人気の貸切風呂と炭火山里料理の宿 辰巳館は群馬県の「水上・月夜野・猿ヶ京・法師」エリアにある旅館です。もっとも近いお城は小川城です。

もう一度周辺地図を表示する

人気の貸切風呂と炭火山里料理の宿 辰巳館

老舗旅館の風格!~夕暮れ時の外観~
提供:じゃらん
谷川岳を望む利根川沿いの静かな宿。クチコミ総合評価4.5!
2022年11月新客室リニューアルオープン!源泉かけ流しの露天風呂とプライベートサウナ付きのお部屋が誕生します♪名物の「炭火山里料理」と「化粧の湯」と呼ばれる三大美肌温泉をご堪能ください♪

闍夢さん

水上の川辺に建つ、歴史のあるお宿。浴室では、山下清の貴重な壁画を観ることもできます。また、囲炉裏の炭火焼料理も、とても楽しく・美味しいものです。夏休み中には、夜 ロビーで子供たちが竹とんぼ等で遊べるイベントやカキ氷のサービスがあったり と、とても 優しい雰囲気があります。沼田城・名胡桃城・小川城 の 攻城の際にはお勧め致します。

じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 人気の貸切風呂と炭火山里料理の宿 辰巳館
住所 〒379-1303 群馬県利根郡みなかみ町上牧2052
交通案内
  • 【新潟より】車/北陸自動車道・長岡JCTから関越道・東京方面へ~水上IC~国道291号を水上方面へ。信号を右折し月夜野方面へ車で5分 車以外/上越新幹線上毛高原駅下車、タクシー10分
  • 【東京より】車/関越道から新潟方面へ~水上IC~国道291号を水上方面へ。信号を右折し東京方面へ車で5分 車以外/上越新幹線上毛高原駅下車、車10分又は上越線上牧駅、徒歩5分
チェックイン
  • チェックイン 14:00
  • チェックアウト 10:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を7件表示しています

小川城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

小川城
1897 小川城 制覇

[群馬県][上野] 群馬県利根郡みなかみ町月夜野1140

平均評価:★★★☆☆ 3.11(0位) 見学時間:23分(0位) 攻城人数:220人(448位)
明徳寺城
2514 明徳寺城 制覇   別名 天神山砦、天神山城

[群馬県][上野] 群馬県利根郡みなかみ町後閑

平均評価:★★★☆☆ 2.50(0位) 見学時間:23分(0位) 攻城人数:72人(1399位)
名胡桃城
410 名胡桃城    別名 板屋城

[群馬県][上野] 群馬県利根郡みなかみ町下津

平均評価:★★★☆☆ 3.41(0位) 見学時間:45分(0位) 攻城人数:1321人(123位)
高王山城
3665 高王山城 制覇

[群馬県][上野] 群馬県沼田市石墨町

平均評価:★★☆☆☆ 2.20(0位) 見学時間:33分(0位) 攻城人数:8人(3359位)
荘田城
2951 荘田城 制覇   別名 和田屋敷

[群馬県][上野] 群馬県沼田市井土上町

平均評価:★★★☆☆ 2.67(0位) 見学時間:23分(0位) 攻城人数:32人(2400位)
猿ヶ京城
2763 猿ヶ京城 制覇   別名 宮野城

[群馬県][上野] 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京121

平均評価:★★★☆☆ 2.57(0位) 見学時間:22分(0位) 攻城人数:89人(1120位)
小沢城
2954 小沢城 制覇   別名 沼田館、沼田城

[群馬県][上野] 群馬県沼田市町田町

平均評価:★★☆☆☆ 2.13(0位) 見学時間:21分(0位) 攻城人数:31人(2428位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

気象で見直す日本史の合戦 (歴史新書)

桶狭間の戦い、山崎の戦い、新田の鎌倉攻めなどにスポットをあて、当時書かれた日記などから気象を読み取って、合戦を再考察すると言った内容です。
気象予報士の視点で書かれているので、こう言う見方もあるのね…と思って読むと面白いかと思います。

はつみんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る