紹介文

笠間城は笠間氏の居城として知られています。1590年(天正18年)の豊臣秀吉による小田原征伐の際に笠間綱家が北条氏についたため、滅亡させられました。その後、いったんは宇都宮氏が支配しましたが、のちに蒲生郷成が入城し、この郷成の手により織豊系城郭に改修されました。現在も確認できる石垣遺構はこの時代のものと考えられています。蒲生氏以降も松平、小笠原、永井、浅野、井上、本庄などの諸氏が入れ替わり城主をつとめ、1747年(延享4年)から廃藩までは、牧野氏代々の居城となりました。ちなみに忠臣蔵で有名な浅野氏は、ここから赤穂藩に移っています。関東地方では珍しい本格的な石垣がある城で、石垣以外にも堀などの遺構を確認できるほか、建造物の遺構として、本丸八幡台上にあった八幡櫓が真浄寺に移築され現存しており、また薬医門形式の城門2棟が、市内の民家に移築され現存しています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
笠間城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

城主の攻城メモ

笠間城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • なんともいえない癒しの山城。ただ、崩れかけている石垣が無念……(2019/01/12)
  • 道標などが朽ち果てている部分があり、天守跡まで行くのに難儀した。この時期、笠間城跡に登る人は、余りいない様子。(2019/01/13)
  • 一度来ていたのでスタンプだけ押して帰るつもりが、やっぱり行きたくなり下屋敷からのルートで登ってしまいました。二度目も新たな発見があり、楽しかったです。(2019/01/10)
  • JR笠間駅から徒歩15分ほどで、かさま歴史交流館井筒屋さんに到着。 スタンプをゲットし、登城ルート等を伺ってから、笠間城天主跡まで登城。天気が良くて気持ち良かったのと、天主の石垣が荒々しくてビックリしました。 その後は真浄寺に移築された八幡台櫓を見て…笠間駅に戻りました!(2019/01/03)
  • 大黒岩手前の駐車場で車を駐めて、千人溜り→大手門跡→城の中心部まで、15分程の道のりです。途中、登城ルートの案内板が無いので、設置してほしいです。狭い天守跡には石垣がよく残っていて、佐志能神社が鎮座しています。(2018/12/29)
  • 見応えありました。天守付近の石垣は一部崩落しており、近づけないのは残念でした。(2018/04/30)
  • かさま歴史交流館 井筒屋 で続100名城スタンプ押印。日動美術館脇の大石屋敷跡などを見学し、笠間城は山を見上げ、年明けの再訪を誓う。(計画済です)。笠間稲荷神社を参拝後笠間駅まで歩いて戻る(2018/12/22)
  • 城跡、真浄寺、笠間稲荷、笠間焼と見どころたくさんです。 ゆとりをもって計画を立てたいですね。(2018/12/26)
  • 天主台はまだブルーシートがかかったままでした。 天主台に登り、更に上の神社等を撮ろうとすると、スマホの充電があるのに、電源が3回落ちました、さすが出ると評判の城跡ですね。(2018/12/25)
  • 山頂の天守部分は一部にロープが貼られており、全貌は確認できませんが神社は参拝できました。歩きやすいが、もう少し案内板があるとよかった(2018/12/24)
すべてを表示(77コメント)

フォトギャラリー

笠間城の構造

笠間城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)205 m( 130 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数2重
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ『常盤国笠間之城絵図』(正保城絵図)では天守曲輪にその姿が描かれているが、具体的な外観や構造は不明。廃城後、解体された用材は、笠間城天守台に所在する佐志能神社の拝殿に使用されている。
築城主笠間時朝
築城開始・完了年着工 1219年(承久元年)
廃城年1868年(明治4年)
主な改修者蒲生郷成
主な城主笠間氏、宇都宮氏、蒲生郷成(3万石)、牧野氏(8万石)
遺構空堀、石垣、土塁、井戸、移築櫓、門
指定文化財市史跡
復元状況

笠間城の城メモ

笠間城の見所や歴史などを紹介します。

  • 笠間城の天守(佐志能神社) 見所

    笠間城の天守台には現在、天守の廃材を利用したとされる佐志能神社があります。
    「常盤国笠間之城絵図」(正保城絵図)によれば、江戸時代には2重の天守があったことが描かれていますが、具体的な外観や構造はわかっていません。田中嘉彦(笠間史談会会長)によれば、天守は移築現存する八幡台櫓(……つづきを読む)

