紹介文

沼田城は戦国時代には沼田氏の居城として、江戸時代には真田氏の居城として知られています。沼田は北関東の要衝であり、軍事上の重要拠点として上杉氏・北条氏・武田氏といった諸勢力の争奪戦の的となっていました。豊臣秀吉による小田原征伐の後は真田昌幸の長男・真田信幸(信之)の居城となり、当時の関東の城としては最大規模であった5重5階の天守が築かれました。現在は沼田公園として整備されており、西櫓台と石垣、さらに本丸堀の一部がわずかに残っています。本丸跡には鐘楼が建設され、信幸の長男、真田信吉が鋳造させた城鐘が釣下げられています。また、信幸の妻であり徳川四天王・本多忠勝の娘でもある小松姫が「たとえ舅であっても敵である」と、「関ケ原の戦い」で敵対することになった義父・昌幸を追い返したという逸話があるのもこの城です。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
沼田城は「続日本100名城」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 金箔瓦

城主の攻城メモ

沼田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 沼田城を含む市街地は台地にあり駅からかなりの傾斜の坂を登ることになりますのでバス・タクシーを行きはお勧めします。パンフレットの縄張り図を頼りにすれば凸凹など「掘りだな」と確認できるので楽しめるかと思います。(2022/09/11訪問)
  • 城跡は宅地化、公園化され遺構はあまり残っていませんので城内にある沼田市観光案内所の復元模型を見てから城内を巡ると真田時代を偲びやすいです。(2022/07/31訪問)
  • 公園内にあった土岐家住宅は市街地に移築されています。(2021/04/18訪問)
  • 沼田駅からバスで沼田郵便局前下車、そこから徒歩。西櫓台跡の石垣はかなり膨らんでしまっていていつ崩れてしまってもおかしくない状態になっています。御殿桜との関係もあってなかなか修復も難しそうです。(2021/02/28訪問)
  • 沼田市観光案内所駐車場(36.6470688, 139.0397186)を利用して攻城。確認できる遺構は少ないが、桜やツツジに紅葉と季節によって変わった顔が楽しめる。(2020/12/10訪問)
  • 土塁がよく残っています。(2020/11/07訪問)
  • 本丸は紅葉が始まっており、城鐘を背景にきれいな景色が広がっていました。(2020/10/31訪問)
  • 一部石垣が残っているが、全体が公園として整備されている。(2020/09/21訪問)
  • 今月末まで本丸堀の発掘調査を行なっています。そのあとは埋め戻すそうです。(2020/09/11訪問)
  • 現在は公園となっており、一部、石垣が残っているだけ。戦国無双のパネルがあり、探してみるのも面白いかも。(2019/09/03訪問)
すべてを表示(60コメント)

沼田城について

沼田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態丘城崖端城
標高(比高)400 m( 70 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式望楼型
天守の階数5重5階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ16 m
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1596年(慶長元年)に真田信幸が5重5階(4重5階あるいは5重6階の可能性もあり)の天守を築いたが、当時の関東の城としては最大規模であった。「正保城絵図」によれば天守石垣の高さは約16mだった。外様大名である真田氏の沼田城の存在は幕府にとって頭痛の種であったため、真田氏は1681年(天和元年)、真田信澄の代に改易され、1689年(元禄2年)には沼田城も天守をはじめ徹底的に破却された。
築城主沼田顕泰
築城開始・完了年着工 1529年(享禄2年) 〜 竣工 1532年(天文元年)
廃城年1682年(天和2年)
主な改修者真田信幸
主な城主沼田氏、本庄秀綱、猪俣邦憲、真田氏
遺構土塁、堀、石垣、城門(移築)
指定文化財市史跡
復元状況鐘櫓

更新日:2022/09/26 22:37:13

攻城団グッズ

沼田城には「ご当地缶バッジ」「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 沼田城 ご当地缶バッジ
  • 沼田城 攻城団チラシ

沼田城の城メモ

沼田城の見所や歴史などを紹介します。


沼田城の天守

  • 歴史・うんちく
沼田城にはかつて真田氏によって5重の天守が建造されていました。 つづきを読む

歩いてめぐる真田の里 沼田の城下町満喫MAP

  • 資料・パンフ
沼田女高生が作成した「歩いてめぐる真田の里 沼田の城下町満喫MAP」です。 つづきを読む

沼田城のクリアファイル

  • おみやげ
沼田城を訪問した記念に攻城団とコラボしたクリアファイルはいかがでしょう。 つづきを読む

沼田城の歴史

  • 歴史・うんちく
沼田城は上杉謙信や真田昌幸など有名な戦国大名ともかかわりの深い城です。 つづきを読む

沼田市歴史資料館

  • 周辺案内
沼田市歴史資料館には沼田城やその城主(沼田氏、真田氏、土岐氏)の資料が展示されています。 つづきを読む

沼田城のご当地缶バッジ

  • おみやげ
沼田城を訪問した記念に攻城団とコラボしたご当地缶バッジはいかがでしょう。 つづきを読む

正覚寺(小松姫の墓)

