紹介文

茨木城は中川清秀の居城として知られています。清秀が賤ヶ岳の戦いで戦死したあとは息子の秀政が継ぎ、その秀政が三木城へ移封となったあとは豊臣秀吉の直轄地となりました。「関ケ原の戦い」後は賤ヶ岳七本槍に数えられた片桐且元とその弟の貞隆が城主として入りました。且元は大阪方と徳川方の間に入り、豊臣家の存続を図りましたが、淀殿に疎んじられ、豊臣家中から徳川方の内通者と疑いをもたれたため、茨木城を捨て江戸へ下向しています。「大坂夏の陣」終了後、江戸幕府の「一国一城令」によって、摂津では高槻城のみが残り、茨木城は廃城となりました。現在、茨木小学校には奈良の慈光院に移築された櫓門が複製されています。また付近にある茨木神社の東門は搦手門が移築されたものだと伝わっています。

茨木城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

茨木城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • JRの駅より阪急茨木市駅の方が5分ほど近かったです。(2024/05/18訪問)
  • 茨木神社に搦手門が移築現存。天守台跡は住宅地で案内板なし。(2023/06/17訪問)
  • 茨木市中央公園駐車場に停めると移築搦手門がある茨木神社に直接出る出入口があります。(2023/05/14訪問)
  • 阪急京都線茨木市駅から徒歩で約12分くらいで着く茨木小学校が茨木城の跡地となります。現地には遺構はなく、校門として、東櫓門が復元されていました。(2023/04/11訪問)
  • 阪急茨木市駅から阪急大通商店街アーケード突き当たりに茨木神社があり、搦手門があります。ここから北東400mの茨木小学校が本丸跡で、正門の所に櫓門がありますが、遺構はありません。(2022/03/26訪問)
  • 城址の痕跡は無し。 ただ、復元された櫓門や伝搦手門などを巡って往時を偲ぶことができます。(2021/02/20訪問)
  • 天守台、本城跡はわかりませんでした。櫓門と搦手門を確認。(2019/10/26訪問)
  • 市街地、住宅地なので小学校に門が残っているのみです。片桐且元の居城なのに残念。(2017/05/16訪問)
すべてを表示(9コメント)

茨木城について

茨木城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

10.9 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

天守メモ

天守があった可能性があるが詳細は不明。

築城主

茨木氏か

築城開始・完了年

着工 15世紀初頭以前

廃城年

1616年(元和2年)

主な改修者

中川清秀

主な城主

茨木氏、中川清秀、片桐且元

遺構

指定文化財

復元状況

移築搦手門、復元櫓門

茨木城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)10.9 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守メモ天守があった可能性があるが詳細は不明。
築城主茨木氏か
築城開始・完了年着工 15世紀初頭以前
廃城年1616年(元和2年)
主な改修者中川清秀
主な城主茨木氏、中川清秀、片桐且元
遺構
指定文化財
復元状況移築搦手門、復元櫓門

登録日:2014/05/16 17:55:30

更新日:2024/07/26 03:30:01

茨木城の観光情報

茨木城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

見学自由

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

なし

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

茨木城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間

見学自由

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
トイレ

なし

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

茨木城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    27.30
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    27.38
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    31.17
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    34.06
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    34.39
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    31.82
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    29.10
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    28.11

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    33.31
  • 28日
    Clouds / overcast clouds
    34.73
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    34.58
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    34.39

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

茨木城の地図

茨木城へのアクセス

茨木城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR東海道本線・茨木駅から15分
  • 阪急電鉄京都線・茨木市駅から10分

アクセス(クルマ)

  • 名神高速道路・茨木ICから10分

駐車場

市営中央公園駐車場

茨木城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・茨木駅から15分
  • 阪急電鉄京都線・茨木市駅から10分
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・茨木ICから10分
駐車場

市営中央公園駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    茨木城周辺のスポット

    茨木城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ホテルクレストいばらき

      駅より徒歩1分、新大阪から約10分、名神茨木ICから約10分の好立地で京阪神のビジネス・観光におすすめ。全館でWiFi利用可能。旅の疲れを癒す露天風呂・大浴場完備(男湯のみ)。(評価:3.4、参考料金:4,490円〜)

      茨木セントラルホテル

      1階フロア全域と客室フロアロビーでWifi利用可・全室無料光有線LAN設置・全室26型TV。JR新大阪駅へ10分、京都駅へ25分。(評価:3.8、参考料金:5,500円〜)

      ワークホテルアネックス天神の湯

      天神の湯営業時間 6:00から23:00(最終受付22:00)(評価:4.4、参考料金:7,000円〜)

      ホテルアベストグランデ高槻 なごみの湯

      地域最大級の大浴場と人気のサウナ有。ビジネスタイプやグループ・旅行に便利な和室、プライベート露天風呂付の客室も。朝は、高槻の食材を使用した地産地消の朝食ビュッフェをどうぞ♪(評価:4.5、参考料金:3,660円〜)

      高槻サンホテル

      阪急電車「高槻市」駅より徒歩1分大阪「梅田」へ22分、京都「河原町」へ22分と抜群の好ロケーション。(評価:4.2、参考料金:7,690円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    茨木城の過去のイベント・ニュース

    茨木城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 芥川城(山城)
      • 芥川城(山城)
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間13分(--位)
        • 攻城人数:912人(175位)
        • 城までの距離:約6km
      • 飯盛城
      • 飯盛城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間32分(--位)
        • 攻城人数:1032人(162位)
        • 城までの距離:約12km
    • より多くの
      城を見る

    摂津の著名な城

    大阪府の著名な城

    茨木城といっしょに旅行するのにオススメの城

    茨木城を本城にしている団員

    以下のみなさんが茨木城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

    2022年3月に増刷と聞き予約して購入。帯に「在りし日の城の姿!」とある。初版同様、100城全126点。精密な鳥瞰・復元イラストには構造としての城だけでなく、人々の営みも書き込まれているものも多くて気に入ってます。人々が関わってこその城だと思うので。
    石垣山城は天守台建設中で人々が土木工事をしてるし、杉山城では堀に渡された木橋を人が通ってます。亀居城に舟入があったことはこの本で知りました。伏見城のページには在りし日の巨椋池が広がっています。城が躍動していた頃の姿を眺めてうっとりするのはロマンと言うのかな。出版社はワン・パブリッシング。

    山鳩さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る