  • 八幡台櫓(八幡櫓) 移築

    笠間城の本丸八幡台上にあった八幡台櫓は市内の真浄寺に移築され現存しています。
    笠間城の貴重な建築遺構として、本丸八幡台上にあった物見櫓である「八幡台櫓」が真浄寺に移築され現存しています。 (現在は真浄寺の七面堂として使用されています) 平時は武器貯蔵庫、戦時は物見に使われたこの(……つづきを読む)

すべて見る

笠間城の観光情報

笠間城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

笠間城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    -5.45
  • 06時
    Clear / clear sky
    -6.30
  • 09時
    Clear / clear sky
    2.51
  • 12時
    Clear / clear sky
    9.04
  • 15時
    Clear / clear sky
    9.62
  • 18時
    Clear / clear sky
    3.86
  • 21時
    Clear / clear sky
    1.26
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    3.47

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / scattered clouds
    6.40
  • 25日
    Clouds / few clouds
    6.68
  • 26日
    Rain / light rain
    2.37

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

笠間城の地図

地図アプリで見る

茨城県笠間市笠間3616

笠間城へのアクセス

笠間城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR水戸線・笠間駅から徒歩1時間
アクセス(クルマ)
  • 北関東自動車道・友部ICから20分
駐車場

無料(30台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    笠間城周辺の宿・ホテル

    • 笠間 割烹旅館 城山

      清閑な数奇屋造りの和風旅館──■訪れるたびに違う地元の四季の会席を味わう■バラの花を浮かべたお風呂では芳醇な香りに身も心も癒されます■喧騒から離れてゆったりと過ごす笠間の小さな旅館(評価:4.5、参考料金:7,500円〜)

      【板長が作る繊細料理】季節の味を巧みに引き立てる月替わり会席(評価:4.5、参考料金:7,500円〜)

    • シティーホテル友部

      JR常磐線友部駅から車で10分 常盤自動車道岩間ICから15分/友部SA(ETC搭載車専用)から5分ビジネスやゴルフの拠点に便利。全室セミダブルベッドでゆったりとした空間。全室無線LAN接続無料。駐車場80台収容(評価:4.0、参考料金:5,400円〜)

      友部駅から車で約10分。広めの客室、全室無線LAN接続無料(評価:4.0、参考料金:5,400円〜)

    • ホテル イオ アルフェラッツ

      笠間芸術の森公園近隣の丘に立地。近隣ゴルフ場へのアクセスや美術館などの散策・陶芸体験(優待紹介)も楽しめる。送迎を行っておりませんがタクシーの手配が必要の場合は予約時にお申し付けください。(評価:不明、参考料金:5,600円〜)

      閑静な丘に佇む全館洋室のシティホテル。大理石展望浴室付特別室有(評価:不明、参考料金:5,600円〜)

    • 秘湯 ぶんぶくの湯

      山間にぶくぶくと湧くことからぶんぶくの湯と呼ばれ、古くからこれを沸かした湯で胃腸病や皮膚病を治したといわれる。JR友部駅より車で20分。(評価:不明、参考料金:5,100円〜)

      豊かな自然に囲まれた一軒宿。天然湧水の湯が心も体も癒やします。(評価:不明、参考料金:5,100円〜)

    • 内原鉱泉 湯泉荘

      【駐車場無料】田園の中に建つ、鄙び湯(ひなび湯)。知る人ぞ知るレトロな雰囲気は隠れ家そのものです。庭園の池には竜神様を祀っております。超音波龍紋石風呂は湧き水を沸かしており、24時間入れます。(評価:不明、参考料金:5,292円〜)

      【水戸ICから10分】ボリューム料理が低価格で─ビジネス歓迎!(評価:不明、参考料金:5,292円〜)

    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    笠間城のモデルコース

    笠間城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

    まだモデルコースがありません(情報募集中

    城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

    笠間城の関連リンク

    笠間城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 水戸城
      • 42 水戸城
        • 平均評価:★★★☆☆(401位)
        • 見学時間:1時間11分(143位)
        • 攻城人数:777人(58位)
        • 城までの距離:約19km
      • 土浦城
      • 408 土浦城
        • 平均評価:★★★☆☆(326位)
        • 見学時間:51分(339位)
        • 攻城人数:379人(131位)
        • 城までの距離:約33km
    • より多くの
      城を見る

    常陸の著名な城

    茨城県の著名な城

    笠間城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    笠間城を本城にしている団員

    以下のみなさんが笠間城を本城として登録していますので、コメント欄で質問すれば助けてくれるかもしれません。

    最近表示したお城

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る