不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。自分がウイルスを家庭や会社に持ち込んでしまうリスクを最小化するために、当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

松坂城は蒲生氏郷によって築かれた城です。現在は城址公園となっており、穴太衆によって築かれた豪壮な高石垣のみが残っています。また、中御門跡などに桝形虎口を見ることもできます。周囲には本居宣長記念館や武家長屋の御城番屋敷があります。春にはソメイヨシノ、山桜あわせて約300本もの桜が石垣をピンクの花で埋めつくし、多くの観光客でにぎわいます。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
松坂城は「日本100名城」「三重県三名城」「さくらの名城めぐり」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 三重県三名城
  • さくらの名城めぐり
  • 金箔瓦

松坂城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

松坂城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 壮大な石垣が魅力的な城址です。市役所の駐車場に停められます。御城印は市役所近くの『豪商のまち松阪 観光交流センター』で購入するのが便利です。(2020/03/21)
  • 歴史民俗資料館は予防対策のため休館していました。3月17日から再開の予定にはなっていましたが来城される場合は事前確認した方がよさそうです。(2020/03/15)
  • お城の北側にある無料駐車場を利用して攻城。蒲生氏郷公のお城とあって見応えがあります。石垣は蒲生氏郷時代の野面積みと江戸時代の打込接の両方を見ることが出来ます。 本丸・二の丸などがよく残り各櫓跡から見る城下の景色も最高です。現存する最大規模の武家屋敷である御城番屋敷も一部無料開放されていますので、時間……(2020/02/08)
  • 市役所や市民病院の目の前にあった。駐車場も隣接してあり。野面積みの石垣が見事!(2020/02/23)
  • 北側の無料駐車場から攻城開始。なんと言っても、石垣が見事です。裏門跡から本丸上段までなんて、石垣に囲まれた道を右左に折れながら登っていく…最高です。本丸下段にカフェが出来たんですね。(2020/02/22)
  • 石垣も感動ですが、手前の城下町跡から雰囲気を味わえる。上からの城下の景色も360度楽しめます❗️(2020/01/25)
  • 見所の多い城跡。じっくり見るのであれば、時間は多めに取られたほうがよろしいと思います。(2020/01/12)
  • 石垣が多く残る。種類も豊富。少しレベルは高いが勉強になるお城。(2020/01/02)
  • 石垣が楽しめます。石垣やら縄張やら見まくっていたら二時間趙で日没コールドゲーム。冬の日は短い。是非とも再訪して歴史民俗資料館や本居宣長記念館などじっくりみたり、城下町も楽しみたいところです(2019/12/31)
  • 石垣・縄張り共に感動的です。その他の見所も多いのでおすすめです。(2019/12/20)
すべてを表示(219コメント)

松坂城について

松坂城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)35 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式連結式望楼型
天守の階数3重5階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ6.4 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1588年(天正16年)頃に蒲生氏郷が築いたとされる望楼型天守は、複合式3重3階とも連結式3重5階ともいわれているが詳細は不明だが、1644年(正保元年)の暴風で倒壊した。
築城主蒲生氏郷
築城開始・完了年着工 1588年(天正16年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者古田重勝
主な城主蒲生氏郷、服部一忠、古田重勝
遺構天守台、本丸、二の丸、石垣等多数残る
指定文化財国史跡
復元状況石垣修復

更新日:2020/04/02 01:43:13

松坂城の観光情報

松坂城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

松坂城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(02日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    8.95
  • 06時
    Clear / clear sky
    8.37
  • 09時
    Rain / light rain
    11.49
  • 12時
    Clouds / few clouds
    13.51
  • 15時
    Clouds / few clouds
    13.05
  • 18時
    Clear / clear sky
    9.61
  • 21時
    Clear / clear sky
    7.44
  • 00時
    Clear / clear sky
    5.89

明日以降の天気(正午時点)

  • 03日
    Clouds / overcast clouds
    17.04
  • 04日
    Clouds / scattered clouds
    18.23
  • 05日
    Clouds / broken clouds
    11.49
  • 06日
    Clear / clear sky
    13.86

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

松坂城の地図

松坂城へのアクセス

松坂城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR・松坂駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    松坂城周辺の宿・ホテル

      LODGER

      男女共同ドミトリーと女性専用ドミトリーには各部屋に2段ベッドを5台設置。温かみのある木製ベッドは完全に仕切られたプライベートな空間。ベッドには読書灯・Wi-Fi・個人用コンセントがあります。(評価:3.7、参考料金:2,000円〜)

      鯛屋旅館

      創業230年。明治の旅籠の雰囲気を色濃く残す。アットホームな温かいおもてなし。松阪肉すき焼きをはじめ料理も美味。じゃらん関西版・平成20年3月号「泊まってよかった宿30選~料理が良かった宿」に入選!(評価:4.6、参考料金:3,300円〜)

      松阪シティホテル

      松阪駅より徒歩2分!サミットで注目の伊勢神宮へ車で約40分!★大好評★日替わり熱々メインディッシュと松阪牛すじ入り朝カレー食べ放題含む朝食バイキング570円(税込)♪♪(評価:3.9、参考料金:2,250円〜)

      ジャストイン松阪駅前

      ジャストインが名古屋・豊橋に続き三重県松阪駅前に2019年11月18日グランドオープン!南口(JR側)より徒歩約2分の好立地。全室シモンズベッド導入や焼き立てパンの朝食無料など快適な滞在をご提供(評価:4.1、参考料金:3,000円〜)

      くれたけホテルチェーン エースイン松阪

      ■無料朝食バイキング♪■18時~20時はウェルカムドリンク■セブンイレブンも隣接オープンし更に便利に!■松阪牛の名店が徒歩5分圏内の繁華街に近い■門限なしのフロント24時間対応■伊勢神宮まで車で30分(評価:3.8、参考料金:2,300円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    松坂城の過去のイベント・ニュース

    松坂城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 田丸城
      • 田丸城
        • 平均評価:★★★☆☆(79位)
        • 見学時間:56分(119位)
        • 攻城人数:565人(147位)
        • 城までの距離:約13km
      • 津城
      • 津城
        • 平均評価:★★★☆☆(145位)
        • 見学時間:44分(147位)
        • 攻城人数:912人(92位)
        • 城までの距離:約15km
    • より多くの
      城を見る

    伊勢の著名な城

    三重県の著名な城

    松坂城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    松坂城を本城にしている団員

    以下のみなさんが松坂城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

    雑誌「歴史群像」で紹介された戦国時代の城に城郭研究者の解説を加えて再構成したムック。(2004年発行)勃興期、隆盛期、完成期に分けて16の城を解説。どのような状況でその城が作られ、何を意図した縄張りだったのか、図や写真で詳細に解説されている。香川元太郎さんの鳥瞰復元イラストは一目でどんな城だったのかわかりやすくて良い。。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る