山中城
山中城

[静岡県][伊豆] 静岡県三島市山中新田字下ノ沢


  • 平均評価:★★★★☆ 4.05(14位)
  • 見学時間:1時間27分(43位)
  • 攻城人数:992(43位)

山中城のパンフレット

三島市観光協会によって作成された山中城の公式パンフレットです。

提供:三島市観光協会
提供:三島市観光協会
貴重な中世の山城
 山中城は、戦国時代末期の永禄年間(一五六〇年代)に、小田原に本城をおいた後北条氏が築城しました。その後天正十七年豊臣秀吉と不仲となった北条氏政は、秀吉の小田原攻めに備え急遽堀や岱崎出丸等の整備、増築を行いました。しかし翌天正十八年(一五九〇年)三月二十九日、増築が未完成のまま、四万の豊臣軍の総攻撃を受けました。北条軍は四千で、必死の防戦もかいなく鉄砲と圧倒的兵力の前にわずか半日で落城したと伝えられています。このときの城主松田康長、副将間宮康俊、豊臣方の一柳直末等武将の墓が三ノ丸にある宗閑寺境内にあります。四〇〇年前の遺構がそのまま復元されている山城は全国的にも非常に珍しいものです。堀や土塁が良く残っており、尾根を区切る曲輪の造成法、架橋や土橋の配置など箱根山の自然の地形を巧みにとり入れた山城の作り方など、目を見張るものがあります。昭和九年(一九三四年)国の史跡として指定されています。
提供:三島市観光協会

PDFで表示する

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

山中城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る