登城!麓の城郭と山城の2つが楽しめます♪鳥取県立博物館駐車場(無料)を利用。(2013/11/24)
  • そうりん 石垣に圧倒される。(2015/08/05)
  • まちゃこ ふらっと、行ってみようかなと思って
  • のん 太閤ヶ原をまわった後の登城だったせいかとてもハードでした。太閤ヶ原とセットをおすすめしたい。太閤ヶ原も遺構がしっかりしています。かつ眺めがすばらしい。(2015/05/05)
  • 城跡探検人 お城は無かったけど昔を思うには良かったです。駐車場が路上パーキングなので少なかった。

フォトギャラリー

鳥取城の構造

鳥取城に関するデータ (更新日:2016/02/18)
項目 データ
曲輪構成 梯郭式
縄張形態 平山城および山城
標高(比高) 263 m( -- )
城郭規模 内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式 複合式層塔型
天守の階数 2重2階、地下1階
天守の種類 非現存
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ 世にいう「鳥取城の飢え殺し」の頃の天守は1573年(天正元年)に山名豊国が守護所のあった天神山城から移した独立式望楼型3重だったが、関ケ原の戦いの後に池田長吉が入封した際に大改修された。このときの天守は1601年(慶長6年)に着工し、1602年(慶長7年)に完成したとされるが、1692年(元禄5年)に落雷で焼失した。その後は再建されず、二の丸の御三階櫓(独立式望楼型3重3階)を天守の代用にした。この御三階櫓も1720年(享保5年)に焼失し、1728年(享保13年)に層塔型で再建されたが、1879年(明治12年)に取り壊された。
築城主 但馬山名氏か?
築城開始・完了年 着工 天文年間(1532年〜1555年)
廃城年 1871年(明治4年)
主な改修者 吉川経家、池田長吉
主な城主 山名氏、吉川氏、宮部氏、池田氏
遺構 石垣、堀、井戸
指定文化財 国史跡
復元状況

鳥取城の城メモ

鳥取城の見所や歴史などを紹介します。

  • 太閤ヶ原 周辺案内 見所

    太閤ヶ原は「鳥取の飢え殺し」を行った際に秀吉が本陣を敷いた場所です。
    1581年(天正9年)に羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)の軍勢が吉川経家らが籠城する鳥取城を包囲して、いわゆる「鳥取の飢え殺し」と呼ばれる兵糧攻めを行った際に、秀吉が本陣を敷いたのがこの (……つづきを読む)

すべて見る

鳥取城の城メモ

鳥取城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。

太閤ヶ原
見所

太閤ヶ原

太閤ヶ原は「鳥取の飢え殺し」を行った際に秀吉が本陣を敷いた場所です。

鳥取城の観光情報

鳥取城の見学情報・施設案内 (更新日:2016/02/18)
項目 データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

鳥取城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    1.54
  • 06時
    Rain / light rain
    1.76
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    5.89
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    8.17
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    8.51
  • 18時
    Clear / clear sky
    5.05
  • 21時
    Clear / clear sky
    -1.64
  • 00時
    Clear / clear sky
    -4.25

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clouds / scattered clouds
    10.26
  • 27日
    Clouds / scattered clouds
    11.42

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

鳥取城の地図

地図アプリで見る

鳥取県鳥取市東町

鳥取城へのアクセス

鳥取城へのアクセス情報
項目 データ
アクセス(電車)
  • JR山陰本線・鳥取駅から徒歩25分
アクセス(クルマ)
  • 鳥取自動車道・鳥取ICから20分
駐車場

お堀端路上駐車場(無料、24台)

鳥取城周辺の宿・ホテル

  • 広告 鳥取シティホテル

    ■12時アウト&平面駐車場隣接 【500円】[時間制限なし]■鳥取駅から若桜街道を真っすぐ直進、徒歩約8分■ガイナーレ鳥取公式スポンサー■温泉銭湯券【徒歩5分】¥250にて販売中(評価:3.7、参考料金:2,900円〜)

    ★アウト12時・ 全館wifi完備♪観光・ビジネスに!★(評価:3.7、参考料金:2,900円〜)

  • 広告 白兎会館

    洋室から和室の20畳まで完備しており、ビジネス客から家族連れのお客様まで幅広くご利用いただけます。1泊2食付プランでは、四季折々の料理をご堪能ください。(評価:4.0、参考料金:8,500円〜)

    ☆源泉掛け流し天然温泉☆ ビジネス・観光に!無料WiFi完備(評価:4.0、参考料金:8,500円〜)

  • 広告 ホテル・アルファ-ワン鳥取

    ※4月1日以降のご宿泊には、8%の消費税を含む総額による表示を行っております。(当サイトシステムの都合上、一部画面では実際の室料(本体価格)とは異なりますので、予めご了承下さいませ。)(評価:3.9、参考料金:5,200円〜)

    全室にご利用フリーのパソコンを設置!(評価:3.9、参考料金:5,200円〜)

  • 地図で周辺の宿・ホテルを表示する

鳥取城のモデルコース

鳥取城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

      城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

      鳥取城についてのコメント

      鳥取城について、みんなで情報交換しましょう

      鳥取城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、鳥取城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

      なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

      攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

      鳥取城の過去のイベント・ニュース

      鳥取城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

      周辺にあるお城

        • 波賀城
        • 139 波賀城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:53分(--位)
          • 攻城人数:16人(--位)
          • 城までの距離:約47km
        • 津山城
        • 82 津山城
          • 平均評価:★★★★☆(37位)
          • 見学時間:1時間28分(60位)
          • 攻城人数:211人(75位)
          • 城までの距離:約53km
      • より多くの
        城を見る
        • 河原城
        • 360 河原城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:38分(--位)
          • 攻城人数:21人(--位)
          • 城までの距離:約12km
        • 鹿野城
        • 560 鹿野城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:1時間4分(--位)
          • 攻城人数:13人(--位)
          • 城までの距離:約16km
      • より多くの
        城を見る

      因幡の著名な城

      鳥取県の著名な城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      最近表示したお城

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック
      トップへ
      戻る