紹介文

西袋陣屋は関東郡代・伊奈忠次の家臣、興津良次の陣屋です。興津氏はその後、曽根姓を名乗り、幕臣として江戸へ移った際に陣屋等を小澤家に払い下げ、以降は小澤家の一族が移り住みました。かつては二重堀がありましたが市街地化が進み、現在は一部が西袋陣屋公園となっているものの遺構はほとんど残っていません。

西袋陣屋をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

西袋陣屋を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 西袋陣屋公園になって遊具などあるため家族連れが遊んでいます。(2023/02/16訪問)
  • 草加駅東口から手代町循環バスで手代町南下車、徒歩5分。公園に土塁と思われる物を見ることができました(2022/02/20訪問)
  • 土塁の外側にあったお堀が用水路として残っているので城址公園を一周することをオススメします。(2021/11/13訪問)
  • 公園の中所々に土塁の遺構のようなものがあります。案内板は劣化してほとんど読めないです。(2021/08/06訪問)
  • 工場地帯にある公園。草が生い茂っており手入れは少なそう。公園の入口のところに溝が有り、なんとなく盛り土している感じが奥の方には見えます。わずかながら起伏も残っていて、確かに陣屋跡の雰囲気はあります。地名に手代町や馬場などがあります。(2021/07/10訪問)
  • 草加駅から、1番乗り場八潮駅北口行きバスで15分「柳の宮」バス停下車。そこから600m8分で着きました。城跡は公園になっています、公園の奥に高くなっている所があります。(2021/05/24訪問)
  • 僅かに土塁と若干の高台(物見台でもあったのでしょうか?)がありました。 一部区画が丸ごと更地になったという印象です。(2020/10/24訪問)
  • 駐車場はありません。 土塁らしき土の盛り上がった所があったが遺構かどうかは分からず。(小さな公園です)(2020/07/24訪問)
すべてを表示(12コメント)

西袋陣屋について

西袋陣屋に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

複郭式

縄張形態

陣屋

標高(比高)

2 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

興津良次

築城開始・完了年

廃城年

 

主な改修者

主な城主

興津氏、小澤氏

遺構

曲輪、空堀

指定文化財

復元状況

西袋陣屋に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成複郭式
縄張形態陣屋
標高(比高)2 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主興津良次
築城開始・完了年
廃城年
主な改修者
主な城主興津氏、小澤氏
遺構曲輪、空堀
指定文化財
復元状況

更新日:2024/05/23 03:37:56

西袋陣屋の城メモ

西袋陣屋の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

西袋陣屋の観光情報

西袋陣屋の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

西袋陣屋の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

西袋陣屋の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    19.74
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    19.42
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    21.86
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    23.25
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    24.99
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    21.76
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    20.39
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    19.87

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    28.75
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    21.84
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    20.69
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    25.91

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

西袋陣屋の地図

西袋陣屋へのアクセス

西袋陣屋へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 東武スカイツリーライン・谷塚駅から徒歩40分
  • つくばエクスプレス・八潮駅から「八潮団地経由草加八潮工業団地循環」バスに乗り「宮代橋」バス停下車、徒歩約10分
  • 東武伊勢崎線・草加駅から東武バスに乗り「柳の宮」バス停下車、徒歩10分

アクセス(クルマ)

  • 首都高速6号三郷線・八潮南ICから10分

駐車場

なし

西袋陣屋へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 東武スカイツリーライン・谷塚駅から徒歩40分
  • つくばエクスプレス・八潮駅から「八潮団地経由草加八潮工業団地循環」バスに乗り「宮代橋」バス停下車、徒歩約10分
  • 東武伊勢崎線・草加駅から東武バスに乗り「柳の宮」バス停下車、徒歩10分
アクセス(クルマ)
  • 首都高速6号三郷線・八潮南ICから10分
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    西袋陣屋周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      アパホテル〈埼玉谷塚駅前〉

      ■東武スカイツリーライン(地下鉄日比谷線直通)「谷塚駅」東口から徒歩2分 ■「獨協大学前駅」まで2駅5分 ■上野駅まで電車で23分 ■浅草駅まで電車で32分(乗り換え有り) ■隣接立体駐車場有り※有料※(評価:4.1、参考料金:4,200円〜)

      HOTEL HOUSEN ホテル朋泉 草加(埼玉県)

      東武スカイツリーライン草加駅東口より徒歩3分。上野まで20分。炭酸カルシウム温泉(男性大浴場)、貸切ジャグジー家族風呂、リラクゼーションルーム・会議室完備。全室LAN接続可能。評判の居食屋もあり。(評価:3.9、参考料金:4,200円〜)

      ホテル ラ フィレンツェ

      東武伊勢崎線から徒歩10分の好立地。上野・浅草などの東京観光、東京ディズニーリゾート(お車で30分)などのお出かけにとっても便利。各お部屋はとても広々、全プラン朝食付、更にうれしい駐車場無料!(評価:3.6、参考料金:4,400円〜)

      東横INN八潮駅前

      秋葉原までつくばエクスプレスで約20分(普通)。舞浜リゾートまで高速道路を利用すれば40分。さらに、柴又寅さん記念館、浅草の浅草寺、足立区の武道館など観光やスポーツにお仕事に便利な立地が自慢(評価:4.1、参考料金:3,675円〜)

      東横INN三郷中央駅前

      つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩3分!千葉県流山、柏方面にも、東京都浅草方面にもアクセスしやすい♪ 駐車場あり自走式78台完備!インター南5分(先着順)(評価:4.6、参考料金:4,883円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    西袋陣屋の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 江戸城
      • 江戸城
        • 平均評価:★★★★☆(34位)
        • 見学時間:1時間40分(10位)
        • 攻城人数:4044人(10位)
        • 城までの距離:約15km
      • 品川台場
      • 品川台場
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:49分(--位)
        • 攻城人数:1381人(122位)
        • 城までの距離:約21km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    埼玉県の著名な城

    西袋陣屋といっしょに旅行するのにオススメの城

    西袋陣屋を本城にしている団員

    以下のみなさんが西袋陣屋を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    塞王の楯

    一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
    石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る