紹介文

津山城は津山盆地の中央部に位置する城です。森氏の居城として知られています。巨大な城だったと伝えられており、往時には外郭を含めると姫路城や広島城より多い櫓が建てられていたそうです。2005年には築城400周年を記念して備中櫓が復元されました。現在は鶴山公園として桜の名所となっており、日本さくら名所100選にも選ばれています。また毎年4月1日〜15日には津山さくらまつりが開催されて多くの観光客でにぎわいます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
津山城は「日本100名城」「日本三大平山城」「岡山県三名城」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 日本三大平山城
  • 岡山県三名城
  • さくらの名城めぐり

みんなのクチコミ

津山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 春の桜に合わせて訪問すると素晴らしいと思います。(2024/06/30訪問)
  • 桜の名城と言われますが、石垣の名城とも言えます。石垣がバッチリ見える冬場の訪問をオススメします。(2022/01/23訪問)
  • 見事な石垣のお城です。実際に階段を登って歩くと段差がキツかったり、歩幅が合わなかったりと防御に優れた非常に攻めにくいお城でした。(2020/02/02訪問)
  • 鶴山公園駐車場は季節で営業時間が違う事、入口が狭い事が注意ですが無料です。冠木門から入場し枡形虎口の門跡を幾つか通り本丸へ。途中二ノ丸が備中櫓の撮影ポイント。本丸は天守台跡と粟積櫓台辺りが見所。ただ搦手側が補修工事中で立入禁止でした。(2019/08/06訪問)
  • 郷土資料館をまず見学して、大手から搦手口(裏門は出口専用)まで3時間。さらに聚楽園の奥にあるお茶屋さんで休むのに4時間かかりました。他藩の使者を城内に入れず、聚楽園にて応対したとありましたが、なるほどと思わせるほど城の縄張りは複雑でした。(2021/05/04訪問)
  • 見事な石垣!!想像してたより凄かった。桜が有名みたいだけど、紅葉も負けず素晴らしかったです。ゆっくり回らせていただきました。(2019/11/18訪問)
  • 津山城で最も古いと考えられている本丸東側の石垣は野面積みに近い打込接ぎの手法で築かれている。 石垣面の勾配も緩くて反りもなく、古い石垣の特徴がよく残っている。(2019/08/23訪問)
  • 石垣見事‼︎裏門側石垣の修復中で通行出来ませんでした。 電車利用で攻城の方津山駅にコインロッカーはありますがサイズ的に少し小さいかも⁉︎飛行機手荷物持込みサイズギリギリだと入るロッカー2つしかありません。(2019/06/14訪問)
すべてを表示(117コメント)

津山城について

津山城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

梯郭式

縄張形態

平山城

標高(比高)

141.6 m( 50 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

天守縄張、天守形式

独立式層塔型

天守の階数

5重5階、地下1階

天守の種類

非現存天守 天守の分類

天守の高さ

22 m

天守台石垣の高さ

5.9 m

天守の広さ(延床面積)

 

天守メモ

森忠政による5重6階の天守は1604年(慶長9年)に着工し、1616年(元和2年)に完成した。この独立式層塔型天守は小倉城の天守を模して造られたともいわれている。その巨大さゆえに幕府に目をつけられたが、忠政は4重目の瓦を破棄し天守を4重6階とし「あれは庇(ひさし)であって4重である」と弁明して難を逃れたという説もある。1873年(明治6年)の廃城令により取り壊された。

築城主

山名忠政

築城開始・完了年

着工 嘉吉年間(1441年〜1444年)

廃城年

1873年(明治6年)

主な改修者

森忠政

主な城主

山名氏、森氏、松平氏

遺構

石垣、堀

指定文化財

国史跡

復元状況

備中櫓、塀

津山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)141.6 m( 50 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式層塔型
天守の階数5重5階、地下1階
天守の種類非現存天守 天守の分類
天守の高さ22 m
天守台石垣の高さ5.9 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ森忠政による5重6階の天守は1604年(慶長9年)に着工し、1616年(元和2年)に完成した。この独立式層塔型天守は小倉城の天守を模して造られたともいわれている。その巨大さゆえに幕府に目をつけられたが、忠政は4重目の瓦を破棄し天守を4重6階とし「あれは庇(ひさし)であって4重である」と弁明して難を逃れたという説もある。1873年(明治6年)の廃城令により取り壊された。
築城主山名忠政
築城開始・完了年着工 嘉吉年間(1441年〜1444年)
廃城年1873年(明治6年)
主な改修者森忠政
主な城主山名氏、森氏、松平氏
遺構石垣、堀
指定文化財国史跡
復元状況備中櫓、塀

登録日:2013/11/17 17:35:47

更新日:2024/07/26 03:25:30

攻城団グッズ

津山城には「攻城団コラボチラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。
(入手したらコレクションで管理しましょう!)

