紹介文

大多喜城は徳川四天王のひとり、本多忠勝によって築かれた城です。遺構としては大多喜高校に二の丸御殿薬医門が移築されており、さらに二の丸には周囲10m、深さ20m、日本一の大井戸が現存しています。現在は千葉県立中央博物館大多喜城分館として、1835年(天保6年)の図面を基にして天守が再建されています。なお、大多喜城に天守があったかどうかは学会でも議論されているそうです(ちなみに天守があった場合は復興天守、なかった場合は模擬天守となります)。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
大多喜城は「続日本100名城」「千葉県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 千葉県三名城

大多喜城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

大多喜城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 駐車場脇の食堂、与作さん。鹿肉の竜田揚げ、じねんしょ蕎麦が美味。 店主のサービスも良いですよ。(2020/01/16)
  • 攻城には高速バス利用が便利です。品川駅から高速バスを利用し、1時間少々で大多喜へ到着しました。 復興天守や大多喜高校の大井戸及び門に注目が集まりがちですが、本丸の土塁や空堀もなかなか迫力があります。(2019/12/22)
  • 本丸下の町営駐車場より訪問。 見所は復興天守の博物館と井戸、薬医門あたりでしょうか。 土塁や物見台などの地形に名残がありそうですが、想像膨らます世界なので案内板など充実させると見やすくなりますね。(2019/12/08)
  • 駐車場からそのまま天守へ行きました。博物館ですが雰囲気は良かったです。そのあと歩道を通って高校にある井戸と薬医門を見ました。下から眺めても良かったです。あと、降りていく途中に謎の洞窟?がありました。あれは何でしょうか?(2019/12/08)
  • 駅から歩いて20分ほど。そんなに遠くはない。天守の中は資料が展示されており、企画展もやっている。本多忠勝の衣装を着て記念撮影も出来るみたい。子どもなんかは喜びそう。(2019/12/07)
  • 大多喜城内に貼ってあったポスター(黄色い車体のいすみ鉄道と大多喜城)の場所を探して大多喜町をウロウロ、小さな町ですがお城以外にも見所がありました(2019/11/22)
  • スタンプを押すために再攻城。天守内部の2階にあります。青空と高校球児の声が爽やかな朝でした。(2019/11/04)
  • ゲート付き1日200円駐車場24時に料金切替、トイレ有り、大多喜高校移築の現存唯一の建物の薬医門、天守から見下ろせます。スタンプは天守の2階、200円の入城料必要(2019/09/08)
  • 大多喜駅付近が三ノ丸、大多喜高校付近が二ノ丸なので、大多喜城天守まで当時の様子に思いを馳せながら登城することができました。 ただ、大多喜に来るまで結構時間がかかるので、時間に余裕を持って訪れる必要があります。(2019/09/08)
  • 最寄りの市営駐車場は車200円。(2019/08/17)
すべてを表示(130コメント)

大多喜城について

大多喜城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平山城
標高(比高)72.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式層塔型
天守の階数3重4階
天守の種類復興天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1590年(天正18年)頃に本多忠勝によって築かれたとされる3重3階の望楼型天守は、1842年(天保13年)に焼失した。現在ある復興天守(模擬天守)は1827年(文政10年)の写し絵図に基づき、1975年(昭和50年)に建てられたもの。
築城主真里谷信清
築城開始・完了年着工 1521年(大永2年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者本多忠勝、阿部正次
主な城主真里谷氏、里見氏、本多氏、阿部正次、青山正俊、阿部正令、阿部正春、稲垣重富、松平氏
遺構土塁、空堀、井戸
指定文化財県史跡(本丸跡)
復元状況再建天守

更新日:2020/01/26 02:03:44

大多喜城の観光情報

大多喜城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:16:30
料金(入城料・見学料)
  • 一般:200円
  • 大学生・高校生:100円
  • 小中学生、65歳以上、障害者手帳保持者は無料
  • 団体割引あり(20名)
休み(休城日・休館日)
  • 毎週月曜日
  • 12月26日~1月4日
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

