紹介文

久留里城は室町時代には真里谷氏の居城として、戦国時代には里見氏の居城として知られています。房総半島の代表的な城郭です。現在は城山公園として整備されており、展望台として模擬天守が建てられています。また、儒学者・新井白石が18歳〜21歳までの青年期をこの地で過ごしたこともあり、二の丸には新井白石像が建てられています。

久留里城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

久留里城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 資料館は3/23から再開しています。林間を歩く旧道は一部通行止めのままですが、資料館のある二の丸手前の堀切跡から本丸までは歩けます。見どころはほぼ見学可能かと。(2021/03/24訪問)
  • 舗装の登り以外は通行止めになっていたため山道は歩けませんでした。それでも随所に見どころがありました。(2020/09/21訪問)
  • 久留里城址資料館企画展「疫病ときみつの信仰」2020/10/20-12/27まで(2020/11/15訪問)
  • 駐車場から長い登り道が続く。二の丸の城址資料館で資料を見学できたが、本丸の天守の道が通行止めになっていた。眺めは良かった。(2020/01/21訪問)
  • 二の丸にある無料の城址資料館に往時の久留里城ジオラマがあり、その姿を見ることができます。大堀切跡なども良い見ごたえのある城です。駐車場完備なので車での攻城がおすすめです。(2019訪問)
  • 個人的な感想ですが、タイムスリップした様な感じになれました。(2017/04訪問)
  • 駐車場から天守閣まで、高さ約90m・600mほどの距離を登城。 途中で脇に逸れて、曲輪跡を見ることができる。(2019/06/05訪問)
すべてを表示(31コメント)

久留里城について

久留里城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)145.3 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式望楼型
天守の階数2重3階
天守の種類模擬天守
天守の高さ15 m
天守台石垣の高さ2 m
天守の広さ(延床面積)190 m2
天守メモ1724年(享保9年)に築かれたとされる天守は2重2階だったと推定される。現在ある模擬天守は1979年(昭和54年)に再築されたもので、当時のものとは外観が大きく異なる。
築城主武田信長
築城開始・完了年着工 1456年(康正2年)
廃城年1872年(明治5年)
主な改修者里見義堯、黒田直純
主な城主上総武田氏、里見氏、後北条氏、大須賀忠政、土屋忠直、黒田氏
遺構土塁、空堀、井戸
指定文化財
復元状況模擬天守

更新日:2022/10/03 03:22:49

久留里城の観光情報

久留里城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:16:30
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
  • 月曜日 ※月曜日が国民の祝日にあたる場合は開館し、その翌日が休館
  • 国民の祝日の翌日
  • 年末年始 (12月28日~1月4日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー
  • 資料館1階は車椅子貸出しあり
  • 駐車場から城・資料館までの参道は基本的には車両は通行禁止ですが、お年寄り、体の不自由な方の車両での登板可

久留里城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(03日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    18.34
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    18.62
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    23.83
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    25.81
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    24.77
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    21.07
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    19.87
  • 00時
    Clouds / few clouds
    19.80

明日以降の天気(正午時点)

  • 04日
    Clouds / overcast clouds
    25.77
  • 05日
    Rain / light rain
    20.03
  • 06日
    Clouds / overcast clouds
    16.57
  • 07日
    Rain / light rain
    13.13

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

久留里城の地図

久留里城へのアクセス

久留里城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR久留里線・久留里駅から徒歩35分
  • 東京駅八重洲口前より高速バス「アクシー号」で「木更津金田」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 館山自動車道・木更津東ICより410号線久留里方面、久留里市場経由、君津市森林体験交流センター入口から坂をのぼる(所要時間15~20分程度)
駐車場

無料(130台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    久留里城周辺の宿・ホテル

      大江戸温泉物語 君津の森

      房総半島の味覚と創作バイキングを満喫。昼は開放的な青空、夜は満天の星空を時間によって変わる露天風呂の魅力をお楽しみください。(評価:4.0、参考料金:8,800円〜)

      大自然の静寂と天然自噴温泉を愉しむ湯宿 亀山温泉ホテル

      施設が古いを覚悟してください。その他は最高評価を頂く眺めのいい懐かしい温かい宿★房総一のチョコ色天然温泉掛け流し(4.8)は日本三大美肌の湯。絶景貸切風呂3か所あり。お料理×サービス一新で大満足(評価:4.4、参考料金:9,350円〜)

      養老渓谷温泉郷 小さな旅の宿 天龍荘

      都心からも約70分のアクセス、養老渓谷の自然にかこまれた小さな宿です。里山料理と黒湯温泉でおもてなしいたします。(評価:4.4、参考料金:7,000円〜)

      渓谷別庭 もちの木

      房総半島中央に位置する当館は、東京から車で約1時間半の立地。渓谷沿いの絶景露天風呂と約二千坪の敷地に美しい庭園、山と海の幸が豊かな養老渓谷は、旬の厳選食材を使った月替わりのお料理が楽しめます。(評価:4.6、参考料金:16,950円〜)

      高滝湖グランピングリゾート

      高滝湖に隣接したグランピング施設。ペット同伴OKのテントが4棟あり柵もあるので安心。各テントの隣に屋根付のBBQハウスがあり、準備・後片付けはスタッフが行うので、手ぶらでBBQが楽しめます!(評価:4.5、参考料金:13,560円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    久留里城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 大多喜城
      • 大多喜城
        • 平均評価:★★★☆☆(124位)
        • 見学時間:52分(107位)
        • 攻城人数:1138人(115位)
        • 城までの距離:約13km
      • 品川台場
      • 品川台場
        • 平均評価:★★★☆☆(105位)
        • 見学時間:51分(109位)
        • 攻城人数:1039人(130位)
        • 城までの距離:約48km
    • より多くの
      城を見る

    上総の著名な城

    千葉県の著名な城

    久留里城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    久留里城を本城にしている団員

    以下のみなさんが久留里城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    【新版】 雑兵たちの戦場 中世の傭兵と奴隷狩り (朝日選書(777))

    戦国時代、華々しい大名中心の歴史の裏に 悲しい出来事があった事実を紹介されております。
    天下統一により有り余った戦エネルギーを城づくりにまわす、文禄慶長の役で国外へ向けるなど、筆者の豊臣平和の解釈に賛同したくなります。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る