紹介文

金山城(新田金山城)は東西3.1km、南北3.8kmという国内でも最大規模の縄張りを持つ城で、関東七名城のひとつに数えられています。上杉謙信も五度ほどこの城を攻めましたが落とすことができず、難攻不落の名城と謳われました。現在はいくつかの遺構をもとに公園として整備されており、本丸跡には新田神社があります。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
金山城は「日本100名城」「関東七名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 関東七名城

金山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

金山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • ガイダンス施設脇から10分程でモータープールに到着。堀切、桟橋、石造りの虎口、物見台とアトラクションのように次から次へと遺構が現れ全く飽きません。その先に待ち受けるのは神殿のような大手虎口と月ノ池・日ノ池、そして山頂からの絶景。山城らしさを味わいたい方は八王子山砦にもどうぞ。城巡り歴に関係なく楽しめ……(2020/01/25)
  • 御城印もらいに行きました。300円でした。小さめのサイズです。(2020/01/22)
  • 太田駅から徒歩で50分強でガイダンス施設に到着。そこで地図を頂き、丁寧な説明もしていただいたお陰で、迷うことなく頂上の新田神社まで辿り着けました。この間徒歩20分強。大手虎口や日の池、月の池、物見台からの眺望が素晴らしく、疲れも吹き飛びました。(2019/12/11)
  • ガイダンス施設からの登山道は台風の影響で途中までしか行けないと記載がありました。モータープールから15分程度で南曲輪まで歩けます。(2019/11/28)
  • 無料駐車場有、歩きますがかなり大きな城です。 ふもとには新田神社などもあり、御朱印集めもできます。(2017/02/05)
  • ガイダンス施設で案内図を貰ってからモータープールに向かい攻城しました。案内もあり北城以外全て周りました。景色も絶景で冠雪した富士山も見えました。(2019/11/29)
  • 見張り台から見る景色が最高でした。(2019/10/27)
  • 太田駅方面から車で登ってくると、隈研吾さん設計のガイダンス施設があるので、時間がある方は見学してから登城されることをオススメします。(2019/11/21)
  • 駐車場から道が整備されており攻城しやすい。奥行きが深く本丸跡にある新田神社までは結構距離がある。
  • 八王子山砦と北城(坂中城)が目的で再訪しました。八王子山砦は横堀が見事に残っています。また鍛冶曲輪横の南木戸跡付近の残存石垣、実城裏側の残存石垣も規模が大きく感動しました。城域が大きく1日では見きれなかったです。(2019/10/30)
すべてを表示(237コメント)

金山城について

金山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)235.8 m( 180 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主岩松家純
築城開始・完了年着工 1469年(文明元年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者北条氏
主な城主岩松氏、由良氏、高山定重、宇津木氏久
遺構石垣、土塁、堀、馬出し、井戸
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/02/22 01:58:21

金山城の城メモ

金山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

金山城の観光情報

金山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)

入城無料

休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

金山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    4.89
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    5.53
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    8.08
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    10.99
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    12.86
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    9.83
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    7.48
  • 00時
    Clear / clear sky
    4.52

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / few clouds
    7.16
  • 24日
    Clear / clear sky
    9.29
  • 25日
    Clouds / few clouds
    11.57
  • 26日
    Clear / clear sky
    13.89

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

金山城の地図

金山城へのアクセス

金山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 東武伊勢崎線・太田駅から徒歩約80分
  • 東武伊勢崎線・太田駅(南口)から広域公共バス「あおぞら」太田新田線「新田暁高校前行き」に乗り、「大門入口」バス停下車、徒歩60分
アクセス(クルマ)
  • 北関東自動車道・太田桐生ICから10分
駐車場
  • 無料
  • 駐車場から山頂までは徒歩約15分

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    金山城周辺の宿・ホテル

      太田グランドホテル Ohta Grand Hotel

      無料平面駐車場150台 先着順となります◆無料男女別大浴場♪(入浴ご希望女性の方はご予約時ご要望欄にご記入下さい)◆当ホテル自慢の朝食を是非!◆コンビニ徒歩4分以内◆Wifi完備◆ウェルカムコーヒー (評価:3.6、参考料金:5,200円〜)

      パールホテル太田

      くつろぎと癒しを追求したホテル。チェックアウトはお昼12:00です。ごゆっくりお過しいただけます。大浴場・サウナ・岩盤浴を完備(岩盤浴は300円/1人)自慢のフレシュ!サラダバー付朝食もぜひ。(評価:3.9、参考料金:3,550円〜)

      ホテルルートインGrand太田駅前

      ◆駐車場:34台先着順〔有料:500円/1泊〕◆バイキング朝食〔有料:1,200円/大人〕◆活性石人工温泉大浴場〔完備〕◆露天風呂・サウナ〔あり〕◆全客室Wi-Fiご利用可能◆全客室LAN回線完備(評価:4.2、参考料金:4,125円〜)

      ホテルモンテローザ太田

      チェックアウトはお昼の12:00 ◇ 太田駅南口徒歩2分 ◇ 無料のホテル駐車場と提携駐車場あり ◇ フロント24時間対応 ◇ お支払いは各種クレジットカード・電子マネー・ORコード決済が利用可能です。(評価:4.2、参考料金:3,750円〜)

      太田ナウリゾートホテル

      ★無料軽朝食パン ジュース★本館はシモンズ/サータ社高品質ベット★大型テレビVOD新導入★こだわり朝食★ごだわりアメニティGUM歯ブラシ!★太田駅南口より歩5分★各種ご宴会まで多彩なサービス★(評価:3.9、参考料金:2,200円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    金山城の過去のイベント・ニュース

    金山城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 足利氏館
      • 足利氏館
        • 平均評価:★★★☆☆(250位)
        • 見学時間:46分(227位)
        • 攻城人数:1032人(69位)
        • 城までの距離:約7km
      • 唐沢山城
      • 唐沢山城
        • 平均評価:★★★☆☆(118位)
        • 見学時間:1時間5分(127位)
        • 攻城人数:605人(130位)
        • 城までの距離:約20km
    • より多くの
      城を見る

    上野の著名な城

    群馬県の著名な城

    金山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    金山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが金山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    叛鬼 (講談社文庫)

    僕が初めて長享・享徳の乱を知った歴史小説です。長尾景春を主人公に大田道灌との死闘や、伊勢宗瑞登場など乱の経過がわかりやすいと思います。以後僕が関東遠征を繰り返すきっかけとなった本です。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る