大多喜城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    7.89
  • 06時
    Rain / light rain
    5.85
  • 09時
    Rain / moderate rain
    5.15
  • 12時
    Rain / moderate rain
    4.77
  • 15時
    Rain / light rain
    5.50
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    6.90
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    8.11
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    8.15

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    8.58
  • 28日
    Rain / light rain
    6.98
  • 29日
    Rain / heavy intensity rain
    11.25
  • 30日
    Clouds / broken clouds
    11.45

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

大多喜城の地図

大多喜城へのアクセス

大多喜城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • いすみ鉄道・大多喜駅より徒歩20分
  • JR外房線・茂原駅から小湊バス「大多喜行き」で「久保」下車、徒歩約20分
  • JR外房線・茂原駅からHMC東京(都バス)「大多喜行き」で「大多喜駅」下車、徒歩約15分
アクセス(クルマ)
  • 圏央道・市原鶴舞ICから約20分
  • 館山自動車道・市原ICから約50分
  • 館山自動車道・木更津北ICから約55分
  • 東京湾アクアライン・木更津北ICより約55分
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    大多喜城周辺の宿・ホテル

      広丞庵 かのか

      1日3組限定!全室露天風呂付き離れの宿。都心から90分で新緑の芽吹き、蛍の瞬き、落ち葉の舞と四季それぞれ表情を変える自然を満喫。食事は個室で囲炉裏を囲み山海の幸を...。(評価:4.5、参考料金:24,200円〜)

      養老渓谷温泉郷 小さな旅の宿 天龍荘

      つるつるすべすべの天然温泉「黒湯」と季節の食材を使った丹精込めた料理でおもてなし。おちついた雰囲気の純和風の静かな宿で楽しいひと時をお過ごしください。(評価:4.2、参考料金:6,000円〜)

      ホテルベルセルバ

      圏央道、市原鶴舞ICから約3分!ゴルフ場に隣接したクラブハウス。爽やかな汗を流した後に、快適で優雅な憩いの時間を。敷地内から湧き出茶褐色の天然温泉は、お肌しっとり・ツルツル「美人の湯」(評価:4.4、参考料金:8,000円〜)

      ホテルベルセルバ アネックス

      シングルがメインのホテルになります。圏央道・鶴舞ICから車で約3分!どのゴルフ場でプレーするにも抜群のアクセスとなっております。(評価:4.0、参考料金:4,500円〜)

      渓谷別庭 もちの木

      房総半島中央に位置する当館は、東京から車で約1時間半の立地。渓谷沿いの絶景露天風呂と約二千坪の敷地に美しい庭園、山と海の幸が豊かな大多喜は、採りたての食材を使った月替わりのお料理が楽しめます。(評価:4.3、参考料金:15,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    大多喜城の過去のイベント・ニュース

    大多喜城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 佐倉城
      • 佐倉城
        • 平均評価:★★★☆☆(146位)
        • 見学時間:1時間15分(67位)
        • 攻城人数:1094人(63位)
        • 城までの距離:約48km
      • 本佐倉城
      • 本佐倉城
        • 平均評価:★★★☆☆(164位)
        • 見学時間:1時間6分(123位)
        • 攻城人数:550人(142位)
        • 城までの距離:約49km
    • より多くの
      城を見る

    上総の著名な城

    千葉県の著名な城

    大多喜城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    大多喜城を本城にしている団員

    以下のみなさんが大多喜城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    織田信長 (新・歴史人物伝)

    子ども向けですが、人物描写がきちんとしていて、歴史にあまり興味を示さなかった妻が読んで「信長の事が良くわかったし、戦国時代にちょっと興味を持った」と言ってました。シリーズで出ていて、ほかに秀吉や家康、幕末の土方なんかもありました。

    松平一郎彰信さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る