全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

諏訪原城は武田勝頼が徳川領であった遠江侵略の拠点として築城した城です。城内に諏訪大明神を祀ったことからこの名がついたとされます。武田氏と徳川氏の間で激しい攻防が繰り広げられましたが、1575年(天正3年)には落城して、徳川氏の城となりました。徳川氏時代には「牧野城」と呼ばれましたが、武田氏が滅亡すると存在意義が薄れ、廃城となります。現在は建築物は残っていないものの、甲州流築城術の特徴である丸馬出や三日月堀が残っており、枡形虎口などの遺構も残ります。戦国時代の武田氏・徳川氏の築城様式を知る上でも貴重な城址で、国の史跡に指定されています。また付近には家康が諏訪原城を攻略するために築いた付城である火剣山砦跡もあります。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
諏訪原城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

諏訪原城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

諏訪原城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 車で東名高速の相良牧之原ICで降りて攻城しました。 武田流築城術がよくわかる城で見どころはニの曲輪中馬出でしょう。 本曲輪下の16号堀より下の堀や水手曲輪から本曲輪を見上げると山城なんだと実感できると思います。(2021/01/31訪問)
  • 金谷駅から路線バスがあるが、年末の為お休みでした。徒歩で攻城、かなり歩きました。(2020/12/29訪問)
  • ビジターセンター横から入ります。 駐車場あり、トイレもきれいでした。 順路看板もあり、見やすいです。(2020/12/15訪問)
  • 金谷駅から諏訪原城ビジターセンターまで、行きはタクシーで、帰りは旧東海道の金谷坂を歩きました。金谷駅から諏訪原城まではひたすら登り道で、かつ金谷坂は石畳のため歩きにくく金谷坂を経由したい方は帰りにしたほうが楽だと思います。11月30日現在、諏訪原城は二の曲輪北馬出が整備工事中で復元門あたりは立ち入り禁止となっています。(2020/11/30訪問)
  • 諏訪原城ビジターセンターに駐車して攻城。スタンプはビジターセンター入口に置いてあります。ビジターセンター駐車場から諏訪原城はすぐそばですが足下の悪いところも所々ありますので運動靴を履いて行かれたほうが良いです。(2020/11/22訪問)
  • 自分が見た城の中では最も丸馬出しが見やすい城でした。 また、山城とはいえ、水の手曲輪の方に行かなければ、城域のアップダウンはほとんどないですし、人通りもそこそこあるので、1人でも恐れずに見学できるのがよかったです。 体力的な一番の難所は、金谷駅から徒歩で向かう際の、旧東海道の石畳の坂でした笑(2020/11/14訪問)
  • ビジターセンターに駐車場があり、8台程度駐車できます。前の道路が旧東海道です。センターの裏がすぐお城になります。丸馬出がきれいに残っていました。(2020/11/13訪問)
  • 金谷駅から歩くとかなりキツイです。30分ぐらいかかります。旧東海道をあるくか車の往来が激しい道を行くかの2択。旧東海道は、石がゴツゴツしていて歩きにくいです。確か県道だったと思いますが、大型トラックも通るので危ないですが、舗装されているので歩きやすい。途中、諏訪原城入口の看板がありますが、獣道のような道で整備されておらず、遠回りになりました。車、タクシーをオススメします。(2020/10/02訪問)
  • 諏訪原城の三日月祭り堪能しました。 素晴らしい三日月でした。(2020/09/20訪問)
  • 駅から石畳の坂を上って到着。整備されており分かりやすい。日本カモシカに城内で遭遇しました(2019/10/16訪問)
すべてを表示(74コメント)

諏訪原城について

諏訪原城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)218 m( 148 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主馬場信春か
築城開始・完了年着工 1573年(天正元年)
廃城年1592年(天正18年)
主な改修者松平家忠
主な城主今福顕倍、今川氏真、松平家忠
遺構土塁、曲輪、堀、馬出、井戸など
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2021/02/26 04:09:35

攻城団グッズ

諏訪原城には「攻城団チラシ」「御城印」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 諏訪原城 攻城団チラシ
  • 諏訪原城 御城印

