紹介文

岩槻城は1457年(長禄元年)に太田道真・道灌父子がはじめて築城したといわれていましたが、近年では、忍城主・成田親泰の祖父にあたる成田資員が築城したとする説も有力で、築城者と築城年については定かではありません。元荒川を天然の外堀として利用した総曲輪(惣構え)の縄張りで、扇谷上杉氏と古河公方足利氏の領地の境目に築かれた最前線の城として活用されました。16世紀後半までは太田氏が城主でしたが、1590年(天正18年)の豊臣秀吉による小田原討伐で落城して以降、有力な譜代大名の居城となりました。江戸時代には、江戸北方面の守りの要衝として重要視されていたようです。現在は岩槻城址公園として整備されており、黒門と裏門が移築されているほか、当時の土塁がいまでも残っています。また桜の名所としても知られています。

岩槻城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

岩槻城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 区が城下町を謳っているので城址公園外にも武家屋敷があったところなどに石碑・看板・案内板がたくさん設置してあります。ほぼ普通の住宅になっているので攻城ついでに見ておく場所としては「時の鐘」「遷喬館」くらいかな。(2022/08/14訪問)
  • 第二駐車場隣の階段を登ったところに子供広場があります。そこのトイレ裏側から新曲輪の土塁上を歩く外周林間コースがあります。空堀や複数の竪堀が見られます。(2022/05/15訪問)
  • 岩槻城大手門跡看板のあるフェンスの内側は宗教法人の広大な敷地ですが土塁が確認できます(フェンス越しに。余りジロジロ見てると不審者に思われるかも?)(2022/01/03訪問)
  • 城址公園入り口の案内板を見ると公園の敷地はかつての沼の中や新曲輪の一部でかつての岩槻城は現在の岩槻駅辺りまで惣堀が延びていて本丸跡は完全な住宅街でした。(2021/07/15訪問)
  • 岩槻駅構内の観光案内所でもらった「岩槻駅周辺観光マップ」がとても役に立ちました。見逃してしまいそうなところにある「大手門跡」にも行くことができました。(2021/06/13訪問)
  • 「岩槻に過ぎたるものが二つある児玉南柯に時の鐘」と謳われた岩槻藩校「遷喬館」と時の鐘は城址公園駐車場から徒歩10分程度で行けます、時間に余裕のある人は是非。(2019/07/01訪問)
  • 大きくて深い堀障子が見つかっており、堀底道は面白かった。岩槻城は徳川時代は重要な藩で代々譜代大名が入り、また将軍日光社参時宿泊の城。もう少し、復元や遺構の保存に力を入れてほしい。(2019/06/23訪問)
  • 本丸・二の丸・三の丸等街中なのでほぼ遺構は残ってません。鍛冶曲輪・新曲輪が岩槻城址公園になってます。駐車場は数か所ありますが桜の時期でなければ、まず一杯になりません。 空堀の底が遊歩道になっていて、歩いていて気持ちいい。(2019/06/17訪問)
  • 岩槻城址公園は駐車場に困ることはないと思えるほど何ヵ所もあります。 曲輪から土塁と堀割を攻め、城門と裏門を巡るなど楽しめます。 城址公園には子供用の遊び場もあるので家族連れも何組か来てました。(2020/09/11訪問)
すべてを表示(31コメント)

岩槻城について

岩槻城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平城
標高(比高)14.5 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ天守はなかったが、天守代用の櫓として本丸に2重2階の瓦櫓があった。
築城主成田正等または太田道真・道灌
築城開始・完了年着工 1478年(文明10年)または1457年(長禄元年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者後北条氏
主な城主成田正等、成田顕泰、渋江楽王、太田資正、北条氏房、高力清長、大岡氏
遺構移築門(黒門、裏門)、土塁、曲輪、空堀
指定文化財
復元状況

更新日:2022/09/25 03:25:35

岩槻城の観光情報

岩槻城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

岩槻城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    21.93
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    20.98
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    21.14
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    22.86
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    25.49
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    23.49
  • 21時
    Clouds / few clouds
    21.72
  • 00時
    Clouds / few clouds
    21.03

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clear / clear sky
    27.55
  • 27日
    Clear / clear sky
    28.16
  • 28日
    Clouds / few clouds
    26.17
  • 29日
    Clouds / broken clouds
    26.74

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岩槻城の地図

岩槻城へのアクセス

岩槻城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 東武野田線・岩槻駅から約20分
  • 東武野田線・東岩槻駅から徒歩30分
アクセス(クルマ)
  • 東北自動車道・岩槻ICから10分
駐車場
  • 岩槻城址公園第1駐車場(無料、 78台)
  • 岩槻城址公園第2駐車場(無料、150台)
  • 岩槻城址公園第3駐車場(無料、63台)
  • 岩槻城址公園臨時駐車場(無料、50台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    岩槻城周辺の宿・ホテル

      東横INNさいたま岩槻駅前

      大宮駅から電車で10分。東北自動車道、岩槻ICから車で5分!!また、工業団地まで車で約6分なのでお仕事でご利用のお客様も便利です。(評価:4.1、参考料金:5,200円〜)

      スーパーホテル埼玉・春日部駅前天然温泉4月16日オープン

      天然温泉「ゆったり湯治の湯」はさいたま市の地で湧き出す、大地のミネラルたっぷりの天然温泉です。無色透明の美しいお湯で美肌効果、健康増進、疲労回復など様々な効果があります。(評価:4.4、参考料金:3,780円〜)

      ステイ イン ウィル 浦和

      埼玉スタジアムから500m、浦和インターから3km、さいたまスーパーアリーナから12kmの場所に位置するビジネスホテルで、無料Wi-Fi、24時間対応のフロント、毎朝ビュッフェ形式の朝食を提供しております。(評価:4.0、参考料金:6,300円〜)

      東横INN浦和美園駅東口

      埼玉スタジアムの最寄り駅である『浦和美園駅』から徒歩2分!都心からも南北線から直通で便利。安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルにご提供♪(評価:4.1、参考料金:4,200円〜)

      むさしのグランドホテル&スパ

      落ち着いた館内の雰囲気に広く清潔感のあるお部屋、提携施設の天然温泉で心ゆくまで「非日常」を体感。ビジネスからファミリーまでのお客様に応えた「おもてなし」を感じながらごゆっくりとご宿泊ください♪(評価:4.5、参考料金:3,960円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    岩槻城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 川越城
      • 川越城
        • 平均評価:★★★☆☆(101位)
        • 見学時間:48分(123位)
        • 攻城人数:2077人(42位)
        • 城までの距離:約19km
      • 逆井城
      • 逆井城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:55分(--位)
        • 攻城人数:456人(241位)
        • 城までの距離:約24km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    埼玉県の著名な城

    岩槻城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    岩槻城を本城にしている団員

    以下のみなさんが岩槻城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    眠れないほどおもしろい吾妻鏡: 北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫 D 59-8)

    鎌倉時代をおさらいしたくて手に取った本です。愚管抄を著した天台座主慈円が現代口調で語る鎌倉正史なのですが、そこは、慈円が語るのですから、北条中心の吾妻鏡の「変だなポイント」をちゃんとついています。そして4コママンガがついていたり、とてもわかり易く読み進められます。この本を読んだからというわけではないですが、鎌倉時代をおさらいして感じたのは、現代と当時の人のものの感じ方の違いです。どちらがいいとかじゃなくて、物事への優先順位の付け方が全く違うのです。うまく説明できないのですが…。みなさんはどう思われますか?

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る