紹介文

鳥羽城は九鬼水軍を率いた九鬼嘉隆によって築かれた城です。水軍の城らしく、かつては大手門(大手水門)が海側へ突き出して築かれていたそうです。現在は本丸周辺に石垣の一部が残っています。また、山麓が三ノ丸広場として整備されています。鳥羽港から定期船で30分のところにある答志島には九鬼嘉隆の墓があります。鳥羽水族館が城址のすぐそばにあります。

攻城団編集部

鳥羽城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

鳥羽城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 鳥羽駅からゆっくり歩いて行きました 海風が気持ち良かった 眺めも良かったです(2018/12/08)
  • 天守跡から鳥羽の海が一望できて絶景。市役所の駐車場利用で、10弱分くらいで天守跡へ(2019/09/21)
  • 家老屋敷石垣と本丸の石垣が残っています。鳥羽市役所の裏手部分から登城すると家老屋敷石垣を見てから本丸に向かえます。鳥羽駅から徒歩で行く場合は線路を先に陸側に渡っておいたほうが行きやすいです。(2019/09/14)
  • 鳥羽市に大雨洪水警報が出てる中攻城。市役所の建物の間の坂を上った先に駐車場があります。静岡の長浜城にも何となく重なる水軍の城(海側と山側に虎口があるとことか)。二の丸には避難してきたらしい車が止まっていたので、二の丸まで車で行けるのかもしれません。(2019/09/05)
  • 少し離れたところにある歴史文化ガイドセンターで極秘諸国城図のパネル展示がありました!展示内容の資料もいただけるのでぜひ!(2019/08/28)
  • 荒々しい石垣が想像以上に残されていました。旧鳥羽小学校周辺や鳥羽市役所の裏側辺りがなかなか見応えあってオススメです。 JR鳥羽駅近くの門野幾之進記念館では、九鬼義隆展が開催されていて無料で見学出来ました。予想以上に展示品が豊富でした。記念館では九鬼義隆の資料を集めた図録をお土産に購入しました。クリア……(2019/08/19)
  • 鳥羽市役所に駐車場を利用。 市役所の裏手から本丸跡へ通じる道があるが、相橋・唐人門跡を経て三の丸跡より登城。 標高40メートル程の本丸跡から望む鳥羽湾は絶景。九鬼嘉隆の首塚・胴塚の残る答志島も見通すことができる。(2019/08/09)
  • 鳥羽市民文化会館裏の駐車場を利用。そのすぐ東側が家老屋敷跡石垣でした。本丸西側の石垣と本丸南の石垣にある水抜き穴を確認。石垣はとても無骨で素晴らしかったです。三ノ丸広場へ降りた後、相橋口門跡まで確認。本丸からは鳥羽湾を一望し、九鬼嘉隆が眠る答志島を眺めて偲び、大手水門が残っていたらさぞ素晴らしかった……(2019/07/30)
  • 鳥羽水族館のすぐ近く。海沿いの高台で展望が良い。十段以上ある三の丸の石垣は凄すぎる。(2017/09/05)
  • 本丸跡から眺める鳥羽湾は絶景です。ここは御城印があるので集めている方は是非。(2019/07/14)
すべてを表示(53コメント)

鳥羽城について

鳥羽城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態海城平山城
標高(比高)6.1 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数3重
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1633年(寛永10年)に3重天守が築かれたとされるが、1854年(安政元年)の地震により倒壊。
築城主九鬼嘉隆
築城開始・完了年着工 1594年(文禄3年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者内藤忠重
主な城主九鬼家、内藤家、土井家、稲垣家など
遺構石垣
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2019/10/22 02:12:12

鳥羽城の観光情報

鳥羽城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間

見学自由

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ

なし

コインロッカー

なし

写真撮影

バリアフリー

鳥羽城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Rain / moderate rain
    16.62
  • 06時
    Rain / moderate rain
    15.41
  • 09時
    Rain / light rain
    15.04
  • 12時
    Rain / light rain
    14.70
  • 15時
    Rain / light rain
    14.74
  • 18時
    Rain / light rain
    15.61
  • 21時
    Rain / light rain
    14.47
  • 00時
    Clear / clear sky
    13.81

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / scattered clouds
    21.03
  • 24日
    Rain / light rain
    17.96
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    19.51
  • 26日
    Clouds / scattered clouds
    22.91

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

鳥羽城の地図

地図アプリで見る

三重県鳥羽市鳥羽3-4

鳥羽城へのアクセス

鳥羽城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄・中之郷駅から山側の出口を出て徒歩10分
アクセス(クルマ)
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    鳥羽城周辺の宿・ホテル

      扇野の宿 扇芳閣

       緑に囲まれた心落ち着く和風旅館。どのお部屋からも鳥羽湾一望。山側の露天は森林浴気分。伊勢海老アワビ等伊勢志摩の味覚を楽しませてくれる。露天風呂付客室・バリアフリー対応部屋など心配り◎の宿。(評価:3.9、参考料金:4,400円〜)

      吉田屋 和光

      鳥羽駅より徒歩5分の高台に建つ老舗旅館!和造の落ち着いた雰囲気の宿。鳥羽の観光はもちろん伊勢志摩の旅の足場にもぴったり。リーズナブルに利用できる素泊まり専門のお宿です。(評価:3.7、参考料金:3,000円〜)

      湯めぐり海百景 鳥羽シーサイドホテル

      伊勢神宮までお車で約30分。鳥羽の高台に立地している宿のロビーからは鳥羽湾を一望できるフォトスポット。また趣の異なる3箇所の大浴場で湯めぐり三昧。※外観写真左から汀館・岬亭・望館(評価:4.3、参考料金:10,000円〜)

      伊勢志摩 鳥羽温泉郷 戸田家

      近鉄鳥羽駅より徒歩3分(送迎有)鳥羽水族館・観光遊覧船など主要観光施設も徒歩圏内バイキング会場では解体ショー毎夜開催湯めぐりは男女13湯+足湯2湯+岩盤浴18床5つの無料貸切風呂(温泉)も充実(評価:4.1、参考料金:11,000円〜)

      ロードイン鳥羽

      伊勢志摩スカイライン鳥羽出入口よりすぐ。シングル&ダブルなどお値打ち価格で気軽に利用できる。男女別のサウナ・浴場は無料!貸切風呂(有料)、和室もありファミリーにも人気♪鳥羽駅から徒歩10分。(評価:3.9、参考料金:2,875円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    鳥羽城の過去のイベント・ニュース

    鳥羽城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 田丸城
      • 田丸城
        • 平均評価:★★★☆☆(134位)
        • 見学時間:55分(183位)
        • 攻城人数:466人(149位)
        • 城までの距離:約19km
      • 松坂城
      • 松坂城
        • 平均評価:★★★★☆(88位)
        • 見学時間:1時間8分(111位)
        • 攻城人数:1093人(55位)
        • 城までの距離:約31km
    • より多くの
      城を見る

    志摩の著名な城

    三重県の著名な城

    鳥羽城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    鳥羽城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    村上義清と信濃村上氏―坂城町信濃村上氏フォーラム記念誌

    信州大学の先生が、北信濃の戦国大名 村上氏のお膝元である坂城町で行った講演を書籍化したものです。
    村上氏(因島村上水軍も出てきます)に興味のある方限定ですが、郷土の歴史が楽しく学べます。また、坂城町が郷土の歴史を活用した町おこしについて奮闘している様子も書かれており、好感が持てます。

    茶々さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る