紹介文

小川城は沼田景久が沼田城の西の備えとして築いた城です。景久は二男の景秋に小川氏を名乗らせて城主としました。景秋の子の秀泰は岡林斎と名乗り、沼田七騎のひとりに数えられています。4代景奥が討死して小川氏が断絶すると、上杉謙信の裁可によって赤松祐正が小川可遊斎を名乗り城主となりましたが、謙信没後の「御舘の乱」の際に可遊斉は真田昌幸に従っています。しかし北条氏邦に攻められ可遊斉は越後へ敗走し、さらに昌幸が城を奪還すると小川氏一門の沼田衆の重鎮である北能登守を城代に任じています。現在城址は本丸部分が公園化されており、土塁や空堀などの遺構を確認することができます。

攻城団編集部

小川城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小川城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 名胡桃城の後、車で攻城。国道挟んで反対側にも二の丸などの遺構があります。(2019/10/22)
  • 近くの月夜野郷土歴史資料館で資料を入手してから向かいました。国道沿いにあり、幡も掲げられているため、場所は見落とすことはないかと思います。 皆様のコメント通り、二郭跡に国道が突き抜けているため、本郭とささ郭が残る程度の小さな城跡です。しかし、本郭入口の堀切の残存状態がよく、本郭には立派な石碑がありま……(2019/08/24)
  • 新幹線の上毛高原駅から歩いて10分程度です。名胡桃城の帰りにたまたま見つけて立ち寄りました。(2019/06/29)
  • 岩櫃城〜沼田城〜名胡桃城と見学して道の駅に向かう途中で発見。 急遽、三の丸のみ散策しました。 もっとじっくり見たい城です。(2019/05/18)
  • 名胡桃城案内所で教えてもらい行ってきました。(2019/04/30)
  • 堀がよかった(2012/05/27)
  • 小さい城ですが、かっこいい堀が良く残っている城跡です。 保存会の方々の努力で、二の丸堀跡等の説明板も充実していて、とても楽しめる城跡でした。 入り口付近に駐車スペースあり!(2018/11/18)
  • 2018年夏の青春18きっぷ3日目。後閑駅からバスで上毛高原駅に移動して攻城。道路で分断されてしまっていますが、入口入ってすぐに空堀がある他、本丸北側に石積も見られます。ささ郭の向こうは絶壁で落ちたらただでは済みませんのでご注意下さい。(2018/08/19)
  • 国道沿いに城趾の看板と真っ赤な幟ですぐわかります。城趾が国道で分断されてしまっているため、あちこちに看板がたっている他は二の丸には見るものがありませんでした。 本丸部分は公園として整備されていて最奥のささ郭まで行けます。 ささ郭は利根川に向かって飛び出したようになっており、断崖絶壁なので足元を覗き見……(2018/08/06)
  • 本丸、ささ郭が残っており、空堀は中々深いです。見学していると、二の丸にお住まいの方が走ってパンフレットを持って来てくれ、説明をして頂きました。沼田真田五代で空き城になり、小川城の存在が忘れられている事を非常に残念がっておりました。 郷土愛に拍手。(2018/06/24)
すべてを表示(29コメント)

小川城について

小川城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態崖端城丘城
標高(比高)--( 60 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主沼田景久
築城開始・完了年着工 1492年(明応元年)
廃城年1655年(明暦元年)頃
主な改修者
主な城主小川氏
遺構曲輪、空堀、土塁
指定文化財町史跡
復元状況

更新日:2020/02/28 15:42:54

小川城の城メモ

小川城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

小川城の観光情報

小川城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小川城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(28日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    -1.91
  • 06時
    Clear / clear sky
    -2.27
  • 09時
    Clear / clear sky
    1.58
  • 12時
    Clear / clear sky
    5.64
  • 15時
    Clouds / few clouds
    5.02
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    1.33
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    -0.38
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    -0.19

明日以降の天気(正午時点)

  • 29日
    Clear / clear sky
    8.60
  • 01日
    Clear / clear sky
    10.22
  • 02日
    Rain / light rain
    4.07
  • 03日
    Clouds / scattered clouds
    11.67

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小川城の地図

小川城へのアクセス

小川城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR上越新幹線・上毛高原駅から徒歩約3分
アクセス(クルマ)
  • 関越自動車道・月夜野ICから6分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小川城周辺の宿・ホテル

      人気の貸切風呂と炭火山里料理の宿 辰巳館

      「裸の大将 山下清画伯」がこよなく愛した宿。名物の「炭火山里料理」は、多くの方がリピーターになる程の魅力があり、温泉は「化粧の湯」と呼ばれる三大美肌温泉。お肌がつるつるになると大評判です♪(評価:4.4、参考料金:7,000円〜)

      美人の湯と摘み草料理の宿 真沢の森

      ★絶景★満天の星空と四季折々の棚田の風景★自慢★ツルツル!スベスベの天然温泉『美人の湯』★名物★山菜や野草など地元の食材にこだわった『つみくさ料理』は、ここでしか食べられません!(評価:3.8、参考料金:6,000円〜)

      上牧温泉 ホテルニュー上牧

      谷川岳を背に利根川河畔に佇む大自然に包まれた宿アクセス良好◎上毛高原駅から車で約10分 水上ICからは車で約5分です上質な源泉と地元産の採れたて野菜やお米を中心にしたお料理をお愉しみください(評価:3.8、参考料金:5,300円〜)

      月がほほえむ宿 大峰館

      天然かけ流しの温泉は効能高い隠れた名湯!飲泉も許可されていて、飲んでよし、入ってもよしの温泉。入浴は24時間OK。自然の中にどっぷりつかりたい方におすすめ!(評価:4.6、参考料金:7,000円〜)

      湯宿温泉 太陽館 檜香る貸切露天風呂

      1200年の歴史ある温泉を源泉かけ流しで…湯宿温泉唯一の『総檜貸切露天風呂』は宿泊者無料◇上州牛すき焼きや上州麦豚しゃぶしゃぶなど◇人気の釜飯は自家製米◇色浴衣・コーヒーサービスなど♪(評価:4.5、参考料金:6,050円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小川城の過去のイベント・ニュース

    小川城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 名胡桃城
      • 名胡桃城
        • 平均評価:★★★☆☆(153位)
        • 見学時間:45分(232位)
        • 攻城人数:623人(128位)
        • 城までの距離:約2km
      • 沼田城
      • 沼田城
        • 平均評価:★★★☆☆(246位)
        • 見学時間:51分(208位)
        • 攻城人数:778人(104位)
        • 城までの距離:約7km
    • より多くの
      城を見る

    上野の著名な城

    群馬県の著名な城

    小川城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小川城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    燕雀の夢 (角川文庫)

    上杉謙信、武田信玄、伊達政宗、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉の親父殿の物語です。
    短編集なのでどこから読んでもOKです。
    知られざる?親父殿の奮闘を楽しんで欲しいです。
    今回一番のお気に入りは、表題作 燕雀の夢
    思わず「あっ!」って言っちゃった。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る