紹介文

笠間城は笠間氏の居城として知られています。1590年(天正18年)の豊臣秀吉による小田原征伐の際に笠間綱家が北条氏についたため、滅亡させられました。その後、いったんは宇都宮氏が支配しましたが、のちに蒲生郷成が入城し、この郷成の手により織豊系城郭に改修されました。現在も確認できる石垣遺構はこの時代のものと考えられています。蒲生氏以降も松平、小笠原、永井、浅野、井上、本庄などの諸氏が入れ替わり城主をつとめ、1747年(延享4年)から廃藩までは、牧野氏代々の居城となりました。ちなみに忠臣蔵で有名な浅野氏は、ここから赤穂藩に移っています。関東地方では珍しい本格的な石垣がある城で、石垣以外にも堀などの遺構を確認できるほか、建造物の遺構として、本丸八幡台上にあった八幡櫓が真浄寺に移築され現存しており、また薬医門形式の城門2棟が、市内の民家に移築され現存しています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
笠間城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

笠間城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

笠間城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 駅前の観光案内所でレンタサイクル借りました。 千人溜まり駐車場は閉鎖中ですが、自転車は駐車場までは入っていいとのことでした。 みなさんおっしゃるように麓の井筒屋さんへ伺ってからの登城をオススメします。(2020/01/04)
  • 笠間駅から稲荷経由で攻城。 車道には落ち葉が多く乾いていても滑りやすいので注意です。 駐車場(千人溜り跡)は倒木で立ち入り禁止でした。(2019/12/16)
  • 下屋敷跡のある佐白山麓公園から階段を登り、本丸、天守曲輪を見て、帰りは大手門のある千人溜り駐車場(閉鎖中)経由で下山しました。随所にある石垣の遺構や、土塁、虎口、土橋など、見どころが多い城址です。(2019/12/15)
  • 歴史交流館「井筒屋」のお姉さんが駐車場の場所やパンフレットを見ながら道順や見所を案内してくれます。千人溜りの駐車場は閉鎖中です(2019/12/12)
  • 藩主下屋敷跡の駐車場から攻城しました。山上への道路は倒木で通行できないようです。井筒屋のスタッフが下屋敷跡からの道を丁寧に教えてくださったので迷いませんでしたが、城域には案内板がほとんどないので、何も知らずに行くと迷ったり見落としがあったりすると思います。一時期立ち入り禁止だった天守台へは現在登れま……(2019/10/09)
  • 攻城前に、かさま歴史交流館で情報収集をおすすめします(2019/09/21)
  • スタンプ設置場所の井筒屋はお土産屋さんかと思っていたら観光案内所でした。笠間城関連の展示物と笠間城の現況を詳しく教えてくれるスタッフが居ます。井筒屋の駐車場がわかりづらいですが南側約30mのとこにあります。井筒屋から本丸まで20分、下屋敷跡側からのアプローチになります。大手側の千人溜り駐車場は倒木の……(2019/09/06)
  • 笠間駅からレンタサイクルで10分くらいのアクセス。山城だけあり、この時期は緑で溢れ返ってました。また、倒木により天守樓跡までは行けない状況となってます。(2019/08/29)
  • かさま歴史交流館井筒屋のスタッフのお話では荒天で倒木があり蚊や〇〇もいるので気をつけて。心が折れたので移築された櫓を真浄寺で見て修了。お城に関係ないけど近くの笠間日動美術館は一見の価値あり。(2019/07/19)
  • 時間が無く大黒石近くの道路脇の駐車場にとめ攻城。千人溜り跡の閉鎖中の駐車場から登城。途中石垣、空堀を見ながら、本丸、天主跡へ。災害で倒木や崩れた石垣が痛々しい。車に戻り笠間稲荷駐車場で下屋敷跡を見学して、真浄寺の移築八幡櫓へ車で移動。(2019/07/03)
すべてを表示(114コメント)

