紹介文

土浦城は小田氏配下の菅谷氏の居城として知られています。1590年(天正18年)、豊臣秀吉小田原征伐の際に菅谷範政は北条氏と結んだため、佐竹氏や徳川家康の軍勢に攻められ、主君小田氏とともに滅亡しました。徳川家康の関東移封後は、土浦を次男で結城氏に養子入りした結城秀康に与えられ、秀康が北ノ庄に移ると、藤井松平家の松平信一が入りました。信一とその子の信吉が、現在の城のおよその形を作ったと考えられています。その後、西尾氏、朽木氏、土屋氏と城主が入れ替わりましたが、1687年(貞享4年)に土屋政直が入封して以降は土屋氏が11代、約200年間世襲して明治維新を迎えました。城址は亀城公園および土浦市立博物館として整備され、太鼓櫓門と霞門が現存しています。また、2011年(平成23年)に起きた東日本大震災の影響を受け、太鼓櫓門、東櫓、西櫓とすべての建造物が破損しましたが、元通り修復され、現在は一般公開されています。東櫓内部を博物館の入館券(入館料105円)で見学できます。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
土浦城は「続日本100名城」「茨城県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 茨城県三名城

城主の攻城メモ

土浦城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 資料館は改装工事中のため閉館してます。その代り東櫓は無料開放されており、続100名城スタンプもここで押せます。(2022/08/07訪問)
  • 博物館が休館していますが、第二駐車場のみ利用可(第一はクローズされてました)東櫓にいるスタッフの方に丁寧な説明を頂き、理解が深まりました。(2022/07/08訪問)
  • 土浦市立博物館は今年7月4日から2024年1月頃まで大規模改修の為、休館するとの事です。ご注意下さい。 土浦城東櫓はこの期間中は無料開放するとの事です。(2022/04/02訪問)
  • 駐車場は近隣の土浦市立博物館がオススメです(2022/02/13訪問)
  • 水堀越しに櫓や櫓門、土塀とコンパクトにまとまってお城の雰囲気バッチリでした。さらにお城のすぐ近くの中城通り(旧水戸街道沿い)の一画は城下町の面影がありこれも良かったです。(2021/12/16訪問)
  • 続100名城スタンプは博物館入口に移設されてます(2021/11/19訪問)
  • 土浦市博物館第二駐車場を利用。 博物館は105円で、東櫓の中も入れるのでお勧め。(2021/04/10訪問)
  • 併設されている「市立博物館」の2階に当時の再現模型が展示されてます。 模型を見学してから跡地を見に行くと妄想しやすいと思います。(2020/12/13訪問)
  • 東櫓の見学入場券105円は博物館で前もって購入しなければなりませんが博物館と共通です。(2020/11/29訪問)
  • 東櫓に入ることができますが、密を避けるため、一度の五人までと書いてありました。博物館も見学しましたが、とても空いていました(2020/10/25訪問)
すべてを表示(83コメント)

土浦城について

土浦城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平城
標高(比高)1.5 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主若泉三郎
築城開始・完了年着工 永享年間(1429年〜1441年)
廃城年1873年(明治6年)
主な改修者松平信一・信吉、西尾忠照朽木稙綱・種昌
主な城主若泉氏、小田氏、松平氏西尾氏、朽木氏、土屋氏
遺構太鼓櫓門、土塁、堀
指定文化財県史跡
復元状況東櫓、西櫓

更新日:2022/09/26 14:25:13

攻城団グッズ

土浦城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 土浦城 攻城団チラシ

土浦城の観光情報

土浦城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー

なし

写真撮影
バリアフリー

土浦城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    20.03
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    20.16
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    22.37
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    26.75
  • 15時
    Clouds / few clouds
    27.31
  • 18時
    Clear / clear sky
    22.71
  • 21時
    Clear / clear sky
    21.66
  • 00時
    Clear / clear sky
    20.84

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clear / clear sky
    26.65
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    23.83
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    24.53
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    24.41

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

土浦城の地図

土浦城へのアクセス

土浦城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR常磐線・土浦駅(西口)から徒歩15分
  • JR常磐線・土浦駅よりバスに乗り「亀城公園前」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 常磐自動車道・桜土浦ICから15分
  • 常磐自動車道・土浦北ICから15分
駐車場
  • 土浦市立博物館駐車場(約50台)※博物館見学(入館料105円)で、駐車料金は無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    土浦城周辺の宿・ホテル

      ホテルマロウド筑波

      JR土浦駅より徒歩約12分。ビジネスから観光までお客様にあったホテルライフを提供致します。館内Wi-Fi利用可能です。駐車場は約300台駐車出来ますので(普通車は無料)お車でお越しの際も安心です。(評価:3.5、参考料金:4,800円〜)

      ザ・セレクトン土浦駅前

      全室禁煙、サータ製マットレス・コーヒーメーカー完備で快適ステイをお約束♪お一人でもダブルベッドでゆったり。男女別大浴場は24時まで利用できます。土浦駅から徒歩4分の好立地で、コンビニも至近。(評価:4.1、参考料金:2,070円〜)

      ベルズイン・土浦

      JR土浦駅西口から徒歩3分の好立地。桜町(飲食店街)至近、工業団地も近く出張、レジャーに便利です。大浴場「ベルズの泉 霞湯」オープン!全室有線LAN、無線LAN(ハ°スワート゛有)完備。(評価:4.1、参考料金:3,700円〜)

      星野リゾート BEB5土浦

      土浦駅の改札前が入口の、ちょっとルーズに過ごせるホテル。(評価:4.1、参考料金:3,382円〜)

      ホテル アルファ・ザ・土浦

      土浦駅東口前のロケーションはゴルフ、釣り等レジャーやビジネスのアクセスに便利レストラン・四川飯店アルファでは本格中国料理をお楽しみ頂けます、個室・宴会場のご用意もございます(4~80名様)(評価:3.8、参考料金:4,760円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    土浦城の過去のイベント・ニュース

    土浦城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 土浦博物館・東櫓は12/28〜1/4まで休業

    周辺にあるお城など

      • 逆井城
      • 逆井城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:55分(--位)
        • 攻城人数:456人(241位)
        • 城までの距離:約31km
      • 笠間城
      • 笠間城
        • 平均評価:★★★☆☆(111位)
        • 見学時間:1時間4分(78位)
        • 攻城人数:822人(158位)
        • 城までの距離:約33km
    • より多くの
      城を見る

    常陸の著名な城

    茨城県の著名な城

    土浦城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    土浦城を本城にしている団員

    以下のみなさんが土浦城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    図説 近世城郭の作事 天守編

    江戸城天守を再建する会の特別顧問をされている三浦正幸先生が書かれた著書で三浦先生のお話は講演会等でよくお聞きしているので、お城の構造について勉強したく手に取りました。前半は天守の外壁、窓、狭間、石落、そして基本的構造について詳細に解説されており、外壁の仕上げ、屋根、破風の形に格式の上下があることを知り、今後天守の見方が変わるように思えました。後半は現存12天守、失われた天守の詳細説明がされています。熊本城の宇土櫓が第一期普請で建てられた初代天守であることを初めて知りました。この一冊で天守の構造に付いてほぼ網羅していると思いますので、天守の構造について詳しく知りたい人にはお勧めです。なお、続編として「櫓・城門編」もあるようですのでそちらも読んでみようかと思います。

    まーちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る