諏訪原城の観光情報

諏訪原城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 諏訪原城ビジターセンター
    • 10:00〜16:00
料金(入城料・見学料)
  • 諏訪原城ビジターセンター
    • 無料
休み(休城日・休館日)
  • 諏訪原城ビジターセンター
    • 月曜日 ※休日の場合はその直後の平日
    • 年末年始(12月29日〜1月3日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

諏訪原城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    6.12
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    6.91
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    10.03
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    13.41
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    12.66
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    10.71
  • 21時
    Rain / light rain
    9.26
  • 00時
    Rain / light rain
    8.14

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    9.08
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    9.24
  • 01日
    Clouds / broken clouds
    13.63
  • 02日
    Rain / moderate rain
    14.71

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

諏訪原城の地図

諏訪原城へのアクセス

諏訪原城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・金谷駅から西へ徒歩20分
  • 金谷駅から島田市営コミュニティバス(菊川神谷線循環)に乗り「諏訪原城跡」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・相良牧之原ICから10分
  • 新東名高速道路・島田金谷ICから10分
駐車場

見学者用駐車場あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    諏訪原城周辺の宿・ホテル

      つま恋リゾート 彩の郷(HMIホテルグループ)

      140万平米の広大な滞在型リゾートホテル。緑豊かな自然の中でスポーツと多彩なアクティビティと天然温泉を本格的な施設でお楽しみいただけます。家族やグループ利用に最適です。★全室Wi-Fi完備★(評価:4.0、参考料金:3,740円〜)

      ホテルラクーネ島田

      ●各種電子マネー・アプリ決済対応●全客室フリーWi-Fi完備●駐車場無料(台数上限有り)●EV・PHEV用駐車場有(無料)●有料コインランドリー完備●フロント24時間対応(評価:4.2、参考料金:4,510円〜)

      ホテルルートイン島田駅前

      ★島田駅より徒歩8分!富士山静岡空港より車で25分☆大浴場完備(女性浴場はセキュリティー万全)☆駐車場無料!(平面・立体共に)(平面は到着順のご利用)☆朝食バイキング無料♪(6:30~9:00(評価:3.9、参考料金:4,700円〜)

      倉真温泉 翆月(すいげつ)

      広々とした風通しのよいお部屋でゆっくりと寛げる平屋建ての温泉旅館。自慢の倉真温泉は24時間利用可能♪お茶しゃぶしゃぶが大好評です。ゆっくり気兼ねなく部屋で食事ができます。(評価:4.8、参考料金:7,560円〜)

      くれたけイン菊川インター

      菊川IC隣接!つま恋まで10分!エコパまで19分!掛川花鳥園まで17分!【以下は全て無料】◆人気朝食バイキング◆ウェルカムドリンク◆70台の大駐車場◆各種アメニティ◆全館Wi-Fi!(評価:4.3、参考料金:3,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    諏訪原城の過去のイベント・ニュース

    諏訪原城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 掛川城
      • 掛川城
        • 平均評価:★★★★☆(46位)
        • 見学時間:1時間7分(55位)
        • 攻城人数:2302人(18位)
        • 城までの距離:約10km
      • 高天神城
      • 高天神城
        • 平均評価:★★★☆☆(71位)
        • 見学時間:1時間7分(55位)
        • 攻城人数:939人(112位)
        • 城までの距離:約15km
    • より多くの
      城を見る

    遠江の著名な城

    静岡県の著名な城

    諏訪原城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    諏訪原城を本城にしている団員

    以下のみなさんが諏訪原城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    明智光秀と近江・ 丹波 分国支配から「本能寺の変」へ (淡海文庫)

    従来、織田信長との関係性で語られることの多かった明智光秀。
    本書では近江志賀郡支配、丹波攻略における国人衆とのかかわりの中から、光秀個人の活動、歴史的位置、光秀がどういう人物であったかに着目する。
    取り上げられている書状・資料からは、「文化人」「政治家」としての光秀よりも、「武人」光秀の姿が浮かび上がってくる。

    いけだ商会さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る