紹介文

伊王野城は13代・伊王野資清によって築かれたと伝わる城です。伊王野氏は那須六家のひとつで、子孫の伊王野資信は那須七騎に数えられましたが、1590年(天正18年)の豊臣秀吉による小田原征伐において那須衆は秀吉の不興を買い、所領を削減されました。その後「関ヶ原の戦い」において上杉勢を阻止した功績から加増され、旗本となっています。現在城址は一部が公園として整備されており、堀切や竪堀などの遺構を確認することができます。

伊王野城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

伊王野城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 西側にある城山公園駐車場から登城。山全体が城になっており、堀切、虎口など堪能でき見事な山城です。草は刈られていますが、細く固い竹が足に刺さるので、固い材質の靴で行くことをお勧めします。(2023/11/25訪問)
  • 旧小学校(伊王野館)の側から登城しましたが、登城路の草が刈られており、鳥居や祠のある本郭(三郭?)まで気持ちよく攻城できました。途中四国88カ所巡礼を模した石仏が建てられており、最後に空海の像がありました。(2023/07/20訪問)
  • 小学校裏のお寺の所から登城、500m10分で本丸に着きました。(2022/10/03訪問)
  • 294号線沿いに「霞が城跡」の看板あり。そこから三の丸までは車で登れます。時間があれば二の丸、本丸まで行きたいところでしたが、三の丸近傍で今回は引き返しました。それでも堀切がしっかりと分かります。(2021/11/07訪問)
  • 伊王野館跡前の駐車場に車を置いて小学校裏から登場。公園ということで油断してましたが、主郭は草ボウボウで、ひっつきむしが収穫できます。土塁等の遺構は良好ですが足元悪し(2021/11/06訪問)
  • 黒磯駅から町民バスに乗車、道の駅東山道伊王野にて下車、徒歩12分。旧伊王野小学校裏側の登城口から攻城。4の郭、三の郭から二の郭を移動、竪堀と横堀、土塁を見学。本丸は藪化が深く断念しました。西側駐車場方面から降りると案内板がありました。(2021/10/03訪問)
  • 三の丸側まで車で行けました。三の丸は全域が草花で覆われ、抜けるとズボンに種が大量に付いてました。 二の丸に向かう通路はまだ16時台ながら暗闇と草木で閉ざされ断念。もう少し天気が良ければ先に進めたかもしれません。(2020/10/19訪問)
  • 南側(小学校裏)から登城しましたが、西側から車で三の丸近くまでアクセスする方法もあるようです。二の丸と本丸の間の大きい堀切があります。本丸は藪化が進んでいて奥まで行けませんでした。(2020/08/07訪問)
すべてを表示(13コメント)

伊王野城について

伊王野城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

平山城

標高(比高)

333.6 m( 98.6 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

伊王野資清

築城開始・完了年

 〜 竣工 1487年(長享元年)

廃城年

1627年(寛永4年)

主な改修者

主な城主

伊王野氏

遺構

土塁、堀切

指定文化財

町史跡

復元状況

伊王野城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平山城
標高(比高)333.6 m( 98.6 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主伊王野資清
築城開始・完了年 〜 竣工 1487年(長享元年)
廃城年1627年(寛永4年)
主な改修者
主な城主伊王野氏
遺構土塁、堀切
指定文化財町史跡
復元状況

更新日:2024/05/22 04:01:07

伊王野城の城メモ

伊王野城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

伊王野城の観光情報

伊王野城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

あり

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

伊王野城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

伊王野城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    12.96
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    13.05
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    14.86
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    20.23
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    20.37
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    17.15
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    12.14
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    11.15

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    22.75
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    27.80
  • 25日
    Clear / clear sky
    22.36
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    20.16

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

伊王野城の地図

伊王野城へのアクセス

伊王野城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 東北本線黒田原駅からバス「伊王野小学校」下車、徒歩4分

アクセス(クルマ)

  • 東北自動車道那須ICから25分

駐車場

あり(10台)

伊王野城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 東北本線黒田原駅からバス「伊王野小学校」下車、徒歩4分
アクセス(クルマ)
  • 東北自動車道那須ICから25分
駐車場

あり(10台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    伊王野城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      那須ログハウス ソシアルヴィレッジ芭蕉

      全棟温泉付きの貸別荘。泉質はつるつるとしたとろみが評判のアルカリ性単純温泉。いつでも何度でもお楽しみ下さい。ペット同伴できる建物もご用意しております。(評価:4.3、参考料金:3,500円〜)

      芦野温泉ホテル

      泉質の違う二種類の源泉と、漢方薬配合の薬草の湯が人気。神経痛他、足腰の痛みに効くと関東一円のお客様がお越しになります。現代の湯治場として古き良き伝統を守り、お客様に快適にお過ごし頂いています。(評価:4.5、参考料金:11,000円〜)

      那須ユートピア 美野沢アートヴィレッジ

      アートとアウトドアでつくる新しい思い出。小学校の校庭でアウトドア&本格サウナ体験、畑で収穫体験はいかが?一日中遊べてお子様も大満足(^^)/(評価:4.5、参考料金:9,000円〜)

      那須陽光ホテル

      那須連山の眺望と大自然の中のリゾートホテル。こだわりの地元の食材を使った創作イタリアンのお料理と、ゆったりとした自然に包まれた客室が、貴方を癒します。(評価:4.7、参考料金:8,000円〜)

      那珂川温泉 皆幸乃湯(かいこうのゆ) ホテルアライ

      那須インターから15分、ビジネス観光と幅広くご利用頂けるホテル。大浴場は、ゆったり広く心も体もリラックス、星空を見ながら浸る露天風呂は、解放感に疲れも癒されます。合宿もOK。サッカーグランド有(評価:3.7、参考料金:5,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    伊王野城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 白河小峰城
      • 白河小峰城
        • 平均評価:★★★★☆(26位)
        • 見学時間:1時間5分(63位)
        • 攻城人数:2183人(61位)
        • 城までの距離:約19km
      • 向羽黒山城
      • 向羽黒山城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間16分(--位)
        • 攻城人数:807人(194位)
        • 城までの距離:約58km
    • より多くの
      城を見る

    下野の著名な城

    栃木県の著名な城

    伊王野城といっしょに旅行するのにオススメの城

    伊王野城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    塞王の楯

    一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
    石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る