紹介文

名胡桃城は沼田氏が沼田城の支城として築いた城です。また、真田昌幸が領主の時代、1590年(天正18年)の豊臣秀吉による小田原征伐の誘因となった城としても知られています。なお、小田原征伐後に真田氏の沼田領が安堵されると、名胡桃城は廃城となりました。当時の遺構は馬出しや三日月堀、土塁跡などが確認されています。城址には名胡桃城址案内所があり、資料などが展示されています。また、上毛高原駅近くの月夜野郷土歴史資料館に名胡桃城の模型があります。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
名胡桃城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

名胡桃城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

名胡桃城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 上毛高原駅からタクシーで1500円程度。(2021/02/28訪問)
  • JR上越線後閑駅から徒歩で約40分で着きます。城址の両側は深い崖に挟まれ、各曲輪の間には、空堀や堀切があるので、堅固な山城であることが実感できます。城址案内所は小さいながらも、展示内容は充実していますし、係りの方の案内は親切丁寧で、ぜひ立ち寄ることをお勧めします。(2021/02/27訪問)
  • 城址駐車場(36.6694305, 138.9903495)を利用して攻城。県指定の史跡ということもあるがそれ以上に整備されており、案内板も豊富で見学しやすい。(2020/12/10訪問)
  • 案内所は16時までです。 時間に注意❗(2020/11/21訪問)
  • 電車より車での訪問がいいです。(2020/11/07訪問)
  • きれいに整備されており、六文銭の幟も城跡に溶け込んでいました!付近の案内所も充実していました。(2020/10/31訪問)
  • 遺構がきれいに整備されており、解説板も細かく置かれており楽しい。岩櫃・名胡桃・沼田の三城を巡ると粗品が頂けます。(2020/10/22訪問)
  • すごく景色の良いところでした✨(2020/09/21訪問)
  • 平地で、整備されているので 攻城しやすい。 無料駐車場は名胡桃城の観光案内所の奥にあります。(2020/09/21訪問)
  • 名胡桃城、岩櫃城、沼田城の三つを訪れ、続百名城のスタンプを集めるとクリアファイルが貰えます。(2020/09/10訪問)
すべてを表示(69コメント)

名胡桃城について

名胡桃城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)430 m( 50 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主沼田氏
築城開始・完了年着工 1492年(明応元年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者
主な城主真田氏(鈴木重則)
遺構曲輪、空堀、土塁
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2021/10/24 03:57:22

名胡桃城の観光情報

名胡桃城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間

見学自由

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
トイレ

なし

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

名胡桃城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    4.92
  • 06時
    Clear / clear sky
    4.20
  • 09時
    Clear / clear sky
    11.42
  • 12時
    Clear / clear sky
    15.65
  • 15時
    Clear / clear sky
    15.41
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    8.95
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    7.32
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    7.25

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    14.31
  • 26日
    Clouds / broken clouds
    15.99
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    16.66
  • 28日
    Clouds / scattered clouds
    18.69

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

名胡桃城の地図

名胡桃城へのアクセス

名胡桃城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR上越新幹線・上毛高原駅からタクシーで7分
  • JR上越線・後閑駅からタクシーで7分
  • JR上越線・後閑駅から徒歩40分
アクセス(クルマ)
  • 関越自動車道・月夜野ICから10分
駐車場

名胡桃城址案内所駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    名胡桃城周辺の宿・ホテル

      人気の貸切風呂と炭火山里料理の宿 辰巳館

      「裸の大将 山下清画伯」がこよなく愛した宿。名物の「炭火山里料理」は、多くの方がリピーターになる程の魅力があり、温泉は「化粧の湯」と呼ばれる三大美肌温泉。お肌がつるつるになると大評判です♪(評価:4.6、参考料金:7,000円〜)

      ホテルリブマックスBUDGET群馬沼田

      【愛郷ぐんま×tengoo参画施設】市街地の中心に立地しビジネス、観光の拠点として便利奥利根の山々や四季も感じることができる絶好のロケーション長期滞在にも便利です。全部屋電子レンジ完備!(評価:4.0、参考料金:2,000円〜)

      ホテル ベラヴィータ

      ■新型コロナウイルス対策を行っております。詳しくは公式サイトをご覧ください。(評価:3.6、参考料金:7,500円〜)

      湯宿温泉 太陽館 檜香る貸切露天風呂

      1200年の歴史ある湯を源泉かけ流しで。湯宿温泉唯一の『総檜貸切露天風呂』がある宿。内湯は24時間入浴可能。上州牛や上州麦豚のお料理、自家製米の釜飯などからお好きな3品を選ぶ夕食が好評。(評価:4.9、参考料金:7,700円〜)

      ホテル ファミリーオみなかみ<JR東日本ホテルズ>

      のどかな風景と豊かな緑に包まれ工芸の技が集うたくみの里にてあそぶ!じっくり滞在型のホテルです。(評価:3.9、参考料金:5,320円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    名胡桃城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 沼田城
      • 沼田城
        • 平均評価:★★★☆☆(108位)
        • 見学時間:43分(108位)
        • 攻城人数:1143人(100位)
        • 城までの距離:約4km
      • 岩櫃城
      • 岩櫃城
        • 平均評価:★★★☆☆(68位)
        • 見学時間:1時間8分(55位)
        • 攻城人数:883人(131位)
        • 城までの距離:約20km
    • より多くの
      城を見る

    上野の著名な城

    群馬県の著名な城

    名胡桃城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    名胡桃城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    天地雷動 (角川文庫)

    「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る