  • 周辺案内
正覚寺は真田信幸の正室、小松姫(大蓮院)の墓がある寺です。 つづきを読む

天王石

  • 石碑・案内板
沼田市にある「グリーンベル21」の前に、「天王石」と呼ばれる石があります。 つづきを読む

沼田城の御城印

  • おみやげ
沼田城では134種類の御城印が販売されています(販売終了も含む)。 つづきを読む

みそパン(味噌パン)

  • グルメ
みそパン(味噌パン)は沼田市の名物で、ご当地グルメとして紹介されています。 つづきを読む

【終了】上州沼田真田丸展

  • 終了
大河ドラマ「真田丸」の放送にあわせ「上州沼田真田丸展」が開催されています。 つづきを読む

沼田城の観光情報

沼田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
トイレ

公園内に4か所あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

沼田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    16.38
  • 06時
    Clouds / few clouds
    16.91
  • 09時
    Clouds / few clouds
    24.30
  • 12時
    Clouds / few clouds
    27.60
  • 15時
    Clouds / few clouds
    26.77
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    20.49
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    19.12
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    18.51

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Rain / light rain
    24.92
  • 28日
    Rain / light rain
    21.89
  • 29日
    Rain / light rain
    22.33
  • 30日
    Rain / light rain
    22.36

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

沼田城の地図

沼田城へのアクセス

沼田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR上越線・沼田駅から徒歩30分
アクセス(クルマ)
  • 関越自動車道・沼田ICから10分
駐車場

沼田公園駐車場(無料、78台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    沼田城周辺の宿・ホテル

      ホテルリブマックスBUDGET群馬沼田

      市街地の中心に立地しビジネス、観光の拠点として便利奥利根の山々や四季も感じることができる絶好のロケーション長期滞在にも便利です。全部屋電子レンジ完備!(評価:3.8、参考料金:3,375円〜)

      民宿休み石

      【愛郷ぐんま対象】源泉元湯の一軒宿。幻の天然温泉に浸かれば、心も体も満たされます♪民宿ならではのおもてなし。まるで田舎のおばあちゃんの家に来たかのような、温かい雰囲気を味わってください。(評価:4.3、参考料金:8,300円〜)

      川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(ゆとりあん)

      広大な敷地に7棟のかやぶき家屋が点在し、四季折々の自然が織りなす日本の原風景を再現しております。自然と歴史が育んだ時感(じかん)をお楽しみ下さい。(評価:4.4、参考料金:20,900円〜)

      ホテル ベラヴィータ

      ■新型コロナウイルス対策を行っております。詳しくは公式サイトをご覧ください。(評価:3.5、参考料金:7,500円〜)

      やませみ荘

      我が家へ帰るつもりでお越しください、お部屋の窓から四季折々に変わる風景をお楽しみください、奥利根の季節の味覚も堪能いただけます。(評価:不明、参考料金:4,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    沼田城の過去のイベント・ニュース

    沼田城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 名胡桃城
      • 名胡桃城
        • 平均評価:★★★★☆(67位)
        • 見学時間:41分(137位)
        • 攻城人数:1086人(125位)
        • 城までの距離:約4km
      • 岩櫃城
      • 岩櫃城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間10分(--位)
        • 攻城人数:995人(137位)
        • 城までの距離:約23km
    • より多くの
      城を見る

    上野の著名な城

    群馬県の著名な城

    沼田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    沼田城を本城にしている団員

    以下のみなさんが沼田城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    図説 近世城郭の作事 天守編

    江戸城天守を再建する会の特別顧問をされている三浦正幸先生が書かれた著書で三浦先生のお話は講演会等でよくお聞きしているので、お城の構造について勉強したく手に取りました。前半は天守の外壁、窓、狭間、石落、そして基本的構造について詳細に解説されており、外壁の仕上げ、屋根、破風の形に格式の上下があることを知り、今後天守の見方が変わるように思えました。後半は現存12天守、失われた天守の詳細説明がされています。熊本城の宇土櫓が第一期普請で建てられた初代天守であることを初めて知りました。この一冊で天守の構造に付いてほぼ網羅していると思いますので、天守の構造について詳しく知りたい人にはお勧めです。なお、続編として「櫓・城門編」もあるようですのでそちらも読んでみようかと思います。

    まーちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る