紹介文

逆井城は逆井常宗によって築かれた城で、逆井氏の居城として知られています。坂井氏が北条氏に滅亡させられたあとは北条氏の下野・常陸方面への前線基地として使われました。この逆井氏時代の城を逆井古城、北条氏時代の城を飯沼城とも呼びます。北条綱成の嫡男であり玉縄城主だった氏繁はこの城で没しています。また、風魔小太郎の子である風魔孫右衛門など忍者集団300人が拠っていたともいわれています。現在は逆井城跡公園として整備されており、二層櫓や土塀などが発掘調査に基づき忠実に復元されています。ほかにも関宿城の薬医門が移築されており、さらには枯山水庭園を備えた大台城の御殿も復元されるなど、戦国時代末期の面影を感じることのできる公園として、多くの人に親しまれています。

攻城団編集部

逆井城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

逆井城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 深い堀や立派な櫓、御殿など結構な広さがあり見所も多かった。(2017/02/18)
  • 古河駅から自転車で約1時間15分が携帯ナビの案内でしたが、迷ったりして、1時間45分くらいかかりました。公園内はきれいに整備されていて、発掘調査に基づいて再現された二重櫓、櫓門、土塀、大台城の発掘調査を基に再現された主殿、関宿城から移築された門、幾重にも走っている空堀や土塁など、戦国末期の城あとが堪……(2019/07/07)
  • 再現されたお城が素晴らしい。 お堀も草刈りされていて、整備が行き届いていました。 お城ファンを向かい入れるための、お城愛を感じました。(2019/06/09)
  • 公園内で小学生のドッジボール大会が開催されており、駐車場を探すのに苦労しました。土塁や空堀、復元櫓など見どころはたくさんあります。(2019/06/16)
  • 土塁登り放題٩( ᐛ )و 空堀降り放題٩( ᐛ )و 気軽に安心して楽しめる土の城ですが、戦跡であることも意識してまわってみました。(2019/05/12)
  • 二重の復元櫓が当時の面影を感じてよかったです。それ以外にも見ごたえいっぱいの城です。(2012/11/04)
  • 城址前の駐車場に止め攻城。 GWということもあり城址内でバーベキューなどされていました。(2019/05/04)
  • キレイな城址公園です、櫓に上がり写真を撮り園内をゆっくり散策してきました。(2019/04/21)
  • 小幡城を攻城した後、車で移動し攻城しました。櫓や土塀といった復元建物が堀と土塁の城にぴたりとはまり、戦国時代の雰囲気を味わうことができました。井楼矢倉は立ち入り禁止となっていて残念でした。(2019/02/07)
  • 古河駅からカーシェアリングを利用して攻城。戦国期の櫓や御殿など復元された建物は室内も見学でき、近世のものとは違った赴きがありました。堀や土塁などの遺構もしっかり残っており、お城歩きも楽しめました。(2019/01/20)
すべてを表示(65コメント)

逆井城について

逆井城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)17.9 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類模擬天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
築城主逆井常宗
築城開始・完了年着工 享徳年間(1452年〜1454年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者
主な城主逆井氏、後北条氏
遺構土塁、掘割、土居
指定文化財県史跡
復元状況櫓、土塀、主殿、櫓門、木橋

更新日:2019/11/23 02:07:45

逆井城の城メモ

逆井城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

逆井城の観光情報

逆井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:16:00
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
  • 模擬櫓・主殿
    • 月曜日(祝日の場合は翌日)に入れません。
  • 公園は年中無休
トイレ

公園内にあり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

逆井城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Rain / heavy intensity rain
    11.61
  • 06時
    Rain / heavy intensity rain
    13.66
  • 09時
    Rain / moderate rain
    14.31
  • 12時
    Rain / light rain
    14.27
  • 15時
    Rain / light rain
    14.06
  • 18時
    Rain / light rain
    14.16
  • 21時
    Rain / light rain
    14.10
  • 00時
    Rain / light rain
    13.96

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / light rain
    17.91
  • 25日
    Clouds / few clouds
    22.87
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    11.79
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    13.07

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

逆井城の地図

地図アプリで見る

茨城県坂東市逆井1262

逆井城へのアクセス

逆井城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • つくばエクスプレス・守谷駅から「岩井・猿島行」バスに乗り、「猿島バスターミナル」から徒歩約35分
  • 東武野田線・野田市駅から茨城急行バス「岩井バスターミナル行き」に乗り、「岩井局前」バス停下車、庁舎間シャトルバス「猿島庁舎行き」に乗りつぎ、「猿島バスターミナル」下車、さらに昭和観光バス「境ルート」に乗り、「西坪広場」バス停下車、徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・坂東ICから20分
  • 常磐自動車道・谷和原ICから約60分
  • 東北自動車道・久喜ICから約60分
駐車場

無料(約40台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    逆井城周辺の宿・ホテル

      ビアスパークしもつま

      ビアスパークしもつまってこんな所・工房タンクから注ぎたての地ビールが飲める・アルカリ性の天然温泉は露天風呂もあり・広~い敷地内ではBBQや体験教室も♪・契約農家の新鮮野菜売ってます(評価:3.9、参考料金:5,500円〜)

      御老公の湯 境店

      天然温泉やサウナ岩盤浴が計19種類。大衆演劇も楽しめる温泉リゾート施設。演舞場、食事処、リラクゼーション、ゲーム、カラオケ等、一日では遊び尽くせない程充実。首都圏から60分圏内とアクセスも魅力。(評価:不明、参考料金:7,320円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    逆井城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 土浦城
      • 土浦城
        • 平均評価:★★★☆☆(206位)
        • 見学時間:51分(203位)
        • 攻城人数:592人(127位)
        • 城までの距離:約31km
      • 唐沢山城
      • 唐沢山城
        • 平均評価:★★★★☆(82位)
        • 見学時間:1時間8分(108位)
        • 攻城人数:543人(135位)
        • 城までの距離:約32km
    • より多くの
      城を見る

    下総の著名な城

    茨城県の著名な城

    逆井城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    逆井城を本城にしている団員

    以下のみなさんが逆井城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    天地雷動 (角川文庫)

    「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る