  •  攻城団コラボチラシ

津山城の観光情報

津山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

  • 開城時間:8:40
  • 閉城時間:19:00(10月〜3月は17:00)
  • 4月1日〜15日の「津山さくらまつり」期間中は7:30〜22:00

料金(入城料・見学料)

  • 大人:300円
  • 小人(中学生以下):無料
  • 障がい者および介助者1名は無料
  • その他:備中櫓は無料

休み(休城日・休館日)

12月29日〜31日

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

津山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:8:40
  • 閉城時間:19:00(10月〜3月は17:00)
  • 4月1日〜15日の「津山さくらまつり」期間中は7:30〜22:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人:300円
  • 小人(中学生以下):無料
  • 障がい者および介助者1名は無料
  • その他:備中櫓は無料
休み(休城日・休館日)

12月29日〜31日

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

津山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    24.48
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    24.99
  • 09時
    Rain / light rain
    29.29
  • 12時
    Rain / light rain
    32.99
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    33.82
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    29.69
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    25.84
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    25.28

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    32.80
  • 28日
    Clouds / overcast clouds
    34.93
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    34.36
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    34.34

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

津山城の地図

津山城へのアクセス

津山城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR津山線・津山駅から徒歩15分

アクセス(クルマ)

  • 中国自動車道・津山IC、院庄ICから約15分

駐車場

 

津山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR津山線・津山駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 中国自動車道・津山IC、院庄ICから約15分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

津山城周辺のスポット

津山城周辺の宿・ホテル

あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

津山城に関連する記事一覧

訪問レポートなど、これまで攻城団に公開された関連記事の一覧です。

津山城の過去のイベント・ニュース

周辺にあるお城など

    • 鬼ノ城
    • 鬼ノ城
      • 平均評価:★★★★☆(42位)
      • 見学時間:1時間25分(25位)
      • 攻城人数:1640人(101位)
      • 城までの距離:約43km
    • 備中高松城
    • 備中高松城
      • 平均評価:★★★☆☆(98位)
      • 見学時間:44分(97位)
      • 攻城人数:1671人(97位)
      • 城までの距離:約44km
  • より多くの
    城を見る

美作の著名な城

岡山県の著名な城

津山城といっしょに旅行するのにオススメの城

みんなの推薦コメント

津山城をベストキャッスルに選んだ団員によるオススメコメントです。たくさんある場合はランダムに表示しています。

  • とにかく一二三段の石垣の美しさよ。膨大な数の櫓があった往時の姿を想像するだけでたまらん。というか古写真や復元模型などで往時の姿も楽しめるのでたまらん。縄張が最早迷路。
  • 身近な城が全国でも見劣りしない城だったんだな・その1(どころか三大平山城)。中学校の遠足で来たのが出合い。大人になってから毎年花見でお世話になっています。圧倒的な石垣の壁、壁、ほぼ全山が石垣で圧倒されます。春になると城址が桜の山になります。
  • 桜の時期が特にお気に入りです。天守はもうありませんが、その分見晴らしがよく、津山の町並みが一望できるのも好きなポイントです。晴れた日はベンチに座って一日ぼーっとしていられます。

みんなのベストキャッスルを表示

マイベストキャッスルを設定する

津山城を本城にしている団員

以下のみなさんが津山城を本城として登録しています。

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

2022年3月に増刷と聞き予約して購入。帯に「在りし日の城の姿!」とある。初版同様、100城全126点。精密な鳥瞰・復元イラストには構造としての城だけでなく、人々の営みも書き込まれているものも多くて気に入ってます。人々が関わってこその城だと思うので。
石垣山城は天守台建設中で人々が土木工事をしてるし、杉山城では堀に渡された木橋を人が通ってます。亀居城に舟入があったことはこの本で知りました。伏見城のページには在りし日の巨椋池が広がっています。城が躍動していた頃の姿を眺めてうっとりするのはロマンと言うのかな。出版社はワン・パブリッシング。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る