紹介文

足利氏館は鑁阿寺(ばんなじ)といい、真言宗大日派の本山です。もともとは足利尊氏の先祖にあたる義兼が築いた館であり、国の史跡や日本100名城に選ばれています。現在でも寺の境内の周囲には土塁と堀がめぐっており、一般的に「方形居館」と呼ばれる鎌倉時代前後の武士の館の面影が残されています。また、館の南方には「坂東の大学」と呼ばれた日本最古の学校である足利学校があります。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
足利氏館は「日本100名城」「栃木県三名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 栃木県三名城

足利氏館をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

足利氏館を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 足利氏館(鑁阿寺)へ行かれるなら、是非すぐ近くの足利学校も立ち寄ることをお勧めします。(2019/09/06訪問)
  • 鑁阿寺の周囲は堀と土塁で囲まれています。(2024/05/09訪問)
  • 隣の足利学校とセットで行くことをお勧めします。(2024/05/04訪問)
  • 足利駅から徒歩で10分程度。水堀と土塁で囲まれた鎌倉時代の武士の館で、国宝級の建築物が見ごたえがありました。(2024/04/28訪問)
  • JR足利駅からだと歩いていける距離なので便利です。足利学校とセットで行きました。本格的な城というよりは館なので、規模は大きくはないですが、国宝の本堂もありますし、堀と土塁が往時をしのばせるので、それなりに楽しみました。(2024/03/31訪問)
  • 城としての遺構はほとんどないが、鑁阿寺本堂や鐘楼など、寺としては見所がたくさんあった。(2024/03/30訪問)
  • 鎌倉時代の武士の居館を感じる事が出来るのもそうですが、何より国宝や重要文化財の建築物の数々が素晴らしいの一言です!寺社好きな方には特に響くと思いますので、是非参拝しに行ってみて下さい!(2024/03/27訪問)
  • 無料駐車場もあるため、比較的に車の方が訪問しやすいかと思われます。 近隣にも足利学校など歴史的な場所も多く、観光には楽しめるかと思われます。(2024/02/18訪問)
すべてを表示(74コメント)

足利氏館について

足利氏館に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

方形居館

標高(比高)

33.9 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

 

築城開始・完了年

着工 1196年(建久7年)

廃城年

 

主な改修者

主な城主

遺構

指定文化財

国宝(本堂)、重要文化財(鐘楼、経堂、金銅鑁字御正体ほか)、国史跡(足利氏宅跡)、県文化財(御霊屋、多宝塔、木造大日如来像、木造足利歴代将軍坐像ほか)

復元状況

足利氏館に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態方形居館
標高(比高)33.9 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主
築城開始・完了年着工 1196年(建久7年)
廃城年
主な改修者
主な城主
遺構
指定文化財国宝(本堂)、重要文化財(鐘楼、経堂、金銅鑁字御正体ほか)、国史跡(足利氏宅跡)、県文化財(御霊屋、多宝塔、木造大日如来像、木造足利歴代将軍坐像ほか)
復元状況

登録日:2013/11/17 17:35:46

更新日:2024/06/22 03:24:47

足利氏館の観光情報

足利氏館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

400円

休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

足利氏館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)

400円

休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

足利氏館の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / few clouds
    17.64
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    19.37
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    24.03
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    26.92
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    28.96
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    26.49
  • 21時
    Rain / light rain
    23.70
  • 00時
    Rain / light rain
    22.07

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / light rain
    26.67
  • 24日
    Rain / light rain
    27.29
  • 25日
    Rain / light rain
    30.09
  • 26日
    Rain / light rain
    30.10

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

足利氏館の地図

足利氏館へのアクセス

足利氏館へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR両毛線・足利駅から徒歩10分
  • 東武鉄道東武伊勢崎線・足利市駅から足利市路線バス「あしバスアッシー」松田線に乗り「大日西門」バス下車すぐ
  • 東武鉄道東武伊勢崎線・足利市駅から徒歩15分

アクセス(クルマ)

  • 北関東自動車道・太田桐生IC

駐車場

 

足利氏館へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR両毛線・足利駅から徒歩10分
  • 東武鉄道東武伊勢崎線・足利市駅から足利市路線バス「あしバスアッシー」松田線に乗り「大日西門」バス下車すぐ
  • 東武鉄道東武伊勢崎線・足利市駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 北関東自動車道・太田桐生IC
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    足利氏館周辺のスポット

    足利氏館周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      太田グランドホテル Ohta Grand Hotel

      〇駐車場について宴会等で満車の場合、近隣の駐車場をご利用下さい。(評価:3.9、参考料金:5,200円〜)

      ホテルルートインGrand太田駅前

      ◆駐車場:34台先着順〔有料〕◆バイキング朝食〔有料:1,200円/大人〕◆露天風呂・サウナ〔あり〕◆全客室Wi-Fiご利用可能◆全客室LAN回線完備(評価:4.7、参考料金:5,275円〜)

      ホテル わかさ

      『東の小京都』と呼ばれる足利市の情緒あふれる環境に囲まれたホテル。 朝食は無料サービスで和食も洋食もあり。駐車場無料。全室Wifi、温水洗浄付トイレ、温度調節機能付エアコンに対応致しました。(評価:4.0、参考料金:5,280円〜)

      足利タウンホテル

      チェックアウト11時。足利学校、ばん阿寺等徒歩10分以内。商工会議所は斜め前。ビジネス観光に便利。最上階にある大浴場からは足利の市街が一望できる。(評価:4.0、参考料金:4,290円〜)

      ホテルルートイン足利駅前

      人工ラジウム温泉大浴場・無料LAN回線・無料バイキング朝食・地デジ対応26型液晶TVをご用意しております。(評価:4.1、参考料金:5,725円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    足利氏館の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 金山城
      • 金山城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間23分(--位)
        • 攻城人数:1927人(84位)
        • 城までの距離:約7km
      • 唐沢山城
      • 唐沢山城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間11分(--位)
        • 攻城人数:1346人(131位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    下野の著名な城

    栃木県の著名な城

    足利氏館といっしょに旅行するのにオススメの城

    足利氏館を本城にしている団員

    以下のみなさんが足利氏館を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最後の決断

    戊辰戦争における越後といえば、新政府軍VS長岡藩と思いがちですが、この本では高田・長岡・新発田・村上諸藩の決断を取り上げられています。その決断がどのタイミングで行われ、結果どうなったのか、一気に読んでしまいました。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る