笠間城について

笠間城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)205 m( 130 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数2重
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ『常盤国笠間之城絵図』(正保城絵図)では天守曲輪にその姿が描かれているが、具体的な外観や構造は不明。廃城後、解体された用材は、笠間城天守台に所在する佐志能神社の拝殿に使用されている。
築城主笠間時朝
築城開始・完了年着工 1219年(承久元年)
廃城年1868年(明治4年)
主な改修者蒲生郷成
主な城主笠間氏、宇都宮氏、蒲生郷成(3万石)、牧野氏(8万石)
遺構空堀、石垣、土塁、井戸、移築櫓、門
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2020/01/28 03:11:23

笠間城の観光情報

笠間城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

笠間城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(27日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    2.50
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    2.62
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    4.71
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    6.92
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    6.88
  • 18時
    Rain / light rain
    5.58
  • 21時
    Rain / light rain
    4.64
  • 00時
    Rain / light rain
    5.22

明日以降の天気(正午時点)

  • 28日
    Rain / light rain
    8.91
  • 29日
    Rain / light rain
    14.76
  • 30日
    Rain / light rain
    9.66
  • 31日
    Clear / clear sky
    11.00

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

笠間城の地図

笠間城へのアクセス

笠間城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR水戸線・笠間駅から徒歩1時間
アクセス(クルマ)
  • 北関東自動車道・友部ICから20分
駐車場

無料(30台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    笠間城周辺の宿・ホテル

      笠間 割烹旅館 城山

      【スターツ笠間ゴルフクラブ優待有・予約代行承り】日本三大稲荷★笠間稲荷徒歩3分/月替わり会席にバラ風呂のおもてなし!旅館ならではの贅沢でゆっくりとした時間をお過ごしください♪(評価:4.8、参考料金:7,800円〜)

      ホテル イオ アルフェラッツ

      笠間芸術の森公園近隣の丘に立地。近隣ゴルフ場へのアクセスや美術館などの散策・陶芸体験(優待紹介)も楽しめる。送迎を行っておりませんがタクシーの手配が必要の場合は予約時にお申し付けください。(評価:3.7、参考料金:2,000円〜)

      シティーホテル友部

      JR常磐線友部駅から車で10分 常盤自動車道岩間ICから15分/友部SA(ETC搭載車専用)から5分ビジネスやゴルフの拠点に便利。全室セミダブルベッドでゆったりとした空間。全室無線LAN接続無料。駐車場80台収容(評価:4.2、参考料金:5,600円〜)

      秘湯 ぶんぶくの湯

      山間にぶくぶくと湧くことからぶんぶくの湯と呼ばれ、古くからこれを沸かした湯で胃腸病や皮膚病を治したといわれる。JR友部駅より車で20分。(評価:不明、参考料金:4,700円〜)

      内原鉱泉 湯泉荘

      【駐車場無料】田園の中に建つ、鄙び湯(ひなび湯)。知る人ぞ知るレトロな雰囲気は隠れ家そのものです。庭園の池には竜神様を祀っております。超音波龍紋石風呂は湧き水を沸かしており、24時間入れます。(評価:不明、参考料金:5,390円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    笠間城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 水戸城
      • 水戸城
        • 平均評価:★★★☆☆(202位)
        • 見学時間:1時間11分(92位)
        • 攻城人数:1095人(64位)
        • 城までの距離:約19km
      • 土浦城
      • 土浦城
        • 平均評価:★★★☆☆(208位)
        • 見学時間:51分(209位)
        • 攻城人数:623人(127位)
        • 城までの距離:約33km
    • より多くの
      城を見る

    常陸の著名な城

    茨城県の著名な城

    笠間城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    笠間城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

    この本は本当に永久保存版だと思います。この本を見ていると失ってしまったものの重要性を考えさせられてます。だから今、沢山の写真を残しておくことが重要だと思います。

    むぎさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る