紹介文

館林城は徳川四天王のひとり、榊原康政が城主をつとめた城として知られています。戦国時代はおもに北条氏が支配しており、豊臣秀吉小田原攻めの際に落城し、1590年(天正18年)の徳川家康の関東入封に伴って、康政が10万石で城主となり、石垣や天守を持つ近代的な城に造り変えました。その後、5代将軍・徳川綱吉も城主をつとめましたが、嫡男の徳松が急死すると廃城となりました。その24年後の1707年(宝永4年)、6代将軍・家宣の弟、松平清武が入城し、館林城を再健しました。以降は太田氏、松平氏、井上氏、秋元氏と頻繁に城主が替わりましたが、1874年(明治7年)に大名小路より出火した火災で城のほぼ半分を焼失し、焼け残った城内の建物も取り壊されました。現在、城址には市役所などが建てられており、三の丸跡に城壁と土橋門が復元されています。

館林城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

館林城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 自分が現在どこにいるのか分からなくなるほど広大です。 駐車場もたっぷりです 惣構えのすべてを一日かけて歩くのも良さそう。(2020/09/15訪問)
  • 館林駅から徒歩。月曜日だったので図書館は休館で資料室を見学できませんでした。(2020/09/14訪問)
  • 遺構は多くはありませんが、城域が広いので予習をしてから攻城した方が良いでしょう。(2020/08/29訪問)
  • 予想以上に敷地が広いです。特に本丸広場は牧場の様にだだっ広いです。遺構が少ないですが宝探し気分で楽しめば良いかもしれません。(2020/06/29訪問)
  • 広々した無料駐車場が数ヶ所あります。館林図書館内の資料館にてパンフレットをゲットしてから、の攻城がベストかも。(2020/03/11訪問)
  • まずは市役所となりの図書館内の館林第一資料館に行くとマップが貰えるので散策しやすいです。(2020/01/25訪問)
  • 久しぶりに第一資料館を見てきました。昔より一階の展示物が充実してました。二階は「里沼物語」という企画展示中、それなりに興味深い内容でした。 土橋門は昔の黒門の頃が懐かしい。(2019/08/31訪問)
  • 駅前のレンタサイクル・ぽんチャリを借りようと思ったら、「午前中は11:30まで」と言われ、(私の時計では11:27だったんだけどなー)市役所まで行って自転車を借りました。土塁、復元した門はまあまあでした。歴史小道というのがあるのですが、あまり風情はありません。図書館併設第一資料館の掛図とジオラマは良かったです。(2019/08/16訪問)
  • 城の遺構は少ないですが、登城ルートは歴史の小径として整備されていました。新日本歩く道紀行百選にもなっていて城下町は見応えあります。 また、藩主ゆかりのつつじが岡公園は日本の歴史公園百選にも選ばれていて、ちょうど花菖蒲が見頃でした。(2019/06/08訪問)
  • 土塁は結構残っていますので見ごたえは思った以上にあります。(2013/10/22訪問)
すべてを表示(18コメント)

館林城について

館林城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭梯郭複合式
縄張形態平城
標高(比高)20.4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ天守は存在せず、三階櫓で代用していたとされる。
築城主赤井照光か
築城開始・完了年着工 1530年(享禄3年) 〜 竣工 1532年(天文元年)
廃城年1874年(明治7年)
主な改修者榊原康政、徳川綱吉、松平清武
主な城主赤井氏、榊原氏、松平氏、徳川氏ほか
遺構曲輪、土塁、復元門
指定文化財
復元状況城壁、土橋門

更新日:2021/04/14 03:57:00

館林城の城メモ

館林城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

館林城の観光情報

館林城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

館林城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(14日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    14.96
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    14.79
  • 09時
    Rain / light rain
    17.07
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    20.84
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    22.31
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    16.96
  • 21時
    Rain / light rain
    13.31
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    11.50

明日以降の天気(正午時点)

  • 15日
    Clear / clear sky
    16.15
  • 16日
    Clouds / overcast clouds
    16.36
  • 17日
    Rain / moderate rain
    13.30
  • 18日
    Clouds / scattered clouds
    18.30

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

館林城の地図

館林城へのアクセス

館林城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 東武鉄道伊勢崎線・館林駅から徒歩約15分
アクセス(クルマ)
  • 東北自動車道・館林ICから10分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    館林城周辺の宿・ホテル

      館林ヒルズホテル

      日本遺産「里沼」の街・群馬県館林市に、木の温もり溢れるホテルがオープンしました。全室に無垢のオリジナル家具を設置、「木」と「手作り」にこだわったあたたかな空間でどうぞおくつろぎくださいませ。(評価:4.4、参考料金:5,800円〜)

      HOTEL R9 The Yard 館林新栄

      東北自動車道 館林ICより車で15分 / 東武伊勢崎線 館林駅からタクシーで4分。斬新な外観とコンパクトで快適な客室を備えた新型コンテナホテルHOTEL R9 The Yard(ホテルアールナイン ザ・ヤード)誕生。(評価:4.6、参考料金:3,200円〜)

      ホテルルートイン佐野藤岡インター

      都内へも高速利用で1時間ほど。国道50号バイパスに面し、無料平面駐車場完備。人気の佐野プレミアムアウトレットへは車で5分。24時間対応。(評価:4.2、参考料金:5,250円〜)

      CANDEO HOTELS (カンデオホテルズ)佐野

      佐野藤岡ICから車で5分。自分らしい豊かさと寛ぎをかなえる洗練の空間。心と体が求める食べあわせを、思いのままに選べる朝食。星空に一番近い露天風呂では、心洗われる極上の癒しをお愉しみください。(評価:4.2、参考料金:3,038円〜)

      HOTEL R9 SANOFUJIOKA

      洗練されたスタイリッシュな外観に、シモンズベッド&Wifiなど設備が揃った、ロードサイド型ホテルR9。ビジネス・ショッピング・観光でご利用ください!(評価:4.3、参考料金:4,100円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    館林城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 足利氏館
      • 足利氏館
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:44分(--位)
        • 攻城人数:1302人(73位)
        • 城までの距離:約13km
      • 唐沢山城
      • 唐沢山城
        • 平均評価:★★★★☆(41位)
        • 見学時間:1時間7分(53位)
        • 攻城人数:822人(130位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    上野の著名な城

    群馬県の著名な城

    館林城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    館林城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    日本の原風景 城 (Landscapes of the Japanese Heart)

    あ~、こんな美しい写真をいつか撮れたら幸せだなあ、と思うA5サイズの解説付き写真集。撮影ヒントも盛りだくさん。

    ぽりへりさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る