茨木城
茨木城

[大阪府][摂津] 大阪府茨木市片桐町


  • 平均評価:★★☆☆☆ 2.27(--位)
  • 見学時間:26分(--位)
  • 攻城人数:164(370位)

茨木神社(移築搦手門)

茨木神社は茨木城付近にある神社です。かつては天石門別神社という名前でした。

戦国時代、織田信長が統治手段としてキリスト教を保護し、その一方で社寺の破壊を行っていた際、「天照大御神、春日大神(天児屋根命)、八幡大神(誉田別命)に加え、信長自身の産土神である牛頭天王(素戔嗚尊)の諸社は焼くべからず」としたので、牛頭天皇を祀ると詐称して焼却を免れたと伝えられています。

また中川清秀は茨木神社を厚く保護しており、神社への狼藉を厳しく禁止する禁制の高礼を掲げるとともに、1580年(天正8年)には神領13石を寄進しています。

この東門は、茨木城の搦手門といわれており、1617年(元和3年)の茨木城廃城の際に移築されたと伝わっています。

茨木城搦手門
茨木城は、建武年間(1334〜1336)に楠正成が築いたと伝えられ、城主はしばしば変わったがとくに有名な人物は、中川清秀と片桐且元である。
 城郭の位置は、現在の茨木小学校付近に本丸があり城郭の跡は残っていないが、わずかに茨木神社東門が茨木城の「搦手門」を移築したものとされている。
 その他、大手門・殿町・本丸などの地名や町並みに残るT字路がかつて城下町であったことをあらわしている。

外側から見た門です。ちなみに移築の際に内側と外側が逆になっているようです(境内側が城外側)。

茨木神社の観光情報

住所大阪府茨木市元町4-3
URLhttp://www.ibarakijinja.or.jp/
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

茨木城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国武将と能

戦国武将のエピソードに能や舞がでてきたり、江戸の武家の嗜みに謡がでてくることから、どうして彼らがハマったのか、どういう時に能を鑑賞し、また舞ったのかなど知りたくて購入。室町時代から話がはじまるので、冒頭から地元の能登畠山家がでてきてビックリした。能楽を通して戦国史をたどっているような章立てになっているのと、能楽座がアチコチに移動するので地域の歴史も垣間見えて面白いです。ちなみにこの本をきっかけにいま能楽をせっせと観にいくようになりました。

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る