紹介文

津山城は津山盆地の中央部に位置する城です。森氏の居城として知られています。巨大な城だったと伝えられており、往時には外郭を含めると姫路城や広島城より多い櫓が建てられていたそうです。2005年には築城400周年を記念して備中櫓が復元されました。現在は鶴山公園として桜の名所となっており、日本さくら名所100選にも選ばれています。また毎年4月1日〜15日には津山さくらまつりが開催されて多くの観光客でにぎわいます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
津山城は「日本100名城」「日本三大平山城」「岡山県三名城」「さくらの名城めぐり」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 日本三大平山城
  • 岡山県三名城
  • さくらの名城めぐり

城主の攻城メモ

津山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 最寄の津山駅から徒歩10~15分くらいの立地。あまり電車の本数がないので帰りの時間を調べておきましょう。また、津山駅はICに対応してないので現金も持っていきましょう。(2022/10/29訪問)
  •  復元された櫓の中は畳敷で、御殿の内部みたいでした。現存する建物はありませんが、パンフレットを見ながら、ありし日の天守や櫓を想像しながら散策すると楽しいと思います。(2022/08/13訪問)
  • 表門から入って裏門から出ると違った石垣がみれます(2022/08/07訪問)
  • さくらの城のイメージが強いので、6月にきても楽しめないかなと危惧していましたが、あじさいが植えられていることを案内板で知り、行ってみるとちょうど満開でキレイでした。備中櫓も純和風の建物でここに住んでみたいなぁと思うくらいキレイでした。(2022/06/14訪問)
  • 桜の名城と言われますが、石垣の名城とも言えます。石垣がバッチリ見える冬場の訪問をオススメします。(2022/01/23訪問)
  • せっかくなので桜祭りの日に登城。植栽の案内板によれば城跡の木のほとんどが桜でした。満開の桜は見事でした。(2021/03/28訪問)
  • 津山桜まつり開催期間は駐車場有料になります。津山観光センターの駐車場はすぐ一杯になります。近くに津山市城南駐車場があり、81台停めれます。最初の60分200円、その後60分100円です。短時間ならこちらの方がお得です。(2021/03/27訪問)
  • 駅前から備中櫓が見えます。 道標もありますので、まず迷いません。  公園の券売所でパンフレット類を押さえている石に鶴丸の紋が…。 お聞きしたら、ステンシルで手作りとのこと。 無理だけど、オシャレでとても欲しかったなぁ。 (2021/03/16訪問)
  • 石段の一段一段が高くかつ多く、足腰に堪えます。(2020/10/06訪問)
  • 来場者用駐車場(無料)に止めて表門より攻城。復元櫓の備中櫓の中の見学は4:30迄。長い高石垣や天守台跡や備中櫓等見どころたくさん。桜の時期はまた格別とのことでした。(2020/09/19訪問)
すべてを表示(101コメント)

津山城について

津山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)141.6 m( 50 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式層塔型
天守の階数5重5階、地下1階
天守の種類非現存天守
天守の高さ22 m
天守台石垣の高さ5.9 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ森忠政による5重6階の天守は1604年(慶長9年)に着工し、1616年(元和2年)に完成した。この独立式層塔型天守は小倉城の天守を模して造られたともいわれている。その巨大さゆえに幕府に目をつけられたが、忠政は4重目の瓦を破棄し天守を4重6階とし「あれは庇(ひさし)であって4重である」と弁明して難を逃れたという説もある。1873年(明治6年)の廃城令により取り壊された。
築城主山名忠政
築城開始・完了年着工 嘉吉年間(1441年〜1444年)
廃城年1873年(明治6年)
主な改修者森忠政
主な城主山名氏、森氏、松平氏
遺構石垣、堀
指定文化財国史跡
復元状況備中櫓、塀

更新日:2023/02/08 19:23:43

攻城団グッズ

津山城には「攻城団コラボチラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 津山城 攻城団コラボチラシ

津山城の観光情報

津山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:8:40
  • 閉城時間:19:00(10月〜3月は17:00)
  • 4月1日〜15日の「津山さくらまつり」期間中は7:30〜22:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人:300円
  • 小人(中学生以下):無料
  • 障がい者および介助者1名は無料
  • その他:備中櫓は無料
休み(休城日・休館日)

12月29日〜31日

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

津山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(08日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    1.69
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    1.52
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    6.10
  • 12時
    Rain / light rain
    10.12
  • 15時
    Rain / light rain
    9.43
  • 18時
    Rain / light rain
    4.90
  • 21時
    Snow / light snow
    3.95
  • 00時
    Snow / light snow
    2.57

明日以降の天気(正午時点)

  • 09日
    Clouds / broken clouds
    7.19
  • 10日
    Clouds / overcast clouds
    8.69
  • 11日
    Clouds / broken clouds
    10.39
  • 12日
    Clouds / scattered clouds
    13.44

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

津山城の地図

津山城へのアクセス

津山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR津山線・津山駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 中国自動車道・津山IC、院庄ICから約15分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

津山城周辺の宿・ホテル

津山城の過去のイベント・ニュース

周辺にあるお城など

    • 鬼ノ城
    • 鬼ノ城
      • 平均評価:★★★★☆(--位)
      • 見学時間:1時間27分(--位)
      • 攻城人数:1320人(103位)
      • 城までの距離:約43km
    • 備中高松城
    • 備中高松城
      • 平均評価:★★★☆☆(121位)
      • 見学時間:48分(109位)
      • 攻城人数:1325人(102位)
      • 城までの距離:約44km
  • より多くの
    城を見る

美作の著名な城

岡山県の著名な城

津山城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

津山城を本城にしている団員

以下のみなさんが津山城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

キテレツ城あるき

れきしクンでお馴染み、長谷川ヨシテル氏の「ヘンテコ城めぐり」に続く第2弾お城ガイド本です。ちょっと違った視点でのお城ガイドですが、中身はいたって真面目かつ詳細です(笑)。今回は「古代山城」とか「舞鶴城」とかのテーマ別に詳しく紹介されています。舞鶴城に至っては、「舞鶴城多すぎ問題」として章立てされています!そして何よりオススメは、攻城団提供の写真が使われていることです。城のヘンテコ度は前著の方が勝っているような気がしますが、楽しく詳しく読めて、そのお城に行きたくなりますよ。

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る