全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

小田城は小田氏の居城として知られています。鎌倉時代に小田氏の祖となった八田知家によって築かれた城で、戦国時代には15代当主である小田氏治が佐竹氏や北条氏、そして上杉謙信らと抗争を繰り返し、激しい争奪戦が繰り広げられています。氏治は城を何度も奪われ、そのたびに奪回しましたが、「手這坂の戦い」で佐竹氏に敗れて以降は、佐竹氏の所領となりました。1602年(慶長7年)に佐竹氏の秋田移封に伴って廃城となりました。付近にある龍勝寺の山門は小田城の城門が移築されたものと伝わっています。

小田城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 乗用車は案内所に停められます。りんりんロードという自転車専用道もあり、サイクリストや地元の人が犬の散歩をしています。かなり整備が進んでいます。(2020/01/12訪問)
  • 土浦駅から本数が少ないバスで攻城しました。小田城歴史ひろば案内所の展示も充実していますし、遺構の復元や整備がしっかりされていて、見応えはありました。かつては鉄道に本丸が串刺しにされていたのですが、廃線跡はサイクリングロードとなっています。季節によっては自転車で訪問するのもいいと思います。(2020/03/15訪問)
  • 整然とした土塁や堀の遺構が良かったです。案内所は、小田氏に関する展示が充実していて良かったです。(2019/12/15訪問)
  • 綺麗すぎるぐらいに復元・整備されており当時の状況がとてもいい感じに再現されている。近くの幼稚園の土手をたまたま通ると見つけた堀跡が、おそらくそのまま遺されており一番良かった。(2019/10/05訪問)
  • 小田城歴史ひろばは駐車場無料、案内所もちょっとした資料館といえる展示内容でも無料です。城址の整備も行き届いています。(2019/09/23訪問)
  • 復元建物等はなかったが、土塁で区切られた広い曲輪や馬出が整備され歩きやすい。(2017/02/18訪問)
  • (続)100名城と言われても遜色のない城址。 綺麗に整備・再現されています。 また判りやすく、要所要所に案内看板があって、画像入りの説明書きがありました。(2019/06/06訪問)
  • 案内所でパンフをGETし、出土遺物を見学。東に200m程度歩くと田園風景の中に出現。城趾周りの遊歩道、土塁、曲輪内等良く整備されていてとても歩きやすい。ゴミひとつ無く最近見た城趾の中で一番綺麗。(2019/06/19訪問)
  • しっかり整備されており好感がもてました。案内所(ガイダンス施設)が充実しているので、そこを見学してから攻城することをオススメします。自治体の気合を感じました。(2019/06/16訪問)
  • いばらきツアーオフィス主催の茨城の城めぐりツアーに参加しました。団体行動でしたので主要部分のみの見学になりました。時間と予算をかけて整備された様子が窺えますが、発掘された障子堀の遺構を一部でも見ることができるように展示してもらえたら、さらに素晴らしいと思います。(2019/05/18訪問)
すべてを表示(55コメント)

小田城について

小田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)14.6 m( -- )
城郭規模内郭:21 ha  外郭:--
築城主八田知家
築城開始・完了年着工 1192年(建久3年)
廃城年1602年(慶長7年)
主な改修者
主な城主小田氏、太田資正、梶原政景、小場氏
遺構堀、土塁、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/05/31 01:51:37

小田城の城メモ

小田城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

小田城の観光情報

小田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(31日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    21.17
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    21.15
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    23.88
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    25.82
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    26.26
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    24.00
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    21.87
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    20.93

明日以降の天気(正午時点)

  • 01日
    Rain / light rain
    23.08
  • 02日
    Clouds / overcast clouds
    27.81
  • 03日
    Clouds / broken clouds
    27.41
  • 04日
    Clouds / broken clouds
    29.25

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小田城の地図

小田城へのアクセス

小田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
アクセス(クルマ)
  • 常磐自動車道・土浦北ICから20分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小田城周辺の宿・ホテル

      アーバンホテル<つくば>

      新型コロナウイルス対策のため、消毒用アルコールの配置やお食事の提供方法の変更を行っております。お客様の安心安全の考慮し最善を尽くしてまいります。一刻も早い事態の鎮静化をお祈り申し上げます。(評価:4.0、参考料金:3,180円〜)

      筑波山江戸屋

      新型コロナウイルス対策のために、館内に消毒用アルコールの配置および、お食事の提供方法の変更を行っております。(評価:4.1、参考料金:6,600円〜)

      筑波山温泉 つくばグランドホテル

      日本100名山の一つ筑波山の中腹に位置し、客室・温泉露天・ラウンジから望む関東平野は絶景。こんこんと湧き出る美肌の湯、4種の風呂に浸かり、その絶景を望めば、自然と疲れが心地よく洗い流されます。(評価:4.8、参考料金:11,000円〜)

      ホテルルートつくば

      【お知らせ】現在、無料朝食はお弁当でご用意させていただきます。バイキング形式の再開は現在未定です皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。(評価:3.8、参考料金:4,900円〜)

      ホテル日航つくば

      2020年4月1日より「ホテル日航つくば」へと生まれ変わります。伝統のおもてなしの心はそのままに、変わらぬ安心感と利便性で皆さまをお迎えいたします。(評価:4.4、参考料金:4,600円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小田城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 土浦城
      • 土浦城
        • 平均評価:★★★☆☆(128位)
        • 見学時間:52分(129位)
        • 攻城人数:676人(127位)
        • 城までの距離:約10km
      • 逆井城
      • 逆井城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:52分(--位)
        • 攻城人数:320人(221位)
        • 城までの距離:約23km
    • より多くの
      城を見る

    常陸の著名な城

    茨城県の著名な城

    小田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小田城を本城にしている団員

    以下のみなさんが小田城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 (歴史群像シリーズ)

    現存天守である姫路城を遙かに凌駕した寛永期江戸城や駿府城・徳川期大阪城など、再現されているだけでワクワクします。徳川期城郭の主役、藤堂高虎一代記もとても興味深かったです。天下統一なった徳川だからこそ実現した白亜の大規模城郭が堪能できます。

    hiro.Eさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る