鳥取城
鳥取城

[鳥取県][因幡] 鳥取県鳥取市東町


  • 平均評価:★★★★☆ 3.70(39位)
  • 見学時間:1時間28分(22位)
  • 攻城人数:1043(91位)

鳥取城の城主メモ 最新順

素朴ないいお城です。

(2020/06/27訪問)

山頂城址までの登山には相当の時間と力がいるが、3才の子供や70才以上の方々までもが登山にビックリ‼️

(2020/09/20訪問)

県立博物館の駐車場に止め、博物館の受付で、パンフレットを頂き、登城経路など地図で、ルートを確認してから攻城。二の丸や天球丸のきれいに残った石垣の高さや長さは圧巻でした。更に細く険しく続く石段や岩場を登り頂上の山上の丸迄登ると、日本海や砂丘等よく見渡せ見晴らしの良さを体感しました。

(2020/09/19訪問)

石垣が見事です。復元が進んでいます。前回登城の時は、夕陽が映えてました。

(2020/06/21訪問)

山上ノ丸のある山で、ここ最近熊の目撃情報が複数件あるそうです。
早朝(5時〜7時前)はトレーニング・健康増進で登られてる方が多いので、気温のことも考えて、この時間帯に登られた方がいいかなと思います。

(2020/08/28訪問)

県庁北側駐車場に車をとめて登城。熊が目撃情報が多いけれど登城者は多いので便乗した。山城装備、水分1リットル以上必須。夏場はなかなかつらい。

(2020/08/14訪問)

兵糧攻めでしか落とせない鉄壁の要塞

(2020/08/01訪問)

仁風閣の鳥取城の御城印、日付は自分で用意された数字印を押せます。

(2020/07/23訪問)

天守まではハイキングコース

(2020/04/04訪問)

桜を眺めに攻城。仁風閣でスタンプと御城印をゲット。御城印は鳥取城と太閤平の2種類あるようです。こちらも桜は満開。やや散り始めといったところでしょうか。

(2020/04/05訪問)

県立博物館駐車場に停めて攻城。100名城スタンプは仁風閣受付付近に置いてあります。

(2020/04/04訪問)

仁風閣がもう閉まっていたので、市役所1F管理室にてスタンプゲット。仁風閣休館時は隣の博物館で、他には市役所1階総合窓口もしくは1階管理室にてスタンプを押せるようです。時間と天候の関係で本丸までは見ませんでしたが、山下の丸だけでも十分迫力があります。特に天球丸巻石垣は一見の価値あり。20/3/27現在、大手登山路内の復元工事で、擬宝珠橋(大手橋)への通り抜けができません。

(2020/03/27訪問)

JR鳥取駅から徒歩25分ほど。天守跡まで登るのは滑りやすく結構足にきますが、鳥取の街と砂丘が一望出来るので登る価値はあります。

(2020/03/25訪問)

近くに西洋風の建物があり、異国な雰囲気。

(2017/09/10訪問)

山ノ下丸の広い範囲で石垣の復元が進みそれだけでも充分見応えがありますが、やはり本丸まで登りたい。天球丸から比高約200mで八王子城以上のきつい坂ですが、その分距離は短く20分弱で着きました。また6合目辺りから道沿いに石垣が見られます。但し岩がちで滑りやすいので、雨の日は避けた方が無難です。

(2020/02/29訪問)

太閤ヶ平にどうしても行って見たかったのでやまびこ館の駐車場を利用して登りました。しっかり舗装された道を3キロほど歩きました。やっぱり登山でしたが遺構は最高で疲れも忘れました。

(2020/02/23訪問)

前日時間間に合わず見れなかった、仁風閣と天球丸を中心に回る。その後、長田神社、鳥取東照宮を回って終了。

(2019/09/21訪問)

翌日から雨の予報かつ、日の入りまで1時間ちょっとのタイミングだったので、山上ノ丸を目指す。復元門から八幡宮まで15分かけ、ペースアップして山上ノ丸まで20分。本丸で日の入りを迎えました。天気が今一つでしたが、素晴らしい眺望。次回は、余裕持って太閤ヶ平まで行きたいと思いました。

(2019/09/20訪問)

仁風閣にて見学とスタンプゲット。
仁風閣も見ごたえありました。
伊藤蘭さんのCMで見た庭もきれいでした。
攻城は山道で途中で断念。
近隣駐車場が少なくです市役所等で駐車できました。

(2018/04/29訪問)

前回は上がれなかったので山頂の天守跡まで一気に上がりました。天気がよく沢山の人に会いました。滑りやすいので注意です。猪が色んな所をぼこぼこにしています。

(2020/01/13訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

覇道の槍 (時代小説文庫)

三好長慶フィーチャー記念。とはいえ主人公は長慶ではなく父元長で堺幕府の成立と瓦解の物語です。信長登場以前の近畿情勢をよく知らない所で読んだので、複雑ながら面白かったです。物語のラストから三好長慶の凄さを感じてほしいです。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る